#1223

義兄弟との再会


今日の出来事


夏休み10日目。3日目。
もう完全に自分がアパートにいたことなんて奥に押しやられたような時間を過ごしています。

8時起床。暑さであまり眠れはしなかったものの、
一旦起きてしまうと暑すぎて二度寝の得意な自分でさえ眠る気になれず、
仕方なく作業用の音楽を適当に整理して日記ログデータ抽出作業の続きをしていました。
ついに去年の今日を超えて現在900件目まで到達しています。
あと300件。ようやく頂上が見えてきたかな・・。

昼を過ぎ、昼食後ちょっぴり眠気がさしてきたので
気晴らしにスーパーマリオサンシャインを。
その間、高校時代の友人からちょくちょくメールが来ていたので
ポーズを繰り返しながら、でしたがやっぱりゲームオーバーの連続・・。
まぁいくつかシャインは収穫したものの・・。
で、昨日みたいに寝ようかな・・というところで、メールの中身が突然
「今日遊ぼう」という話に発展、直後メール相手が電話をかけてきました。
2回の不在着信の末、そういえば友人との初の携帯通話になる電話を取ったのですが
もう相手は遊ぶ気満々。迎えに行くから来てほしい、
できればWiiを持ってきてほしい、と。
まぁ僕もたいくつしていたので、断る理由もないかなと思い、行くことにしました。

半年ぶりの自転車か・・ちょっと不安だなと思いきや、外は雨じゃないか。
うかつだった・・。というか遊びに誘った相手も気がつかなかったんだそうで。
しかし、小降りと言えば小降りだし、ここまで来て断るのも・・
と、レインコートを羽織りWiiの入ったバッグを未使用のゴミ袋に入れて出発。
が、数分も自転車をこいでいると雨は土砂降りに。

寝ているはずだった17日の昼下がり、突然40分自転車をこぐことになり
そのうえ突然の土砂降り。挫折したときの言い訳は十分にあったはず。
だけどなんだかここで逃げたら、自分が本当に友人のいない人間になってしまうと思った。
自分から別れを言う理由などどこにもない、このチャンスを逃すわけにはいかない。
辛い目に遭うとなぐさめているんだか励ましているんだか、
僕は気持ちだけ積極的になって目の前の災難から逃れようとしていました。

それにしても、本当に突然友人宅にあがることになるとは・・。
実はそんなことは中学時代以来。思えばクラスメイトに私服を見せるのも初めてでした。
そういえば帰省後半からヒゲそってないや・・。ワックスはやっぱつけるべきなのか・・?
とかいろいろ悩んでいましたが、そういう面の施しは結局やらずに家を出ました。
これから会いに行く人たちは、いわば義兄弟のような人達なので。
まずファッションになんだかんだ言ってはこないだろうと目論んでいました。
懐かしの通学路を通ってさらにその先のコンビニで待ち合わせ。
着いて少しすると、電話をしてきた相手が来ました。
久しぶりー、と挨拶を交わした後すぐに雑談しながらその人の家へ。

自宅からそのコンビニまで約25分、さらに20分雨の中を漕いで
ヘトヘトになりようやく着いた“次男”ことH君の家は、
それはもう自分に言わせれば豪邸にしか見えない大きな家でした。
玄関先で水滴の付いたゴミ袋とレインコートを片づけ、あがらせてもらうことに。
彼の家は僕と同じく兄弟が多いらしく、一人あたりの部屋は小さいものの
なんだか廊下が立体に入り組んだものすごい家でした。
H君の部屋に入って、タオルを借りてそれでしばらく頭をかき、
少し乾いたかな、というところで(実際にはちっとも乾いていませんでしたが)
電車待ちのために遅れる2人を差し置いて先にWiiを設置して始めました。
そこでインターホンが。
「いいよいいよ」とH君はスルー。まだ残りの2人が来るには早すぎるんだそうで。
持ってきたのは「はじめてのWii」と「Wii sports」の2本。
「はじめてのWii」で対戦しているときに2人の携帯にほぼ同時に着信が入り、
なんだと思いつつも留守電応答。さらにインターホンが。
もしやというのが大あたりで、残りの2人はさっきからずっと玄関先で待っていたそうで、
激しいツッコミとともに登場しました。
マジシャンのたまごことS君とクラシックギタリストことT君の2人。

本当は近日中に自分合わせて6人で集合することを考えていたのですが、
つまりこれはその前菜というべきなのか、ともかく3時間半Wiiに没頭しました。
しながらの雑談も半年ぶり。相変わらず変わっていないらしいDo君や、
逆に大変身を遂げた人たち、それぞれの大学での話。
みんなの話を聞くとやっぱり自分が最も暗い大学生活を送っているみたい・・。
みんな充実しすぎだよ!

19時過ぎというところで、自転車で10分のところへラーメンを食べに行くことに。
8月8~12日で打撃を受けたに財布にさらにダメージを与えることになりましたが、
ここは惜しむべき場面ではないと考え、みんなと同じチャーシューメンを注文。
H君がこのチャーシューが食べたいがために来たんだそうですが、
確かにチャーシューを見て愕然・・。いや、質ではなく、量が。
15枚はあったかな・・?なんかもう丼からはみ出て半分冷たくなってました。
誰かがひまわりと言っていたのはこのことか・・。
特盛りだというので少し不安もありましたが、特に多くもなかったので
全部食べました。そういえば外食っていうのも久しぶりすぎる体験だなぁ・・。
あ、でもセンター試験の時もラーメン食べたか。
帰って少しWiiやって解散のつもりが、僕以外の熱が冷めず40分の延長。
ようやく解散の流れになり、僕はH君に知っている道まで送ってもらいました。
入り組んで覚えていない上に、来たことのない場所だったので・・。

そのH君とも別れるとき、H君の用事もあるので例のDVDレコーダー購入を
彼と一緒に買う方針です。明日明後日で一通り調べて、3日後辺りに
駅構内のヨトバシカメラで購入予定。親の休みを待って行くつもりでしたが
確かに待っていたらいつになるかわからないし、ここは積極的に行くべきかなと。
でも慎重に選ばないといけないのは変わりませんが・・。
品揃えが微妙に不安がなくもないです。

ヘトヘトになりながら、22時半に帰宅。
明日は足の筋肉痛がひどいだろうな・・。

微塵も考えていなかった、高校時代の友人宅訪問。
いろんな意味で自分に鞭打ってくれた起死回生のイベントでした。
次の集合が今から楽しみ~。だけどとりあえず今は寝たい・・。

0

コメントを残す