#501

選択権


今日の出来事


2学期中間テスト最終日の今日は、世界史と英語Wでした。
どっちとも昨日と同様です。はっきり言って、書く価値がないかも・・(泣
世界史は日本史とほとんど同じで、選択問題のみ。
実は英語Wも同じで、最後の英訳問題なんかすべて空欄です。
小中間で16点だった英語Wはここで54点を取るべきだったのですが、
まぁ無理でしたね。勉強していないんじゃこれが自然なのですが。

で、担任のK先生が古典担当なのですが、丸付けしたそうで、
修学旅行直後だからと簡単にしたはずなのに
赤点者16人とはどうなってんじゃ!と怒っていました。
そして来週の席替えは、前列から3列は希望制にして、
勉強する気になれよとのことでした。
これは・・・・・かなりチャンスというヤツでは?
確かに僕は2度連続の窓際一番後ろで不真面目になりました。
黒板が見えないのも然り、周りの環境然り、やりたい放題ですから。
まぁでもあの席にならなかったらできなかった詩もいくつかありますけどね。
とにかくこれで前から3列目を取ってしまえば、
ある程度先生の目に付きにくい、
かつ勉強が真面目にできるポジションを取った事になります。
ここは3列目中央を!・・と思ったのですが多分殺到するので、
ここは3列目窓際寄りを取りたいところです。
でも先生の事ですから、「はいじゃあここがいい人~?」なんて聞かないでしょうね。
となると席の端っこ同士でジャンケンして、勝った方から順番に選ぶ・・?
ちょっと待った!!ジャンケンする僕のプレッシャーが
いくらなんでも重すぎるような気がするんですけど!!(怒

まぁ個人的には喋れる人が近くで、喋りたく無い人が遠くて、
かつ一番前か2番目の列じゃなければどこでもいいです。
要は位置なんてどうでもいいですよ。問題は周りの人。
それだけで自分の真面目さも決まってくるわけで・・。
具体的に誰が隣だとやる気が上がるのかは言えませんけどね・・(照
とにかく自分に幸あれ、な状態です。
もう不正行為はしません!だからいい席になってくれ~!(願

0

コメントを残す