#528

潜在能力の閉塞


今日の出来事 自分


「やればできる」と結構言われたことがあります。
それはただの褒め言葉なのか、あるいは説教の一部なんだろうと思っていました。
僕が全く勉強しなくてもコース順位が95/216位であるのは、
それはきっと授業をある程度理解してるからだな、と自己解釈していました。
なのでこれ以上頑張るのもめんどくさくなってしまい、
今では講習は出ていませんでした。2年生になってしばらくの間・・。

そんな僕に「お前は頭がいい。だからその気になれば相当伸びる」
なんて担任のK先生が言わなかったら多分明日もサボっただろうな、と思います。
(出るかでないかは明日の起床時間にかかっているんですけど)
そりゃあ確かに今までに見た“クラス1位”とかの頭のいい人は、
家庭学習を僕のゲーム時間の2倍ぐらい頑張っている根気のいい人で、
そんな人達をテスト前20分の勉強のみで追い越してしまうと
流石に「あーこれならもうちょっと頑張ってみようかな」という気になったこともあります。

けれど僕は実行力がないんですよ。どうしても。
あれしよう、これしよう。いつしよう、いつ終わろうと決めているのに
当日になったら止めていたり。一度始めると大体長続きするんですけどね。
これをどうにか出来ないかなぁとか思っています。
僕の場合はよくある「伸び悩み」とは真逆の問題を抱えているっていう事を、
先生が決定的に指摘してくれました。
でも、それじゃあ家庭学習するか?って言われてもしないんでしょうが。(ぉぃ

それから今日はとんでもないものを見てしまいました・・。
それはなんと、Do君の中学時代の写真。
ボウズじゃん!現在の「クソハゲ坊主」君より長いとはいえ!
一瞬目を疑いましたね。
まぁブログでこんな事書いてもしょうがないんで今日はここら辺で。

0

コメントを残す