#833

もし手元に100万円あったら


今日の出来事 自分


手元の温度計39度。どんなに眠たくても眠れない立派なグリーンハウス。
僕は植物じゃないのでそれで活性化して成長するはずもなく、
階下のリビングの冷房を強くして隣の部屋と繋がっている戸を開け、
そこに枕を敷いたらすぐに寝付くことができました。
結局寝たのは昨日の22~23時と今日の19時~20時の4時間・・。

最近よく夢に見るのは、何かしらの理由で沢山お金が手に入って、何に使おうか?
と悩むオイシイ群像です。じゃあ現実でそれを考察してみよう。とすると、
まずやっぱりクーラーかなぁ・・となっちゃうわけで。
自己中で家族の為に捧ぐことを避ける僕としても、これはなんかもうしょうがないというか。
次点はデジカメです。いつだったかブログにも書いたように、
2006年はお金に余裕を作ってデジカメを買うことを目標としていました。
去年は音楽関係に3万円近く使っているので、同じくらいにゲームを控えれば
安物ぐらいは買えるだろう・・・という軽い気持ちで今年を迎えたのですが、
今日予算を組んでみたらゲームを除いて出てくる金額は、どう絞っても2000円とちょっと。
残りの『bit generations』の購入をすべて諦めたとしても1万円に達しません。
きっと夢見たいなパターンでお金を手に入れないとデジカメみたいなシロモノは
一生買えないんだろうなぁ・・。攻略特集の時とか凄い便利なのに・・。(←結局ゲームに繋がる)
ケータイをなんて以ての外ですね。本当に100万円あれば問題ないけど。
他には、ゲームの大人買いとか、ネットオークションとか、HPのドメインの取得とか、
してみたい事はいくらか思いつくものの、結局ゲーム関連ばっかというのが物寂しい・・。
あ、あと「Wii」も買えるし。って、これもゲームか・・。
そういえば「スーパーマリオサンシャイン」もやりたかっt(以下略)

「ニンテンドーDSブラウザー」や「ゲーム&ウオッチコレクション」も含めれば、
今年今現在までの購入したソフト本数は13本。
これは、過去最高記録である2004年年間購入数(12本)を凌いでいます。
9月以降はポケモンを封切りに、予定通りなら7本のソフトを購入予定。
こんなにお金があるのに結局デジカメ買えないと唸っているのは、
根っからのゲーム購入浪費症だからなのかな・・とか思っちゃいます。
これら20本が無い1年なんてなんの面白みもない・・。代わりに8万円得るものの、
やっぱりこうしてゲームに使うのが自分にとって正解なのかな、と思います。

もし本当に手元に100万円あったら、こんな感覚も無いんだろうな・・。
それこそ、自分なら手に入れても今度は1000万円欲しい・・とか呟いてそうで恐いです。
なんか虚しい・・。
お金持ちになるってことは結局なんなんだろう・・・?

0

コメントを残す