#1368

らっきーすたー


文化 自分


こなたは俺の嫁。

*  *  *

らき☆すたの話をするのはこれで3度目かな?
今までの2回が見返すととてつもなく痛い文章になっているほか、
夏休み前後で「年末の伏線」といっていたこれ関係の話をしていなかったので
一応集大成ということで、かなりぶっ壊れ気味に話したいと思います。

実は、いろいろ前2回ではエスケープしながら書いていますが
正直なところかなり好きでした。らきすた。
最近は冷めてるとか書いてましたが多分あの頃もピーク真っ只中です。
で、確か夏休みが終わった頃だったと思いますが、
どこかでチョココロネのストラップが当たるキャンペーンをしているというのを見かけ、
それの応募券を集めるだけ為に買ったことのないそっち系の雑誌を3冊買い
単行本も5巻までコンプリートして3口応募していたり、
応募はがきに至っては描けないくせにイラストとかで何時間もかけて装飾しまくったり、
そして12月現在なんの音沙汰もなかったりと、結構アホなことをしてました。

他にも、CDをレンタルではなく買ったことはなかったのですが
確か10月に「もってけ!セーラーふく Re-Mix001」を何を思ったか買ってみたり。
超高音質で聴きたかったのとタダ聴きの罪悪感を少しでも和らげるためという、
あんまり純粋な理由ではないですが・・。いや、割と純粋か?
昨日発売の“Re-Mix002”も昨日買いに行きましたが入荷未定のため断念。
レンタルじゃなんとなく満足できなかったのでまだ手元にはありませんが、
一応これで最後というつもりでそのうち買う予定です。

このブログは割と固めに書くことで通してきたので、
正直言って今のネット上のブームに合わせるのには無理があると思うんです。
まぁ、ブレイクのつもりで書けばいくらでも今までの慣習なんて壊すことができるんですが、
でもやっぱりブログでこれを語るにはまだ少し抵抗感が・・。
この類が好きな人の多くがこの時代は黒歴史なのであろう、
現役中高校生の痛いアニメオタクぶりを以前見てしまったので
そうでなくても自分はまだその世界に対しての先入観がぬぐえずにいますが。

でも、今年のほとんどを費やして動画サイトというものにつきあってみて、
今までの自分のようにアニメの類を否定する理由や権利は何もないと思ったし、
むしろ最近はそれを馬鹿にするマスコミ以下一般人の気持ちが分からなくなってきてる。
自分はオタク側の人間だと思っているし、かなり今更な話なんですが
らきすたを通してなんというかその方面の殻を破った感じです。
今までは頑としてゲームだけで通してきた自分が、
井戸の中から出てきて他のものに触った・・。
今までなんとなく、自分はそこら辺にいる普通の大人になるものだと思ってきましたが
なんとなく将来像が浮かびつつあります。具体的には書きませんが。

理想像もなくはないというのも正直なところ。
前も書いたような気もしますが“他人のものを眺めて終わり”は絶対損だと思うし、
自分で生み出せないのにその世界に浸りっぱなしの人間にはなりたくない。
絵も描けない自分が偉そうに言えることではありませんが・・。
当然ながららきすたは他人の作品で、原作者やその他関係者へ敬意もあれば嫉妬心もあり、
でも今年は圧倒的にそんなことより見ることを楽しもうと思った比率が多かった気がします。

多分30日にも書くと思いますが、これらはニコニコ動画に出会った為であり、
放送当日や発売日直後であれば買ったり録画しなくても
いくらでもアップロードされているという、
問題視されても致し方ないサイトがあったからこそ
こういう出会いがあり、ここまでハマったんだと思います。
そうでなかったらDVDやCDを買いにお金を費やす必要があるわけで、
そんなことになったら絶対にらきすたにはなんの興味も示さなかったんじゃないかなと。
観たいならお金を払えというのなら、
例えば金沢のような田舎じゃ買わないと少しも見れない。
ある意味では、こういう入口的な存在はあってもいいんじゃないかと思います。
もちろん、全編高画質・高音質でアップロードするのには問題はあるとは思いますが・・。
例えば本編を低画質で公式にアップロードするだけでも
その作品の知名度は上がってDVD購入に至る人も増えるんじゃないかと
個人的に思っていますが、どうもそこら辺は難しいところみたいです。

あーなんか今回もなんもらきすたの話してない気がする・・。
何かないか?
かがみん→こなた→ゆたか→つかさ→こなたと好きなキャラが移っていったぐらい?
この3ヶ月間、もってけリミックスだけで累計ほぼ丸2日聴いていたとか?
とにかく自称らき厨です。京アニ以外のアニメが受け入れられないあたり、
アニメというもの自体に対してはかなりの初心者ということになっちゃいますが・・。
ていうか自分これ系の二次元キャラ好きだったんだ・・とか思ってみたり。
「これはさすがに・・」と思っていた各種キャラソンなどの関連曲が
結合しまくっているのに16トラックで合計約600再生だったり。
2007年後半期はらきすたまみれでした。
非常につまらない1年でしたが、ある意味ではこれに助けられたのかも。
大学生活を送る自分にとっての回復役のような存在でした。

今は実家にいることもあり、というか自称“忙しく”なってから全く本編は見ておらず
冬休み突入からは関連曲も今日1曲を除いて全く聴かなくなりましたが、
後期が再開したらまた回復役として頼りにしていこうと思います。

キリがないのでここら辺で切ります。
要は、アニメは未だに知らないけど、でもこれは好きだ、で通した半年間でした。
Re-Mix002収録の「組曲『らき☆すた動画』」を聴いて懐かしくなり、
突如こんな文を書いてしまいました。
つかさも俺の嫁。

0

コメントを残す