#254

いつかの話


独り言 自分


いつまでも忘れないハズだったんだけど。
なんか記憶がぼんやりしてる。

他には考えられないと思っていた頃があった。
今はもう、他の事ばかり考えている。

諦めればそれで終わりだった。
それでも夢は叶うとひたすら願っていた。

―夢は叶わなかった。
もう会えないと分かってしまった。

それは昔から分かっていたことだ。
光の欠片も無い物を見つめていたのかもしれない。

いつしか知らないうちに終わっていたらしい。
新しい物が芽生えた日に言っておく。

―さよなら。

0

コメントを残す