#720

おい森同盟の軌跡


web制作 ゲームのプレイ日記 独り言


初めて「どうぶつの森」に最新作が出ると知ったのは一昨年の今頃だった。
2004年1月に発表された次世代機「ニンテンドー・ディーエス」について、
E3は大盛り上がりをしていた。初めてその対応ソフトが明らかになり、
その中に“Animal clossing DS”――どうぶつの森が含まれていた。
これが最初に知った、のちの「」である。

2004年は「ピクミン2」発売の年でもあり、
少なくとも前半期はDSには興味が無かった。しかし残り4ヶ月になると
正式名称“ニンテンドーDS”が決まり、発売日や価格も決定する。
僕は9月以降DSの為に何も買わずに、4ヶ月をひっそりと待っていた。
2004年12月2日。3本のソフトと同時にDS本体を購入。
結局「どうぶつの森DS」の発売日は明らかにならなかった。
翌年3月に「メテオス」が発売。以降半年間、どうぶつの森DSはおろか
他のソフトにすら手出しをしないほどそれひとつにのめり込んだ。
プレイ時間が350時間を超えた頃、さすがに飽きてくるとやる事が無くなった。
その少し前にふと思いついた企画が、当時発売日も正式名称も明らかになっていなかった
どうぶつの森DSの“同盟サイト”だった。

10人も来ればいい方だと、とりあえず重みを付ける為に「前回作情報」を載せる。
前回作とは、「どうぶつの森e+」を指す。魚と虫の出現カレンダーを、
攻略本を元に作成した。スレッド式掲示板を付けて、ゲーム系検索エンジンに登録。
開設日は6月27日。6月の総アクセス数は51。出だし不調は隠せなかった。
しかし徐々にどうぶつの森DSの知名度が上がってくる。
それに伴ってアクセス数が増加、10月5日に発売日と正式名称が決定。
「おいでよどうぶつの森」、公表されたのはカンファレンスでだった。
いよいよ11月になると盛りあがってくる。
しかし更新できるのは得た情報をまとめた「発売前情報」と「管理人予想」だけ。
掲示板ばかりに任せる日々が続く。その掲示板は、1週間で100以上を消費するようになる。
そしてその状態で固定化されたまま、発売日を迎えた。
掲示板の書き込み数、アクセス数はピークに達する。前者は発売からしばらくは
立てても立ててもパンパンになる勢いで書き込まれ、
後者は過去最高2440を記録。このブログもその波に乗り、最高の1024を記録。
楽天広場での「昨日のアクセス数」は第22位に載った。

同盟会員数も数限りなく増えていく。
開設から1ヶ月半は誰一人来なかったが、夏休みに入ると少しずつ入るようになった。
10人を突破した時は大喜びしていた記憶がある。
発売日には170人以上に膨らんでおり、発売日から1週間でさらに60人。
現在は500人を越えた、大きな名簿がトップページを占有している。
どんなページを作ってもアクセスがあるという空前の体験に半ば浮かれながら、
自分自身も「おい森」に没頭する。少なくとも、2005年の残りは全てそれに費やした。
その没頭に衰退期の第一波が来たのは年明けだった。
それを期に冬休みの残りを活用して「データベース」の編集を開始する。
だが、前までしてきた編集より遙かに大きな情報量に時間が追いつかず、
冬休み残り数日の午前4時から正午までやり続けていたのに関わらず終わらなかった。
3学期はそういう時間を作れないので、という理由で春休みに次の機会を回す。
春休みでは1日8時間×7日間で残りすべてを終わらせることができた。
やる事が無かったからいいものを、実際にはとんでもない時間つぶしだ。
去年の今頃なら「メテオス」やってたなぁ、と思いつつ編集を楽しみながら進めていた。
魚・虫のデータ編集は今までの何より楽しかった。
以後、更新するものが無くなり、今に至る。

ゲーム史上で大きな足跡となる「nintendo Wi-Fi connection」の開始に乗って行われた
「明日葉村イベント」全8回もほぼ成功に終わる。
最初に“おでかけ”したときは右手が震えていた事を今でも覚えている。

開設当時の同盟サイトのコンセプトは“生活に光”だった。
トップページにも小さく“Light to my life!”と書かれている箇所がある。
これは同盟参加者へデータベースや交流の場を提供し、
それぞれの森ライフが豊かであるように、という意味がある。
(当初それは自己に対してもだった。“your”ではなく“my”なのはその名残)
今ではトップのプレビュー数は11万以上に登り、
その目的を果たし終えた気はする。
少なくとも、こんなにもの人が来てくれる事は全くの想定外だった。
本家であるはずのこのブログのアクセス数を追い越し、
それどころか引きずっていくように本家のアクセス数増加にも繋がり、
とにかくHP運営として大きく、大きく進歩した約10ヶ月だった。

管理人としてすべき事がなくなり、放った飛行機のように見守る日々。
その見守りさえ、影からという形になる最終更新を今日迎えた。
といっても、形式的にはデータベースをこれ以上公開しない、と言う事だけだが。
何故今日なのかというのは、ずっと前から決めていた。
それはおい森で最もお気に入りになっていたリリアンの誕生日だから。
その理由を表す物として、リリアン関係のおまけデータベースを記念掲載している。
誰かの記念日に終止符を打つ。
それでまた何か新しい事を踏み出せる気がした。

ホームページの管理には一区切り付いたけれど、まだ森の生活が終わったわけではない。
そういえば今日、ようやく念願のエンゼルフィッシュを釣った。

0

おい森同盟の軌跡” へのコメントが 2 点あります

  1. 今日のブログはちょいとポエムチックですね。
    やはり詩を書いてなければこんな事できませんよ。

    テトリスdsはとうとうレベル347まで到達しました。
    じっくりテトリスを狙っていたらその内耐え切れなくなりゲームオーバー、
    という形で終了。

    ・・それにしても同盟数はとんでもないですね。

  2. 「独り言」というジャンルはこういう文体で書く事にしてます。
    思い入れの強い内容は「今日の出来事」ではなくこれになっており、
    「おい森同盟」最終更新はやはり思い入れが強いので、
    久しぶりに「独り言」を書きました。
    ポエムチックになるのは、やっぱり経験上からですかね。
    そう言われるとなんだか嬉しいです。

    >テトリス
    最近エンドレスしてません・・。
    レーティングを増やす為にcpと戦ってばかりいます。
    エンドレスは時間使いますよね。

コメントを残す