#1104

準休日の曜日


今日の出来事


最初の起床、2時23分。
台所の水道の蛇口に起こされました。キツく絞めているのに
最近どうも突然水が漏れることがあります。不覚にも蛇口の落下先に茶碗があり、
それで起こされ、蛇口をさらに絞め、茶碗をどかして再び寝ました。
次が、4時52分。
こうも連続して夜明け前に目が覚めるのは初めての経験かもしれません。
しかも、この4時の方は自然に目がさえてしまうという始末。
鳥の声が聞こえたものの、到底朝日は見えないのでもう一度寝ました。
3回目。5時30分。
自分の体は一体どうなってしまったのか、昨日の夕方寝たのがやっぱりまずかったのか、
ともかく「まだ眠れる」というのは気持ちがいいです。
4回目。6時11分。
不思議と起床時刻はハッキリ覚えているんです。で、この4回目は
さすがに寝過ぎたのか、従来の自分ではありえませんが
“さっさと7時になってくれ”という感覚さえ覚えました。どうなってんだホントに。
かつて実家でダラケ生活を送っていた日々は4時なんて下手すると就寝すらしてないのに。
おかしな朝でした。
5回目、7時01分。
多分一人暮らし以来一番目覚めのいい朝だったかもしれません。
「あと30分・・」という、迫りくるものにおびえる必要がなかったからか、
とにかくアラームが鳴って飛び起きることができました。
ただ、朝食は諸事情で賞味期限が1日過ぎたパン。
賞味期限というのを気にするタイプなので、
いつもより没頭して食べることができませんでした。今後はこうすることはしまい・・。

そんなわけで長い朝を過ぎ、木曜日の始まり。
この曜日は1~2限のみなので、他と比べるとかなり楽です。
まぁ2限はあまり好きではないので完璧とはいえませんが、
総合的には交通の不便がある土曜日よりも楽な“準休日”かもしれません。
学校はあっという間に終わり、昼食は学食ではなくコンビニへ行く事を考えていました。
帰宅後、電気代とガス代(合計1800円ぐらいでした)の口座振替の手続きへ。
そして、その帰り道にいつものコンビニでパン6つ+飲み物を買いました。
このうち、パン3つは明日から3日分の朝食分。残りが今日の昼食です。
ともすれば夕食に並んで1日の最大の楽しみである朝食の3倍の量が食べられる、
と期待して惣菜パン2つ、菓子パン1つを買ったのですが、
やっぱり菓子パンが一番でした。余談ですが、奮発して飲み物に午後の紅茶を買ったのに
意外にも菓子パン(バターメロンパン)と合わなかったのが残念。
というか、あまりおいしくなかったような・・。
午後ティーといえば3月の春帰省で1人で1リットル半近く飲んだ記憶があり、
その時までは比較的好物だったのですが、パンとは相性が悪いようです。
メロンパンと悪いだけかも?

昼食後は少し休み、昨日まで情報収集に走っている勢いでまたもやヤマダデンキへ。
この店はノートパソコンや電子レンジや冷蔵庫などを買いに行った入居日、
スーツを取りに行くついでに行った7日、無線LANを買いに行こうとして失敗した15日、
「世界のだれでもアソビ大全」と無線LANを買った19日、
そして今日と、27日間でなんと5回も足を運んだことになります。
徒歩片道25分だというのに我ながらよく行くよ・・。
で、今日はというと、昨日も書きましたが液晶テレビの
パンフレットやカタログを入手するため。あと実物を見て画質を確かめるためです。
テレビのコーナーを端から回り、ある分のパンフレットは1部ずつパクってきました。
収集が終わった後、画質確認にと目を付けている機種などを見て回っていたのですが
何やら途中から店員がこちらを見ながらウロチョロしている・・。
しかも別の列に行こうとするとさりげなくついてくる・・。
も、もしかしてこのパンフって有料だったとか!?
いや、まさかそんなはずはないよな・・と、価格表を見ていると突然1m前まで近寄ってきて
「何かご質問とかございませんか?」
話しかけてきたからびっくり。いえ、特にないです、というと折り返していきました。
正直、頭の中では焦っていました。買うにもお金がないし、
ひょっとするとこのコーナーは買いに来た人のためのものなのか?
と不安になりその後は早々に退散しました。
面倒見がいい店員さんだということは十分に承知しているのですが・・。
お金のない自分がなんだか恥ずかしくなりまして。

出た後はヤマダデンキのすぐそばにある、15日にも行った本屋へも行きました。
そこで1冊の本を購入。
本当は、小説の1編でも読みたい今日この頃です。
大学指定の教科書しか本がなく、マンガもなく、あるのは広告だらけの
無料雑誌しかないアパートに住んでいると、さすがに本にも興味が向きます。
ですが、今日僕が買ったのは
『2週間で目が驚くほど良くなる本』(松崎五三男/王様文庫)
・・・です。

ええ、本に頼って視力回復を目指すなんて情けないのは百も承知です。
ですが、今はこういう方法にすがるしか道はないのが現状なので。
なにやら結構評判らしい本なので、信頼して買いました。
最近の僕の目は、もはやすべての景色に白い靄っぽいのがかかって見えるほどの重症です。
黒板の字なんて見ようとするとイライラしてくる。
今現在書いているブログの記事投稿画面も、かなり目を細めてにらめっこしています。
もうこんなのはいやだ・・。
ということでわずかな可能性に賭ける意味でのこの本購入でした。

帰宅後はテレビのパンフレットをパラパラと見ていました。
ソニーのパンフに「原寸大リーフレット」なるものがあって、
実際にどの型がどれくらいの大きさなのかを
ポスターを折って確かめられるというものでした。さっそく20型に折ってみました。
うーん・・。この視聴位置からの距離だと近すぎるかな?という感覚。
やっぱり16型がいいのかなぁ、とソニー製にはない16型に無理矢理折ってみました。
あんまり大きくは変わらないような。現物はだいぶ違うように見えましたが。
でもモニターの大きさなどを考えるとこれが一番いいのかなという感じ。
やっぱ16型かなぁ~。
ちなみに現物もしっかり見てきたのですが、シャープ製は噂通り視野角がいまいちでした。
120度くらいの角度から見ると“REGZA”などは比較的コントラストが残っているも、
シャープ製だとかなり白んでしまいます。まぁ、肝心の16型は見ていませんが・・。
画質はどれも信じられない凄さでしたが、やっぱりこれも“REGZA”が一番のような。
まぁ情報収集による先入観というのもあるでしょうが、
20型にするなら間違いなくこれですね・・。
でも大した違いにならないのでやっぱり僕は16型にしようと思います。
といっても選択の猶予は6月末まであるのでまだ逆転がないとも言い切れませんが・・。
余談ですがそこのヤマダデンキでは明日までテレビは大特価セールでした。
今買えば、98000円が80000円でしかも11000ポイント付きとかなんとか。
ローン組んででも買いたかったけれど、さすがにそんな選択はありませんでした。

さて明日いけばまた半日ですが・・。
何で過ごしていればいいのやら。履歴書でも書いていようかな?

0

コメントを残す