#1067

新潟発最後の帰省 #2


今日の出来事


2日目。9時42分の例の地震で目覚めました。
地震については帰省の記事と分離して書いたのでそちらを→
(参照:#1068『石川県能登半島沖大地震』2007年03月25日)
棚の上のビデオデッキの上に積み上げておいたWiiの空箱が落ちたものの、
祖父母家にはあまり被害はありませんでした。まぁ、震度4でしたから・・。
「だれでもアソビ大全」は弟が進めており、それ以外は特に帰省ですることがないので
暇、というここ数回の帰省ではありえない状態に陥りました。
2004年夏以来かな・・。暇になったのは。
昼食後、同じように暇だったので外に出てみることに。

やや風が強く、3月の終わりとは思えない寒さ・・。
祖父母家は我が家と同じく川がすぐそこにあるので、そこに行ってみました。
何もないかと思いきや、春の風物詩の一つであるツクシがそこらじゅうに生えていました。
川は前日の雨で濁っていましたが、真正面の山は霧がかかって綺麗だったので
ケータイやらデジカメやらで何枚か写真を撮っていました。
帰り道、水面に顔を出しているツクシや、フキノトウがあったのでこれも。
梅っぽい木の花が五分咲きしているところを見ると、春だなぁ、とは思うのですが
そうと思うのを妨げるこの寒さは一体いつまで続くのやら・・。
そういえば散歩の帰りにウチで飼っているのと同じ種類の犬を見かけました。
いつも見ている以外でこの犬種を見たのは初めてでした。

帰ってきてからは残り10個のヨーグルを消費することに。
といっても「マリオカートDS」は順位が決まってしまうということで、
まず「だれでもアソビ大全」の“ソーダゲーム”やらで消費。
“すごろく”で不覚にも1つ食べてしまいました。
続いて最後の大きな5つをUNOで消費。
といっても普通のウノでは味気がないということで、
これもまたにわか作りですが僕が提案した“くじ引き式”にすることに決定。
ルールは単純で、ウノに使う108枚のカードのうち「ワイルドドロー4」を
3枚だけ抜いておき、残り1枚と他のカードすべてをまぜて床に裏にして並べます。
そしてそれを順番に1枚ずつ引いていき、「ワイルドドロー4」を引いてしまったら負け。
「ドロー2」などの特殊効果をもたらすカードもちゃんと使います。
やってみたところ、何故か105枚中104枚目にしてようやく“はずれ”がでたり、
5人いたのでドロー4を4枚入れて引かなかったら負けにする、
という別ルールを設けたりと意外と盛り上がりました。

終盤は“スタンプラリー”が詰まってきたのでそれを全員で交代ですることに。
コンピュータレベルが最大にも関わらず、予想以上にすんなり進んでいたのですが、
やはり最後の最後、“クロンダイク”でつっかえる事となりました。
22時ごろから交代を繰り返すも、誰もクリアできず途方に暮れていたところ
弟が拍子抜けのタイミングでクリアしてしまいました。
交代待ちの間は従兄弟が持ってきた「ミッキーとミニーのマジカルクエスト」
という変な(?)ゲームで弟達が盛り上がっていました。
正直、今回はこのミッキーに盛り上がりを補佐してもらわなかったら
どれだけ失敗だったことか・・。といっても肝心のそれをできなかった僕ですが、
オープニングムービーだけは見させてもらい、大爆笑してました。

“ナップ”もすんなりクリアして、ようやく秘密兵器解放。
2005年冬の「スーパードンキーコング3」「のののパズルちゃいリアン」
から2006年冬のバーチャルコンソール5タイトルまですべてということで
弟2人は盛り上がっていましたが、まぁ僕としてはすべて経験済みだったので
その盛り上がりを見学という形に・・。
3時には寝ました。

0

コメントを残す