#1048

目の前の金棒を凝視


デジモノ


大学入学前にケータイを手に入れてやろうじゃないか作戦。
卒業式友人に勧められたのがきっかけなので、今日で7日目です。
昨日、カタログを入手したのをきっかけに一気に準備が進みました。
「ヨッシーアイランドDS」の合間にカタログを眺めること8時間・・。
今はもう料金プラン、機種を含むすべてが一通り決定し、
あとは親の同意の捺印と預金通帳(これが山場)を用意して貰うのみ。
ちなみにauにすることはかなり前から決定済み。

機種は散々悩みましたが、結局“CDMA 1x”のガク割を止めて
“WIN”の方を選ぶ事に。これによって少し月額が嵩張るものの、
機能は断然こっちの方が多い為、料金の嵩張りは将来の自分を信じて目を瞑りました。
auのパケット代定額制に「ダブル定額ライト」というものがありますが、
今迷っているとすればこれのみ。受けておくとパケット代が半額以上安くなるのですが、
定額代金として1050円が基本使用料に上乗せ。
1000円が大きく左右する節約作戦なので、これがちょっとデメリットです。
受けなければパケット代は非常に高くなるものの、1050円未満なら
定額よりもトクということになります。
・・が、今のところこれも申し込む予定。きっとメールだけにとどまらないだろうし・・。
とにかく、これで月々4000円未満でほぼ使い放題・・かな?
1パケット128バイト、12,500パケットまで定額代に込みとなるらしい、
ということで計算してみるも、1日2000文字の日記を更新し続けても
その定額代には到底及びません。こういうもんなの??
とにかく、バイトが定着するまでは控えめにする予定です。

残る2つの不安要素の1つが、購入までの壁である“親の許可”。
文無しの自分に、端末の代金を前借りするのは通るかどうか不安でした。
肝心の端末の値段が分からなかったので、友人などに相談の末
サービスセンターに在庫確認を兼ねて電話。
この機種はあるのか聞いたら、普通にありますとの返答。
「値段はどれくらいになりますか?」
これが明暗分ける数字になる・・。発売当時は約2万円だった端末が、
「新規なら無料ですよ」
えーっ?
つい「本当ですか?」と聞いてしまいました。タダかよ!
ケータイ端末が1円や0円で買えるという話は聞いた事はあったものの、
まさか発売から4ヶ月しか経っていないものがそこまで値下がりするとは。
これで親に大金を借りるという、越えられない可能性の高い山は切り崩す事ができました。
お金関係は3月の使用料+契約料の約6000円と、microSDの費用のみ。
これなら親も納得してくれるでしょう・・。最後の壁は預金通帳か・・。
機種確定、買えるの確定後、楽しみのあまり、ネット上で取扱説明書を一通り読んでました。
まぁパラパラとですけど・・。

こういう、カタログにある似たり寄ったりのものから我が物を選ぶのって、
凄く楽しくないですか?(大学選択は例外かも・・)
もう、僕なんかこれに決めたという瞬間からその機種の紹介ページばかり凝視しています。
暗証番号はこれにしよう、メールアドレスはあれにしよう、
待ち受け画像はどうしよう、みんなに最初に連絡する文章は何にしよう?
と、楽しく妄想張り巡らせています。8時間の3分の1はそうやって過ごしたかも・・。
とにかく今日は、auバンザイ!の日です!

最低でも春帰省までには手に入れておかないと従弟や友人との連絡が断絶してしまうので、
ここは自分の運命を、受験並みに左右する期間になるかもしれません。

0

コメントを残す