#1205

前期授業最終日


今日の出来事


えー、やっぱり週末の花火大会と来週の帰省が楽しみなので死ぬのやめました!
まぁ、あの話を本当にしたら珍事としてそれこそ晒し者になっていただろうし、
ぶっちゃけ悪夢程度で死ぬほどメンタル弱くないと思ってるし、
なにより自殺というものこそが社会で自分以外全ての人に迷惑がかかる、
やってはいけないことだと思ってますし。
そんなこと恐ろしくて僕にはできません。

ということで前期授業の最終日でした。
あわや遅刻というところでしたが、無事登校。
1限は朝っぱらから4500文字のレポートを発表という辛いものでしたが
なんとか終わり、2~4限も正常に終了。
帰宅後は、夕食の準備などは昨日の買い物によってやる必要がなかったので暇になり、
動画をいくつか見ていたら眠たくなったので横になったところ、・・あの悪夢ですよ。
これから明日のテスト勉強をしなければならないのですが・・
水曜日の最終授業は地震で休んでいたあの週。
事前通達のあった1,2限はともかく、4限はそれがなかった上に
中高時代も留年か否かで僕を泣かせてきたあの英語だからもう大ピンチです。
1限はパソコン演習なので全く問題なし、2限は持ち込み可の論述問題なので
これは当日に任せるとして、この4限となぜか水曜日に食い込んできている
月曜3限の授業である5限の2科目分のテストが不安でしょうがない・・。
寝る前と、明日の空いた時間になんとかしなければ。
とりあえずあてずっぽうにバラバラな範囲で勉強して、あとは運に賭けます。
・・こんなんで60点取れるのかよ・・。

日本文学科のテスト期間は合計5日。
明日から3日間行って2日休み、翌週のラスト2日間が終われば
ついに前期が終わり、48日間の長い夏休みが始まることになります。
今は必死に耐えろ・・。
・・しかし、その夏休みも“夏休み”らしくなってしまいました。
というのは、今日の昼休みに先日の電話の指示通り夏休みの課題を取りに行ったのですが
その内容のうちひとつに『次の3つの条件を満たす短編小説を作りなさい』
みたいなものが・・。他は大丈夫そうですがこれは時間がかかりそうです・・。
まぁ、適当でいいや~、と思えば1日で終わる作業ですが、
どうもこういうのは手を込めたくなる・・。
まぁ多分暇な場面にも多く出会うことでしょうし、じっくり消化する予定です。
・・でもこれ書いたら初の完成品が処女作じゃなくなっちゃうなぁ・・。
あっちも並行するしかないか。

とりあえず最初の夏の行楽、花火大会まであと3日とちょっと。
頑張ります。

0

コメントを残す