◆固定ページ [ID:Kd1171.0]

パネローグ


ip1171-ss1

iOS#1171
『パネローグ -未世界ダンジョンと神の塔-』
メーカー:G-Mode
価格  :0円 (アイテム課金制)
発売日 :2014年08月19日 (iOS)
購入日 :2014年08月21日
タグ  :ローグライク系、ソーシャルゲーム


※ 『パネローグ』は2015年02月12日をもってサービス終了しました。

◆概要
『チョコボの不思議なダンジョン』『風来のシレン』『トルネコの大冒険』などのいわゆるローグライクゲームを、スマートフォンで遊べる形に詰め込んだソーシャルゲーム。プレイヤーは5×5マスのどこかをタップしてフロアでの冒険を始めます。どのマス目でも選択できるのは最初のみで、2ターン目からは既に空けたマス目と隣接したパネルしか開くことができず、パネルに『?』が書かれているものはモンスター、アイテム、罠が隠されています。
モンスターパネルを開く(=遭遇する)と、モンスターは「寝ている状態」「立っている状態」「怒っている状態」のいずれかの“テンション”で出現します。怒っている状態のモンスターは、プレイヤーが行動するたびに攻撃を仕掛けてきます。プレイヤーはパネルを開く代わりにアイテムを使ったり、モンスターをタップして攻撃することもできます。うまく怒ったモンスターを撃退しつつ、次のフロアへ行く“魔方陣”を探し当てるのが大まかな探索の流れになります。ちなみにローグライクの伝統通り、このゲームでもゲームオーバーするとすべてのアイテムを失いますが、装備アイテムのうち“∞”マークが付いたアイテムのみ失わないようになっています。有料課金要素であるガチャでは、この“∞”系統のアイテムが手に入りますが、無くても冒険に支障はありません。
早ければ数分で終わる手軽さと、ローグライクの旨味をほどよく凝縮したゲーム性が特徴の基本無料ゲームです。

◆ダンジョンの種類
このゲームでは、一日一回無料、それ以降はゴールドを支払って探索が可能になる“今日のダンジョン”と、踏破するたびに最深階層が深くなり、最終的に99Fクリアを目指す“神の塔”の二種類のダンジョンがあります。“神の塔”には探索コストはありませんが、出現するモンスターが多彩かつ強めであるため、準備を怠るとすぐにやられてしまいます。基本的には“今日のダンジョン”を繰り返し探索して装備を強化し、十分に整ったら“神の塔”に挑む、というプロセスを繰り返すことになります。
“今日のダンジョン”は毎回ランダム抽選であり、名前によって出現する内容が細かく変わってきます。注意点として、名前の末尾が同じものはそれぞれ同じようなアイテムしか出ない傾向があり、特に最初から出現する“森”は装備アイテムの出現率が非常に低く、こればかり潜っているのは効率が非常に悪いです。ダンジョンには稀に“しおり”が落ちており、これを3種類1セット揃えると新しいカテゴリのダンジョンが出現します。“森”しか出ない最初の段階では、この“しおり”を見逃さないように攻略していくのがひとつのポイントです。

◆その他

シークレットサイン:指定通りの形にパネルを開けるとゴールドを貰えます。指定される形は階層ごとに異なり、最初の階層情報画面やポーズ画面で確認することができます。
ファーストオープンボーナス:最初のパネルオープンで魔方陣を当てると貰えるボーナス。モンスターとアイテムの位置が分かるようになります。
ラストオープンボーナス:最後のパネルオープンで魔方陣を当てると貰えるボーナス。HPが全回復します。

◆関連項目
iOSアプリ

◆外部リンク
パネローグ 公式サイト

0

Last modified: 2016/06/05 18:09:57





◆タグ『パネローグ』の記事一覧 (最新500)
#日付タイトルカテゴリ
#39732014.12.19不定形の娯楽ゲームのプレイ日記
#38692014.09.07背水の小部屋ゲームのプレイ日記
#38682014.09.06板をめくる冒険ゲームのプレイ日記

コメントを残す