#1124

疲労を増幅させる者


今日の出来事 自分


なんだかイラッとすることが多い日でした。
といっても2つ、あとは前から思っていたことなんですが・・。
まず1つ目。バスに関係した話です。といってもすし詰めの行きではありません。
一般人も途中から乗ってくるも、行きよりはずっと空いている帰りのことです。
まぁこれも4回目くらいの体験なので“前から思っていた”のうちに
入れてもいいとは思うのですが・・・。

僕は通常、というかよっぽどでもない限りは自宅から最寄のバス停で降ります。
駅行きのバスで、近所に住む大学生は少ないのか僕以外にそこで降りる人はいませんでした。
バスが止まり僕のように降りる人があれば乗る人もあるわけで。
そこまでの数か所のバス停でも一般人がちょこっと乗ってきます。
大学生を含めると行きほどではないとはいえ、僕が下りる頃には満員バスではないですが
8割バスぐらいになっていました。と、そのバス停から乗る人が、
――およそ30人。

まぁ、絶対に入るわけないんですが、その光景を見るのも4回目なので
なんとか入っているんじゃないかと思います。それにしてもそりゃないでしょ・・。
人種はというと、そのおよそ30人は全員女子中学生(高校生かもしれない)。
どこからどうみても団体行動です。貸し切りバス使えと言いたくなりました。
一般のバスで、そのうえ込み合う時間帯。そこに30人入ったら
乗客はどれだけ迷惑を被るか、考えられないのか?
僕はバスの進行方向と逆の方にアパートがあるので
バス停のある歩道が中学生30人で完全に遮断され(一般歩行者も当然困っていた)、
やむをえず信号無視で道路向かいの歩道を伝って回ってくるか、
あきらめて遠回り覚悟で逆方向からアパートに出る小道を使って帰らざるをえないので
この光景を見るたびにイラッときます。こうするように指導したのは誰だろうまったく・・。

2つ目は自宅で。
またブレーカー落ちました。
完全な自己中意見ですが、20Aのブレーカーもどうかと思うんですね。
落ちた時使っていたのは電子レンジとパソコンと湯沸かしポット。
以前はそれに加えてコタツもあったのでわからないことはないのですが、
今回はほとんどポットとレンジのみの停電といっても過言ではありません。
原因は、ちょっとした不祥事でポットの加熱をする時間がずれて
レンジ稼働中に湯沸かしを始めたのですが、沸騰させるときに使う電力が強いらしく
それで落ちたのだと思います。ポットの詳しい消費電力はよくわかりませんが、
たった2つの電気製品だけで落ちるとなると、この先が思いやられます。
テレビの購入以後が特に不安です・・。
レンジもポットも下手に使えない・・という状況にあと2つ3つ加わったら
片方でも危うい気がしてなりません。テレビの消費電力も調べないと・・。

3つ目。前から思っていたこと。
なんていうか・・。これもなんか僕には理解できないんですが・・。
“同じ学年の人たちが先生に敬語を使わないのを見る場面が多すぎる”
というのはいかがなものなんでしょうか。
たまたま今日日本語学要論の授業で話に上がったのですが、
その先生によると先輩たちのように先生となれあい、
そのうえでタメ口を使う人はいるとのこと。
僕は大学でも今まで通り先生に対しては敬語が当たり前と思っていたので
その時点でもびっくりなのですが、新一年生という同じ土台でも
授業中の先生への質問などで敬語を使わないのには心底呆れてしまいました。
ちょっと引いた・・。
しかも男女問わず何人かいるというのにもびっくり・・。
大学ってそういうものなんですか??

4つ目。今度は学生でなく先生に対して。
これもどうしようもないというか。経済学の先生なのですが、
もう説明力が最悪すぎてまいっています。
まず、板書が汚い。「板書をそのまま移すのは小学生で終わりだ」
と口癖のように言っていますが、だったら字の上に線を引くのはやめてくれない?
という話であって。しかも、その字というのがこれまた汚い。
ことごとく略字(“問題”の“問”とかそういうレベルじゃない)、旧字体(“点”とか)
を使い、字癖は・・というか癖では済まない雑な字。筆圧は濃いんですけど。
・・まぁでも、字癖で悩んでいる人もいるし(僕もその一人ですが)、
仕方がないといえば仕方がないのかもしれない・・と
千歩譲ってその字を読む努力をしようとするのですが、先生はこういうんです。
「ボクの字が汚いのはしょうがない!そりゃ直すのはもう無理!
 でもキミらちゃんとボクの口頭の説明聞いていればわかるはずだから!」
という見苦しい言い訳をするんですね。
せめてそれを言わなければ、こうして僕もブログで愚痴ることもなかったろうに。
なんで言い訳するんでしょうか?

言い分は、多分板書に書かれるわけのわからない経済用語などがわからないのなら、
それは説明を聞いていれば字が汚くてもなんとなく“さっき言ってたあれか”
と理解できるだろう?、と言いたいんだと思います。確かにそれもあるんですが、
だったら口頭の説明力とせめて板書の文章力をもうちょっとマシにしてくれ、
と言いたくなります。どっちもぐだぐだ・・。
というか、“写せばいい板書”じゃないなら
それなりの適切な用語解説ぐらいしてほしい・・。
小学校教師じゃないからといって、
板書をしっかりしなくていいというわけではないですよね?

変な板書をノートに取るよりは教科書を読んだ方が早いと思うので
火曜日1限はもはやお遊びタイムになっています。
正直、大学の先生より高校の先生の方が全然いいような気がする・・。
と思うのはまだ僕が子供という証拠になっちゃうのでしょうか・・?
厳しくてもいいから道しるべを示してくれる先生が懐かしいです。
“自由”がこんなものとは思わなかった・・。

0

疲労を増幅させる者” へのコメントが 2 点あります

  1. お久しぶりです。大学生活は順調ですか?私は未だにネットが繋がらないという状況にあります。なのでいつも携帯から読ませてもらってます3つめに賛同いままで長いこと考えてきました。ちゃっぴーさんの意見が聞けてよかったやっぱりおかしいですよね。目上の人にはそれなりに敬語を使うべきです。高校でも近くにそういう子がいましたが、最後まで疑問が抜けきれませんでしたねただ教師の立場ではそういった子を明るい性格とみなして、好かれたりするのかもしれませんが。小中と、言葉づかいに厳しい担任にもたれたのでトラウマになってるのかとも思いますが、個人的にはどうも乗っかれない行動ですねああー。暇なんで長々と書いてしまいました;ではでは、失礼しました!!

  2. 久しぶりです。
    大学生活は・・まぁ、順調といえば順調です。

    ウミコさんも同じ意見でしたか。
    やっぱり、誰もがこれについて疑問符がないわけじゃないんですね。安心しました。

    こんなことを僕が言う資格は全くないと思うのですが、すこし出しゃばったことを言うと
    もし尊敬語を扱わない子供が増えてきているのなら、
    それは日本の文化の崩壊につながってしまうのではないか・・と大げさながら思っています。
    「丁寧語」「尊敬語」「謙譲語」そして話し言葉や書き言葉、
    方言や若者言葉も含みますが、これだけ言葉を多岐に扱えるのは
    多分日本語以外にはないと思うんです。
    これは日本人が誇るべきものだし、それは失うべきではない。
    だけど礼儀知らずの未成年が増えつつあるのなら、それも減少傾向になると思うと・・。
    少し悲しいですよね。身近な子供に偉ぶって何かを教えられる機会があれば
    言葉の使い方を教えてやりたい今日この頃です。

コメントを残す