#1133

仕事に恐怖を抱いた18歳


今日の出来事 文化


最近気がついたこと。
舌が回らなくなってきている。

かつては舌が回らないクラスメイトの言動を馬鹿にする、
という馬鹿な時代もありましたが、正直、今の僕もそれに近づきつつあります。
とりあえず声色のコントロールが利かなくなったのは確か。
昔から舌を回すのは得意な方ではなかったので、早口言葉とかは苦手だったのですが
今は普通の定型会話文も怪しいといったところです。
郵便局で郵送をお願いするときも、普通に言ったつもりなのに
2度繰り返してもちゃんと伝わなかったのはしたたかなダメージでした。
人との接触がうまくいかないと僕の場合徹底的に自分を責めるタイプ
(というのはこのブログを読んでいれば分かることかもしれませんが)
なので、最悪“もう誰とも喋りたくない”に繋がりつつもあります。
そんなことブログに書いただけでも負け組とは十分承知の上ですが。
コミュニケーションが苦手な人間になぜなってしまったのか・・・。
原因は数多くあれど、昔の自分を恨むばかりです。
もう、一人では治せないだろうな、これは・・。

そんなわけで今日は↑の話に派生することが2つありました。
冒頭の流れの通りかなり暗い話ですが。
一つ目はそうでもないかな、DSLiteを修理に出しました。
決心して行動開始したのが珍しく朝。
躊躇のかたまりである僕は自由時間が短い時に行動を起こすことは稀なのですが、
やっぱり現在の暇の根源はこれの十字キーが多少なりかかわっているだろう、
ということでオンライン申し込みを済ませた上で郵送してきました。
まぁ郵送時に↑のようなことが起こってしまい
あまり気持ちのいいものではありませんでしたが、
ともあれ2週間後前後には直ってくるはずなので少し楽しみです。
まぁ、購入時のように思い切りボタンが固くなってないかという不安もありますが・・。

2つ目はバイトの話。
↑の帰り道、ケータイを見ながら歩いていたはずなのですが、
帰宅後に画面をみたら「不在着信」の4文字が・・。
汗だくだくだったのがさらに汗が噴き出て重苦しい空気に・・。
電話をすべきか、あるいは相手の再発信を待つか、で迷った挙句保留状態です。
というかこんな状況になってはメール登録機能の意味が全くないわけで・・。
なんかもう、空回り、空回りのくりかえしで
バイトというものそのものに嫌気がさしています。
今注目の的(?)を浴びているニートとやらになる日も近いかも。
仕事というものの最低レベルであるバイト、その最初の最初の段階でこうも躓き
恐怖感を抱くようではお先真っ暗・・・です。誰か助けて・・・。

さらに、こんな状態なのに蜂の巣を落としてくれたのが金曜3限の講義の先生。
なんと、明日までの課題として“金沢市内の文学系の施設に2つ以上訪れて感想を書き、
さらに指定のどちらかの図書館に行き利用カードを作ってそれをコピーして出せ”
という最悪級に面倒な課題を与えられているので、
これも今日以内にはこなさないといけません。少なくとも利用カードは。
ということで、バスで県立図書館まで行きました。
利用カード作り自体は窓口の人が丁寧だったので苦労はありませんでしたが、
これが課題って何よ。と思う今日この頃です。
余談ですが、歩き回ったせいか「本日以内にお召し上がりください」
という注意書き付きでたたき売りされていたパンを食べたのがまずかったのか、
あるいは40分昼寝して中途半端な時間帯で起きてしまったのが悪いのか、
はたまた日頃の苦心が積もりすぎたのか知りませんが、昼下がりからは
気分が重く体調は最悪でした。目眩とかいろいろヤバい・・。今はものすごく寝たい・・。

課題は今日これからはやる気になれないので昼休みとかにやるつもりですが、
何分“施設を訪問し”の方は施設のHPの資料とかでごまかす方法を取るので
授業中はできないのが難点。いや、この際2限を捨てるというのも手かもなぁ・・。
とりあえず早起き必須の忙しくなりそうな明日です。

0

コメントを残す