#979

卒業文集第二弾


今日の出来事


3学期の授業が開始しました。導入ということで今日は12月から引き続き日本史を。
といってもさすがにそればっかりできないので、
明日からはいよいよ大難関の英語と国語を併行で始めたいと思います。
第1志望大学の過去問に手をつけてみたところ、何にせよ単語力がまず足りないと感じたので
まずそれを重点に英語を潰しに行くつもり。
もちろん文法も無視できない嫌な教科なので、一応そっちも併行でやるつもり・・。
来週の高校入試による在学生休校2日間はたっぷり遊ぶつもりだったのですが、
どうもそうもいかなそうです。
最近はもはやマーク試験で英語とどんぐりの背比べの国語(特に現文評論と古文全般)も
かなり勉強しないといけないので、まさに勝負の3週間になるはず。
でも・・・。どうやって勉強すればいいのやらサッパリ。
担任には参考書を買えと言われていますが、そんなお金ないし。
親に頼むか・・といってもつい先日文房具代を出して貰ったばっかりの状況です。
その上、噂の大学別過去問集なんかは2000円近くするとか。
良心が許さないですよ、そんな出費。まぁそんなので躊躇う猶予はないのですが・・。
とにかく勉強は自習時間の集中力は12月でやや養成できたので
その力をもって残り時間を使いたいと思います。
ブログの日記以外の更新停止は来週の水曜日からになる予定。
日記は更新します。これはたとえ受験前日でも破れないので。

ところで7限のホームルームでは文集書きをまた言い渡されました。
説明したのが担任ではなくクラスメイトだったので係による学年企画らしく、
今度はA5用紙に自由に書けとのこと。
作成締め切りは19日。って、センター試験前日かよ!
と一般組はまったく乗り気ではない今回の文集第二弾。
今日の夜にでもし掛かるつもりですが、確かにこれに時間かける暇はないのが現状。
ブログネタはクラス企画の文集に使っちゃったし。さてどうしたことか。
ここはテキトーで済ますか・・、というのもなんか自分で許せないしなぁ・・。
あーもう!これなら小学校の時みたいにもっと前から言え!と心で叫んでました。
懐かしいなぁ、小学校時代の文集。当時からゲーム好きだった僕は、
それに関連した事項をずらずらと書いた記憶があります。バカだねー。
恥の汚名返上としても今回はちゃんとしたのを書きたい気持ちもあるのですが、
でもやっぱり時間がない、と。とりあえず今日は勉強そっちのけで集中してみます。
やっぱり登校日の睡眠時間を削るのは優先課題だし、
その面でも実戦しないことには始まらないし。
・・なんだかんだで勉強避けがちな自分。このままだとなんだか嫌な予感。

ゲームは一応しましたが、調子は中の下でした。
てぶくろを家に忘れて、帰宅後は手が上手く動かなかったのが悪調子の原因かと。
眠気もなかったし、けっこういけると思ったら思わぬところに冬の落とし穴・・。

0

コメントを残す