#676

勝利のない大会 -前編-


今日の出来事


年3~4回、父親の実家へ泊まり親戚と遊ぶ機会である帰省。
その本来の意味を忘れかけながらも毎回楽しんでいます。
このブログでは帰省の日記は「一瞬の思い出」以降、
イトコが全員集合したときのみタイトルを“それぞれの思い出”としてきました。
カテゴリも“長編”に当てはまり、長い文章を書いてきました。
しかし今回は行きは午後出発、帰りは午前出発の2泊3日である上、
“イトコ”というサークルの中に存在するはずの12人全員が集合しなかったので、
いつもと同じ“今日の出来事”に分類します。

今回はそんなことで僕が去年の今頃から催し続けているゲーム大会がメインになりました。
「第4回」となる今回は過去3回の反省その他色々を活かし、
終わりきれなかった前回の3分の2の規模で行うことに。
まず28日の朝。というよりほぼ昼間ですが、11時に起きた僕は簡単に仕度をして
親が出発できる時間を待つことになりました。
しかしその時間は思っていたよりかなり長く、出発したのは3時。
とっくに着いているであろう従弟に申し訳ない気持ちもありながら、
車の中では音楽を聴くなりして時間を潰していました。到着は5時半でした。
そして、今回は先程書いたようにゲーム大会がメインというか全てなので、
それ以外する事がないということで早速開始。
前回からは「スコアアタック」形式のものと「対戦」形式のものをはっきり区別し、
特にスコアアタックはできるだけ満足できるように計画しました。
1日目であるこの日は、そのスコアアタックのものほぼ全てを開放して、
参加者(自分+弟+従弟の5人)はそれを自由にやるという形式になります。
ひとまずいつも通り端からそれを書いていきます。

38.メテオス – チャレンジモード

第2回より規模を縮小(量的には半分)して起用。
対象の惑星は「グラビトール」「サードノヴァ」「ヘブンズドア」の3惑星で、
これらはやった人なら分かると思いますが、かなり得点が稼ぎにくい所です。
サードノヴァはやろうと思えば稼げることには稼げるのですが、
これがなかなか難しく、3惑星トータルで30~55万点がいいトコ。
僕は確か40万近くしか取れなかったと思います。
これが2倍して総得点に加算されます。

39.アイスクライマー

第1回より、過去にやった項目の中でのアンケートだったので起用。
といっても人気の割には影が薄かった気がします。
僕の記録はハイスコアの半分でした。3万点・・。10倍して総得点に。

40.キャッチ!タッチ!ヨッシー! – エンドレス

第1回と第3回で起用され、第2回も「チャレンジモード」で起用されているので、
このゲームは大会の常連として板が付いています。
といっても第1回のスコア12000mといい、ハイスコア16000mといい、
今回のスコア4000mは到底高レベルとは思えないものでした。
しかも参加者のスコアがほとんどどんぐりの背比べ。レベル低いけれど、
こういう僅差も滅多にないのでまぁ、今回のレベルの低さは目をつぶるとします。
100倍して総得点へ。ということは1万m行ったら凄いことに・・。

41.通勤ヒトフデ – タイムアタックモード

イージー10で、スコアを秒に換算し、600から引いたものを5000倍して総得点に。
要は早い方がいいのですが、参加者の中には10分を越えるスコアの人もいました。
そんなにコレ、難しいですかね・・。ハードなら気持ち分かりますけど。
そんな僕のスコアは1分20秒辺りでした。ハイスコアは1分5秒。

42.のののパズルちゃいリアン – くるパチ6

前回の帰省の「秘密兵器」として年明けの直後公開し、好評だったゲーム。
今回はスコアアタックではなく「チェインチャレンジ」のイージーにしました。
どれだけ連鎖を続けられるか、というゲームモードですが、
1プレイがあっという間だからなのか、何度も挑戦して100チェインを超す人も2人ほど。
僕は214チェインでしたが、ハイスコアは298チェインなのであまり納得できず。
これも5000倍して総得点に加算されます。

43.のののパズルちゃいリアン – くるくるウォーク

同じくのののパズルちゃいリアンより起用。
「めんクリ」では味気がないので、これは前回と同じ「エンドレス」のイージーに。
エンドレスというからには時間がかかるものですが、
前回自分以外の平均は500も行っていなかったのに今回は1000を越える人が続々。
500倍して総得点に加算されます。僕は世界3周目に僅か足りない2400パーネルでした。
ハイスコアは確か3000パーネル+アルファ。

46.瞬感パズループ – チャレンジモード

今回新登場となるゲームを早速起用。
今回はチャレンジのノーマルにしました。
このゲームは安全圏だと大連鎖はできないし、ピンチだとできることが減り、
判断を誤ればすぐにゲームオーバーしてしまう、けっこう厳しいものです。
とっさの判断力が試されるゲームと言えます。
ハイスコアは80万点で僕の今回のスコアが75万点、
これがそのまま総得点に加算されます。

以上7項目が終わったのが午後10時。盛りあがりついでに対戦の方もすることになりました。
しかし残念ながら、結局DSLiteは入手する事はできなかったので、
参加者分の本体が集まらなかった為、やむなく交代制でやることになりました。

44.だれでもアソビ大全

人気投票を行って、アソビ大全の中の人気10種目を選出。
そしてDSが4台なので総当たり戦で行うことになりました。
10種目を5回やるわけにはいかないので、
1人が2種目できない措置でやることになりました。
しかしそれはそれで盛り上がりました。やはり人気投票をした甲斐があった模様。
勝利ポイントが50000倍して総得点に。僕は1位が2回で2位が多く、
トータルでは3位の23点でした。

45.マリオカートDS – マルチバトル

唯一従弟のゲームから起用。もちろん「VS」で競います。
1カートリッジダウンロードプレイでできる8コースを全てプレイして、
その総ポイントを10000倍して総得点に。
・・・が、DSが4台なので想定外の総当たり戦ということになります。
仕方がないので5回行いました。僕の最高ポイントは1回目の72点。
一応、マリカーにも慣れ直線ドリフトもできなくはなくなってきたので、
その慣れもあってか大会本番では負けることはありませんでした。

46.ミッショントライアル

計画中盤までここには「テトリスDS」が入るはずだったのですが、
発売が4月27日に明らかになり、できなくなったので急遽変更。
ミッショントライアルとは、ランク形式で行う寄せ集めスコアアタックです。
メイドインワリオの「はてしなくカミヒコーキ」、「スケボーよえいえんに」、
キャッチ!タッチ!ヨッシー!の風船割りミニゲーム、
ゲーム&ウオッチギャラリーアドバンスの「ファイア」(スターモード)、
瞬感パズループのクエスト6種、
そして今回の秘密兵器「マリオvs.ドンキーコング」より5種。
これら15種で、あらかじめ設定されたスコアを越えることでランクポイントを貯め、
そのランクに応じて総ポイントが決まるというものです。
これは・・・結果をまだ見ていないのですが、
自分含めかなり低いランクだったと思います。

大会の進行は思ったより勢いがあり、28日の就寝前には一通り終わってしまいました。
5時からほぼぶっ通しですから、8時間で終わったことになります。
明日からはスコアアタックの記録伸ばしの時間に費やせる空白時間ということに。
しかしそうもいかないのでした。

0

コメントを残す