#782

下降時代


今日の出来事


1学期期末テスト3日目。日本史と数学。修羅場でした。
日本史のテスト範囲は江戸時代の中期~末期前半あたりで、
江戸三大改革と言われるらしい3つの改革が出ている上に対外政策、
さらには備中鍬などの農民の発達などの分野が入ってもう盛りだくさんです。
前回、自習時間3時間を使って他の教科をそっちのけで猛勉強した結果、67点。
非常に納得のいかない結果だったことをよく知っておきながら、
今回は勉強時間ほとんど0分で、回答数は86問中60問ぐらいで、
合っている自信は全然ありません。漢字が書けずに逃した問題も3問ほど・・。
日本史は世界史と違って漢字を覚えなければならないので、
そこら辺に苦労するのを承知の上で選んだのに、
興味が無くなってしまったら元も子もなくなってしまうという危機感があります。
まぁ、見たところ世界史もカタカナはカタカナで難儀しているようですが・・。

6教科目となる数学は、前回よりはかなり悪いです。
他の教科にもありますが、中間で簡単だった分のリバウンド措置として難しくしているらしく、
今回は終わった後周りに聞いてみると「赤かもしれない」という声をかなり聞きました。
ので、そんな中で「まぁ80点は切らないよ」なんていうと
予想はずれもそうですが周りに何言われるか分からないので止めておきます。
実際自信はないですが前回の勢いの事もあるし、高得点は取りたいのは本音ですが・・。

放課後、卒業アルバムの為か学年集合写真を撮ることになりました。
まぁその詳細はどうでもいいんですが、その後担任にみっちりとテストのことを言われました。
朝のホームルームで古典担当の担任が、「古典の出来は凄く良かった」と賞賛していたのに
この時、個人的に「お前、今回古典勉強しなかっただろう」と言われました。
つまりはかなり出来が悪かったようで。
なんだか今度のテスト結果は前回が夢だったかのように悪い点数になる気がします。

ところで最近のブログにかなり書いていますが、
『パソコンの前に座るとやる気がなくなっちゃう症候群』になっている気がしてなりません。
ゲームとかは普通にできていても、パソコンで何か作業をしようとすると
心の中で「やっぱやめよう」という意識が精神を乱す状態になってしまいます。
おかげでこの半日天国の1週間はまるで何もせず終わろうとしています。
思えば今年に入ってからこんな気分になりがちになっている気が・・。
去年の自分が羨ましくさえ思えます・・・。

0

下降時代” へのコメントが 3 点あります

  1. 僕も同じですよ。帰ってからやることはパソコン。この1週間は全部そうでした。遊んだりもしましたし・・・。でもこれを教訓にしないといけないですよね。

  2. 僕も自覚はあまりしてません。
    むしろしたくないのかもしれないです。
    でもいつかは離れなければいけないものもあるんですよね。
    仲間もそうですし、遊びだってそう。
    自分の力で踏ん張って歩むしかないですね。
    自分の道を切り開くのはあくまでも自分なのですから・・・。

コメントを残す