#997

高校生の勝負 #3


今日の出来事


すべりどめの一般入試でした。

昨日も書いたように去年の倍率は1.0倍。
センター試験利用入試の合否判定もA判定(合格率80%)。
古典も無し。これは、落ちないだろう・・。とナメていました。

県内某所にて、10時に試験開始とのことなので9時10分に出発。
起床は7時半でしたが、かなりキツめでした。かなりフラフラ・・。
このままじゃ春休みが・・・。

試験は国語から。どんな文章でもまあまあ解ける自信があるので、
意気揚々とつもりだったのですが、
「今から解答用紙を配ります。『解答始め』の合図があるまで
解答用紙には着手しないでください」
その解答用紙を見て絶望・・・。
「解答を始めて下さい」

問題用紙を見てみると、

問1――傍線部1について、筆者は何故そう考えたのか。
    あなたの言葉を加えて100文字以上200文字以内で説明しなさい。
問2――傍線部2について、そのように筆者が表現した部分を、文脈で判断し
    あなたの言葉を加えて100文字以上200文字以内で説明しなさい。
問3――傍線部3について、筆者がこのように考えた理由を、
    あなたの言葉を加えて100文字以上200文字以内で説明しなさい。
問4――この文章についてのあなたの意見を250文字以上300文字以内で書きなさい。

な、なんじゃこりゃあー!!
1050円の現代文参考書に書いてあったすべてが通用しない・・。
こんなんなら評論文の攻略パート読んでおけばよかった・・。
一応、自分の言葉で色々書いたつもりですが、自信はありません。
以前小論文模試で半分以下の点数で評価されたキズがあるため、
この土壇場では自分で見ても酷いと思うほどの文章力の無さが発揮しました。

英語。問題外。ほとんど国語と同じである上に、問4は「英語で書きなさい」。
こんなん無理です。

さらには受験者は前年比2倍。びっくりしました。
ってことは倍率も・・。

遊びっぱなしの受験前夜が祟ったのか、あるいはセンター利用にしとけという暗示か、
とにかくボロボロでした。これが「」・・・。

初戦黒星。・・かも。
合格発表は受験最終日の2月2日です。

0

コメントを残す