#729

勉強したくなくなる瞬間


今日の出来事


1学期中間テスト2日目。
生物・日本史・英語Wでした。

生物は2年学年末範囲「遺伝」の続きで、DNAの発見から性質まで。
シャルガフ、アベリー、ハーシー、チェイス、クリック、ワトソン、ビートル、ティタム・・。
この分野はかなりこういった生物学の歴史が重視され、人物名が多々登場する上、
肝心のDNAについても覚えなければいけないので、周りも悶絶してました。
僕は少なくとも授業は聞き逃さずに聞き、結構内容理解をしているつもりでした。
問題は歴史人物ということで朝の自習時間を半分使って暗記、そしてテストに臨みました。
自己採点では90~98点ぐらい?というほど出来が良かったです。
昨日の2教科といい、こんなにも調子がいいのは前例がない!
次も頑張るか・・と、次の教科は日本史。これは今回の中でも放課後の学習時間最多で、
とにかく点取ってやると頑張った教科でしたが・・。
ボロボロでした。もう、とにかく悔しいです。難しすぎ。
いきなり現実を見せられた感触でした。
その後の英語Wも同様、まさにスキップ状態から一気に挫折に説き伏せられた気分・・・。
現実って厳しいですね・・。

明日は最終日で国語表現と英語R。追撃を受けそうで非常に恐いです。

0

コメントを残す