#1134

課題闘走


今日の出来事


昨日の夜はやたら暑かったのですが、
それ以上に突然気管に痰が詰まったおかげで眠れませんでした。
多分2時頃までは咳込んでたかと思います。最悪の夜でした・・。
そして、そんな夜の次の朝すっきりと起きられるはずがないわけで。
起床8時半。どう考えても遅刻するパターンなので諦めてまた寝ました。
すると、なんと次に見た時計は10時半。1・2限サボってしまった・・。
高校時代、結局皆勤賞なるものを取った僕ですが、
そんなこと今言ったら疑われそうなほど授業参加に対して気が抜けています。

ですが10時半に起きてしまったのは逆にラッキー。
その時間から3限開始まで全力で頑張れば例のやっかいな課題も終わるはず。
ということで奮闘・・するつもりがだらだらしているうちに12時を過ぎ、
まだ原稿用紙1枚というのにバスの時間が来てしまいました。
仕方がない、行くか・・と準備していたらバス到着2分前。これは間に合わない・・。
なんてドジなんだ、と仕方なくまた書く作業に戻り、15分後の次のバスを待ちました。
そして今度こそ5分前に出発。ぴったりの時間にバス停到着。

・・5分後。まだこない。
・・・・10分後、まだこない。
もしかしてバス停に歩く道のりで見えたあのバスがそうだったのでは・・。
なんてドジなんだ、と再び心の中でつぶやくもどうしようもないので
今度はバス停の時刻表で次の時間を確認。なんと20分後(その時点で10分後)。
今から帰っても部屋にいれる時間は1分もないので戻らずに10分待機。
ここまでバスを逃すと、大学到着後わずか10分で原稿用紙も完成して
さらにコピー機でカードのコピーを取る作業をせねば・・。
予定の時間ぴったりにバスが来たので乗り込み、焦る思いで座っていました。
そういえばこの時に書いていればよかったのかもな・・。
それはともかくとして、到着時間は予想より5分早い、昼休み終了8分前。
図書館へ行き、猛スピードで残りの部分を書き上げました。その時はすでに予鈴が鳴り、
3限開始5分前。図書館のコピー機でカードのコピーを取ったときには3分前。
急いで講義室に行きました。間に合ったー・・と安堵していると
「課題を集めるのは来週にします」
なんじゃそりゃあ!!!!

聞いた声では「徹夜で書いたのに・・」など、ブーイングの方が明らかに多かったのですが
先生は間に合いそうにない学生を配慮してとのこと。
まぁ、別に損はないからいいけどね・・。

4限もたいくつながら普通に終わり、平日が終了しました。
バイトの件は明日午後まで保留中。明日の学外講義の帰り道、
人気のない外で電話しようかと考えています。家の中は電波状況が保障されないので・・。
かなりバイトの応募段階の失敗でヘコんでいた僕ですが、
思えば相手側は僕にチャンスをくれているわけだし、
ここで積極的にならなかったら誰もなにもしてくれないのは当然のことですよね。
・・と、失敗をなるべく高い棚に上げて明日の電話に望みたいところ。

余談ですが、あわてていたので昼食は抜きでした。
その代わりにと夜はハンバーグを食べたのですが、妙に冷えてしまって微妙でした・・。
飲み物がやたら恋しい今日この頃。そういえば今日扇風機を始めて回しました。

0

コメントを残す