#944

孤独という強みと弱み


今日の出来事 文化


今日から一般入試を受ける生徒を隔離するクラス分裂制が開始。
一般入試生徒は受験科目以外の教科はすべて自習。受験科目も特別演習。
昼休み以外に他のクラスに立ち入りすることも許されなくなり、
内定者組と会えるのは朝と昼と放課後だけ・・。
近くの高校ではやっていないらしいので、ウチらだけだとか。
配慮が深いんだか、生徒の立場を考えていないんだか、よくわからないです。
とりあえず自分に鞭打つ機会としてはいいんじゃないかと自己解釈し、
自習では(寝たり不真面目だと追放という監視に怯えながらも)結構真面目に勉強してました。
といっても日本史の教科書を調べながら30ページ読んだだけですが。
まぁ、それでも、普通の授業を受けるよりは相当疲れました。教室内は完全に沈黙、
その上束縛されているので眠くなることうけあい。
“授業を真面目に受ける”ということがどれだけ辛いのか、
そしてそれにいままでどれだけ背いていたかが少し分かった気がします。

自習時間は、そのルールのせいで完全な孤独。まぁいままでも多少なり授業はそうでしたが、
先生すら介入しないという孤独は、結構使えるなとか思っていました。
完全に自分の空気を作れるわけですから、マイペースに勉強できるわけです。
僕にとってこの「授業内の自習」はかなりの武器。
家では弟がいるし、放課後は遊び時間として定着しているし、
寝る前はというと近くにゲームという誘惑があるし・・。
ある程度の束縛があり、かつ完全に自分の好き放題というのがやっぱり最適な勉強の環境だと
僕は思っています。そんなのが最適なら、やっぱり勉強は苦しいものなんでしょうね・・。
でも孤独感にはもちろん弱みもあります。まぁ、これは言うまでもありませんが。
ついこないだまでポケモンに必死になって見事乾杯した無様な自分が羨ましい・・。
なんだか今日から急にいやでもフンドシ締めて頑張らなきゃいけないような雰囲気になって
今非常に疲れています。こんなのがこれから2ヶ月続くのか・・。

放課後はいつも以上に盛り上がっていた気がします。
罰ゲーム付きで学級委員長のH君とクラシックギタリストことT君で腕相撲をしていたら
突然校長がやってきて乱入。そこにいたDo君に勝負を申し込んで、勝っていました。
両者とも凄い顔でした。(いろんな意味で)
帰りは近くの店で「Wiiプリペイドカード」(5000pointでコントローラー付きのやつ)
の入荷チェックということでWiiのコーナーを見てみましたが、見事に売り切れでした。
ポケモン購入と同時にまた見に行くつもりです。
あ、ちなみに「ポケモンバトルレボリューション」は買う方に傾きつつあります。
バトルタワーやアイテムだけで5800円払うの?が数日前の考えでしたが、
よくよく考えてみると勝ち負けのどうでもいいポケモン対戦のオモシロさも捨てがたいので。
買ってもWi-Fiはしないかも・・。要はこれも帰省&弟のための奉仕、ということです。
1人でやるならプリペイドカードを2枚買うとか「ゼルダ」に手が行ってるはず・・。

そういえば今日はWiiやりませんでした。
買った本体を購入から4日目でプレイ時間に空白を作るとは・・。
据え置きだからしょうがないんでしょうが。
帰りの店の中で延々と友達と4人でグルグルしてたのが響いたのかも。
帰ったらもう6時半でした。

もうひとつ、今日、親が「ONE PIECE」の44巻を買ってきたので読んでました。
実は先日、このマンガのずっと先のあらすじをとある人にバラされてしまい、
ちょっと楽しみが削がれたかな・・と思いつつも読んだのですが、
内容はネタバレよりもまだずっと前の話だったので、特に直接的影響はありませんでした。
この巻にも衝撃の出来事が立て続けに起こります。
同じ「仲間奪還」を目的にしたアーロンパーク編(8-11巻ぐらい)と比べると
そうとう進歩したなぁ、と思いながら読んでいました。あっちも勿論いい話なんですけどね。
やっぱり好きな漫画です。これ。ある意味、唯一の。

仲間っていいなって思うマンガだな、と。

そこら辺掘り下げるとあるのは孤独の“弱み”なわけで。
受験勉強は真面目になればなるほど孤独か・・。
『一人の時はとても真面目でみんなといるとお馬鹿さん』
そんな風なのが今の時期の理想なのかも。

0

コメントを残す