#1203

大出費の日


今日の出来事 文化


もう古い日の話とはいえ、バイト挫折以来僕は完全に着信トラウマです。
どうか知人のみなさん、教えたその電話番号、使わないでください。
携帯の意味?メールがあるじゃないですか。

まぁ、電話はすがすがしく終えることができれば、
メールにはかなわない良さがあるんですけどね。
あと相手に伝える、あるいは相手から聞こえる情報伝達の速度はメールの比ではない。
アドリブじゃない分メールは凝縮した気持ちを伝えることができますが、
どうでもいいような時や逆に重要な時は電話で何でもかんでも伝えた方が
改まって一言ひとこと考えるよりも伝わったりします。
それにメールでは難しい“気持ち”を伝えることができるのも通話の特徴。
考えてみればいいこと尽くしなんですけど、やっぱり誰もいないはずの空間に
いきなり驚かされて話しかけられるというのは苦手だ・・。

そんなわけで昨日の夜、21時頃のこと。
21時半だっけ?とにかく、レポートをいざ始めようというところで
突然、珍しくマナーモードを切っていたケータイが震え出し始めました。
4日前くらいから着信は全部バイブにしていたので一瞬メールかなと思いきや、
通常着信であることを示すSEが・・。
一瞬視力が限りなく0になった僕ですが、目をこすってサブディスプレイを除くと
そこには誰の名前も書いておらず、しかも市外局番は076・・。
076は石川県内の番号です。で、誰の名前も書いていないということは――
学校側からの指定とついでで、唯一の可能性である
学生部と教務部の番号はアドレス帳登録してあったので――
自分の知らない誰か、あるいは懐かしくもある10週間前のバイト先からということに。
先日のチケット販売センターにも電話番号は教えましたが、
あれは確かサービスコール(?)みたいな特別な電話番号だったのでこれもなし。
まさか会員とはいえフラッシュメモリの件でヤマダデンキから電話が来るとも思えない・・。
なんなんだよ・・・。
仕方なくケータイを開き応答のボタンを押す。

「誰だよ、ちくしょう!」
――というのは実際には言いませんでしたが・・。
相手は、高校でいう担任の先生でした。
そうだった・・大学じゃあ先生の研究室ごととかに電話番号が割り振られてるんだよな・・。
で、相手は担任のような存在であり、9回サボった木曜2限講義の担当講師でもある。
一瞬体温が限りなく致死温度まで下がった僕ですが、
相手はまさにそのことで電話をしてきたのでした。
この先生は物事をストレートにいいすぎるから苦手なんだけど・・。
とりあえず、自分は何も知りません的な雰囲気で
「5回目から講義室がどこか分かりませんでした」と言い訳。
相手がどうにも理解してくれないのでかなり具体的に説明。
ブログでもその内容は当時(木曜日)に書いてあります。で、
「あの講義は最初授業したところから変わんないんだよ?」
・・・・・。
実は9回目サボってから自宅でそのことに考えが至った自分・・。
今更遅いとは思っていましたが・・。
とりあえず焦った雰囲気で応答。そんな、単位陥落確実の僕に先生はこう切り出しました。
まず木曜2限講義のテストは一応受けてみろ、というのが一点目。
そして、
「合同研究室に君の分の宿題が置いてあるから、取りに来て」
と、サボったことによる唯一のメリットだと目論んでいたのをがたがたに壊す発言を・・。
でも、話によると宿題の成績反映は後期とのこと。
つまり、ここで宿題を取りに行かなかったら後期は受ける前から陥落になってしまう・・。
ともなればある意味で救済の電話だったのかもしれませんが、
とりあえず来るものが来たな・・といった感じでした。
まぁ確かに宿題のない夏休みは夏休みという感じはしないんですが・・。
6分の通話終了後、レポートは500字オーバーでなんとか書き終わり、
その後14時起床の分、久々に動画などで暇つぶしをして
4時にはなんとか眠りにつくことができました。

7時起床。昨日の就寝時間を考えると奇跡ともいえる起床ですが、
ここで寝過したら月曜1限と土曜1限のレポートを書いた意味がなくなるので
かなりフラフラになりながらも朝を過ごしました。
レポートとチケット払い戻しの件の封筒を用意して学校へ。

1限のレポートはまだフラッシュメモリの中・・。
先生に対しては金曜日にメールで状況報告をしていたのですが、
この日の朝に返信したとのこと。忙しくて見てない・・。
要はパソコン室を借りることができるはずだから、その窓口に行けばいいとのことで、
印刷が終わっていないなら明日発表でもいい、ということになりました。
1限終了後その窓口とやらに行くと、担当の人が親切に案内してくれました。
USB2.0のフラッシュメモリは動作するか不安だったのですが、
XP搭載パソコンが置いてある講義室もあるとのことで、そこを借りることに。
XP懐かしいなーとか思いつつ、作業したのは昼休みのことです。
無事、400字詰め原稿用紙型にページ設定したレポート15枚は印刷完了。
しかし、これを明日自分が読むのか・・と思うとまだ気が重いです・・。
学校ではほかに、2人の先生に欠席届を出しました。
欠席届は最初に「地震はともかく、それ以外の欠席数が・・」
と言ってきた火曜4限の講義の先生以外は大分気遣ってくれています。
まぁ僕自身が被災地にいたわけじゃないのでなんだか複雑ですが・・。
ちなみに欠席数の確認もメールしていたのですが、今日の帰りに返答が。
「あなたの欠席数は5回です。取り急ぎ」
こちらとしては一度先送りにされたしとり急いでほしくなかったんですけど・・。
5回というのはアウトかセーフかが微妙な位置。
講義回数が15回ならたぶん大丈夫だけど・・。
なんかもうこの講義どうでもよくなったような・・。まぁ一応テストは受けます。

なんだか長い今日の日記ですが、帰宅後もいくつかあります。
まず帰宅前に、レポートとチケットの郵送のために締め切り寸前の郵便局窓口へ。
速達料金700円は高いなぁ・・。
さらにそのまま脂取り紙などを買うために徒歩6分でコンビニへ。
大学生活が始まってから、周りが当たり前のようにつけているので
ワックスも買っているのですが、正直これに使う金もったいないよなぁ、
とか思いながら買っていました。でも買わないと浮くし、
とはいえ友達一人もいないのにカッコつけてどうするっていうのもあるし・・。
これの為の出費は合計で2000円・・。はたして正しい使い方なんだろうか?
脂取り紙は必要ですけど。まぁ、こんなこと言ってるのが一番カッコ悪いんでしょうけど。
オタクにはなっても趣味のために外観を気にしなくなりすぎる人にはなりたくないなぁ・・。
他にも、花火大会までの今週残り分の朝食を買って、今度こそ自宅へ。

自宅に帰るや、コーヒーがないのを思い出して今度はスーパーへ・・。
ついでに緊急時(=夕方寝てしまった場合)のためのカップうどんなども購入。
速達といい、どうも今日はお金を使い過ぎている気がします。
まぁ一応ここまでは想定内の出費ですが・・。
今度こそ帰宅。しばらく、サイトの更新チェックなどで過ごしていたのですが
ふと、掲示板の従弟の発言から今日が土用の丑の日ということに気が付く。
あ~、うな重もいいなぁ、今からスーパー行けば間に合うかなぁ・・
とかなんとか思っているうちに、2度目スーパーへ買い物ということになりました。
あったのは980円と780円のうな重・・。高すぎでしょこれ。
でも、こうして大小並べられると必ず高い方を選んでしまうのが性でして、
980円の方とついでに稲荷寿司を買って3度目の正直今度こそ帰りました。
うな重がいち早く食べたかったので風呂はいつもの5倍速ですませました。
あまりスッキリしない入浴の後、うな重を堪能。
実に夕飯のおかず1週間分の大出血です。それだけの価値はあったかな。
まぁ、こういうのは終わったときが凄く虚しいんですけど・・。

眠たい・・。
とにかく、今日は奇跡的起床に始まる大出費の日でした。
本当は“大出血”の表記が一般的だけど、不気味な感じがするのでやめます・・。
まさか今日は電話はあるまいし、早めの起床の分、さっさと寝るつもり。

0

コメントを残す