#895

誘惑のルーレット


今日の出来事


予想よりテスト返しはラッシュになりませんでした。
返ってきたのは生物II、数学II、日本史。
残りの英語R、英語W、国語表現は明日。なんか嫌なのが残ったな・・。

生物は、「目指すは100点!」だったはずが、予想外に低くショックを受けていました。
こんな言い方すると自分より低い得点の人達に失礼なんですが。
とにかく志が高かっただけに、92点という高得点でもあまり嬉しくありませんでした。
前回比-6点。
数学IIはどちらかというと予想通り。73点でした。前回比-10点。
問題集をやっていてかなり簡単な単元という感じだったのでなめてかかったら、
問題作成をした先生のレベルがかなり高い(というより配点その他が意地悪な仕様)。
できるはずなのにできない、まぁそうなると70点台が妥当かと・・。
そして5限に返された日本史。これはひょっとすると赤点では?と不安でした。
今回はまったく勉強していない上、教科書への目通しもしていなかったので
授業でどれだけ取れるか、ということになるのですが、日本史に限ってそれは無理な話で、
結果は赤点をギリギリ免れる47点。まぁ、赤点でないだけよかったとします。

テスト返しがある中、今日の7限は席替えでした。
今後、一般入試向けと内定者向けでクラスの再編成があるので、実質最後の席替えのはず。
心の底からいい席になってほしいと願っていたわけですが、それは具体的ではありませんでした。
つまり、後ろの席なら気が楽で色々できる。前なら、嫌でも真面目になれる。
どっちがいいのか結論が出ないままクジを引きました。「38」・・・。
38?と座席表を見ると、なんと窓から2番目の列の最後尾。
さて・・・、どうなることやら。
まぁ先生の目に付きにくいので自分勝手に自習をするのにはいいポジションだと思います。
何事も前向きにならないと、席替えで受験の合否が決まっちゃいそうな自分・・。

ところで帰り道、一緒に帰りに自転車をこいでいた5人と近くの大型店に寄る事にしました。
目的はDSユーザーに影響され、ポケモンを始める事にした
マジシャンのたまごことS君のポケモン購入。
店内のゲームショップに入ってさっさと買って帰るはずだったのですが、
6人の目に小さなゲームがおいてありました。
有名だとは思いますが、リフトに景品が載っていて、100円で3回、
ジャンケンをして勝つとルーレットチャンスがあり、止まった所の数字の分だけ
リフトが上昇して、「5」に達するとそれが景品口に落ちてくるというものです。
似た大きなものでジャンケンが無い代わりに
ルーレットにマイナスがあるのをやったことあるのですが、
これ、人の欲望を突っつくあくどい金食い虫なんですよね。
1000円や1500円といった半端な回数では大体「4」どまりでそれ以上には行かず、
あと「1」というところでジャンケンに勝てなくなるのが普通で、
やっぱり6人がかりで15回挑んでも当たりは皆無でした。
似たもので、リングを動かして見事ハンドルにハマったら商品ゲット、というものもありましたが
こっちはこっちで横移動時に明らかに滑ったりしてました。
ちなみにポケモンは売り切れで、S君は買えなかったようです。
しかも1500円(内訳:S君1000円、その他各100円 (うろ覚え))損。

やっぱり普通に買うのが一番ですよね・・。
S君が買えばポケモンユーザーは8人目に。
広がれ高校生のポケモンユーザー!恥ずかしくないよ!
多分!

0

誘惑のルーレット” へのコメントが 2 点あります

  1. ごぶさたです。
    推薦とれてる方々はゲームできていいねぇ・・・
    俺も推薦あれば買ったのになぁ・・
    ポケモン・・・・

  2. 自分の場合一般試験控えながらバリバリやってますけどね。
    まぁ、買うと勉強がはかどらなくなるのは目に見えてるので、
    一般なのに買うのは少し度胸がいるかもしれません。
    特にポケモンとなればなおさら・・。

コメントを残す