#1185

ゴールデンウイークの続き #1


今日の出来事 文化


帰省3日目。
ベッドに設置していた扇風機が金沢なので、
無風の暑さに耐えかねて寝付けませんでした。
誰もいない午前7時台。今はヒゲ犬と自分だけで、ようやく余裕のある時間ができたので
新潟でブログを書いています。

*  *  *

帰省1日目。
海の日による3連休ということで、実家に帰ることになった休み。
時間が惜しいので高速バスは金曜日16時のバスを選び、
これが厳密な意味で帰省1日目ということになりました。
7時半起床。ここでは絶対寝坊できないので、根性起きでした。
学校へ行き、2限まで講義を受け、昼食を済まして帰省準備のため帰宅。
欠席届が帰省で通用すればいいものですが・・。
たぶん無理だろうということでそのまま帰りました。
余談ですが昼食時は移動中に肩にかけていたバッグが突然落ち、
その衝撃で持っていたラーメンのスープがバッグやらテーブルにかなりこぼれるという
最悪な思いをしました・・。テーブル拭きで適当に始末したものの、
あのあとあの場所に座った人には迷惑な事をしたなぁ・・と罪悪感は少しはあるものの、
どうせばれないし、という気持ちの方が強かった気がします。

ともあれ学校の方はひと段落。・・本当は土曜日もあるのですが・・。
とりあえずバスに関しての最終チェックを済ませ、軽く部屋掃除を兼ねた
帰省準備を始めました。実はこのときも夜は暑さで眠れず1時間だけだったので
眠ってしまわないように、なんでもいいから常に何かをするようにして
バス出発の時間までを過ごしました。
荷物は生活用品と、主に弟から要望のあったWii本体とパソコンを。
Wii本体は、そのままの意味で本体だけです。実家にも1台あるので。
しかし向こうはバーチャルコンソールが一つもなく、
バーチャルコンソールは異なるWii本体の間では動かないので
服に包んで本体だけ持って行ってコードはそっちのを借りる、という話でした。
パソコンは、こうして帰省先でもブログ更新ができるように
というつもりだったのですが・・。

16時29分、アパートから最寄りのバス停へ。
ここから兼六園下の高速バス停留所に行くための最初の一歩だったのですが、
荷物が思った以上に嵩張ったので苦労しました。
降車時に倒れやしないか不安でしたが、そんなことはありませんでした。
次のバスまで停留所でしばらく待機。
16時55分、今度はいよいよ新潟への高速バスへ乗車。
座席は最前列でした。隣に人はいないみたいなのでかなりくつろげました。
バスは金沢市内のいくつかの停留所に止まり、
そしていよいよ高速へ。新潟に着くまでの所要時間は、およそ5時間。
途方もない長時間・・。用意した暇つぶしは音楽1時間分とDSのみ。
思い切ってDSの方は「メトロイドプライム:ハンターズ」の本編を始めてみたり、
とにかく5時間をつぶすためにいろいろやっていました。
十字キーとタッチスクリーンが直っていたので
思ったよりも飽きが来るのは遅かった気がします。

21時10分、新潟市内へ。
高速からバイパスを経て市内の道路に入るのですが、
なんとバイパスの下り口はかつての高校時代の下校ルートのすぐわきでした。
懐かしすぎる・・。
さらにバスは高校時代までの僕の行動範囲の核ともいうべきだった道を。
感傷的にならざるを得ませんでした、ホント。
21時26分、予定より4分早く降車バス停に到着。
あとは親の迎えを待つばかりです。
あぁ、ここは新潟なんだなぁ、と思うと、普段あまり目にしないバス停の前の道路も、
入ったことのない目の前のauショップも、妙に親近感が湧いてきます。
なんで自分は金沢に行くことになってしまったんだろう。
そんなことも思ってしまうのでした。

・・それにしても親の迎えが遅い。
事前のやりとりでは、向こう側でバス停は把握しているから大丈夫と聞いたので
信用して待っていたのに、なんだかいやな予感・・。
30分経過しても来ないので、母から教えてもらった父のメールアドレスに
メールを送ったのですが、これを送信後10分経っても反応なし。
父が迎えに来るはずだったのですが、これでは仕方がないので母にメール。
すると5分後に母から電話が。
それによると、父はずっとバス停で待っているとのこと。
「今どこにいるの?」
・・といわれても、ここら辺あまり来ないからわからん・・。
とりあえずバス停付近の建造物を見たのですが、目印っぽいものがない。
おぼろげな記憶を頼りにバスがここまで来た道のりを伝えたのですが、いまいち。
最終手段、電話が一旦終わってからケータイのGPS機能で
現在位置付近の建造物の名前をあらかた調べていました。
また電話がかかってきたので、今度はさっきより明瞭に現状を伝えることができ、
さらに10分後、結局母が迎えに来ました。
ちなみに父はバス停の“県庁東”を県庁の付近のものと勘違いしていたそうで、
それがトラブルの原因でした。まぁでも、こんなところが“県庁東”っていうのも
なんだかおかしな話ですが・・。どう考えても県庁と関係ないところです。

そんなこんなで16時から22時までの長い移動時間はついに終了し、
ゴールデンウイーク以来、実家に帰ってきました。
今回は2か月ぶりなのでやや不安だったのですが、
ヒゲ犬もちゃんと覚えていてくれたみたいです。
積る話もあったものの、とりあえずは弟たちの目的であるこのパソコンを開けました。
今回、これがちょっと失敗の原因だったのかもしれない・・。
というほど、パソコンに気まぐれで入れておいたゲームに
弟たちがハマってしまうことになります。
まぁそもそもあまりおおっぴらに紹介するつもりはなかったのですが、
つい紹介したくなることがありまして。
何かというと、とりあえずは弟たちも今話題の動画サイトに少しは行っていたそうで。
しかし音は出ないのでゲームプレイ動画のみにとどまっている、
という話を聞いて安堵した・・というのはおいといて、
そのゲームプレイ動画という範疇における弟たちの知識が
予想に反して僕のそれとシンクロしていた、というのが
いわゆる『VIPマリオ3』を紹介してしまった経緯です。

――しないといっていた他人の動画紹介を結局してしまうことになりますが、
ニコニコ動画(それ以外にもあるのかは未確認)でゲーム系動画の大きな柱となっているのが
「改造マリオ」系の動画。これは×××を×××して××することによってできる、
本家マリオを改造してプレイしたのを録画する、といった趣旨の動画です。
僕と弟が見て大ハマりしたのは2種類(弟たちの方はさらにもう1種類)。
まずは最近完結した、改造マリオでも最も人気のある
自作の改造マリオ(スーパーマリオマリオワールド)を友人にプレイさせる
と言う動画。全13編で、極限なんじゃないかというほど作りこまれた高難易度ステージを
作者の友人がやられながらも進んでいくというものです。
もう一つは、決してランキング上位ではありませんが多数のファンが存在する
TASより俺の方が難易度高い神ってことを教えてやる!VIPマリオ編
(もちろん正規版も存在します。KASって誰だよって言う人はそっちから見ることを推奨)
これは・・初心者に説明するのは難しいんですが、
要はTAS(=tool-assisted speedrun:何百回も挑戦しないと成功しないような技などを
クイックセーブなどを用いて成功のみを反映させて、速攻攻略動画を作るためのツール。
“TASさん”というのはTASを使ってゲームをプレイした人のこと(?)。
TASを海外の凄腕のゲームプレイヤーと勘違いしている人が多い・・らしい)
の動画が多く出回っている中で、改造・チート無しのプレイでTASを超えてやる!
と意気込んだゲームプレイ動画・・のはずだったのですが、
実際にはTASのまねをしようとして失敗の連続、
いつの間にかプレイヤーに“KAS”という愛称が付いて
面白いプレイを見せる違う趣旨になっている動画です。
説明だけ聞くとつまらなそうな印象もあるかと思いますが、
KASさんはなんだかんだ言ってかなりのテクニシャンで、ありえないアクションの連続。
スーパープレイではないけれど、それに似た感動の連続を見せてくれます。
で、“VIPマリオ”というのは某巨大掲示板の某板・某スレッドで開発されている
共同製作によるやや規模の大きい改造マリオ。

僕は前者は人気だからともかくとして、
後者も初期のころから更新を楽しみにして見ていたのですが、
これの話をしたら弟も知っているそうで、びっくりしました。
そこで僕が少し前に興味本位で入手したそれらを実際にできるというものを見せると
もう操作に慣れないのに大ハマりされまして・・。
以後、実家にある古いパソコンではこういうことができないからか
もうパソコンはそれで占領されてしまいました。
まぁ、許可した自分も自分なんですけど・・。

これらは僕が金沢から持ってきた新要素。
実家はというと、それはもう驚くほど新しいものがずらりと・・。
ゲーム面では弟が「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」や
「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」(x2)を買っていたり、
他には部屋の隅にちょっと洒落たヤドカリの水槽があったり・・。
他はともかくトワプリはかなりの驚きでした。いつか買うつもりだったので・・。
釣り堀で釣りをやらせてもらいました。釣りだけ見てもかなり面白いですね、これ。
あと、部屋中にマンガが散乱。これはいつものことでしたが、
「名探偵コナン」を最近買い始めたとのことで、それが47巻まで置いてありました。
読みたいけど、全部は到底無理・・。今はまだ3巻までです・・。
改めて実家はあらゆるものの宝庫であることを再認識した久しぶりの夜でした。
親の目を盗んで2時までリビングでゲームとかで盛り上がっていましたが、
同室にいるヒゲ犬の安息を邪魔するということで2時に引き上げ。
さらに寝室で3時まで「メトロイドプライム:ハンターズ」をちょっぴり。
この日はちゃんと、そのあと寝ることができました。

0

コメントを残す