#1470

丸一年分のツケ


今日の出来事


春休みの間、ほぼ1度もなかった頭痛がこうも顕著なのは、
やっぱり一人暮らしの生活方法に問題があるんじゃないかと考えてしまいます。

というわけで春休みエキストラとも言える、前期開講寸前最後の2連休の1日目。
今日は、今年度分の時間割を決めていました。
本当にそれだけで終わってしまい、帰省前はあんなにハマっていたゲームは
今のところテトリスをちょっと触った以外はアパート帰宅以後何もやっていません。

見事に7科目を落とした昨年度。
2~3つは覚悟していたものの、予想外の多さに強かなショックを受けていましたが
時間割を決めてみたところ、二重のショックを受けることとなってしまいました。
再履修の関係で必修科目が重なってしまったという・・。

まだ増える可能性もありますが、今年度の僕の時間割は予定では前後期合計40単位。
つまり週10時間ということになります。去年が68単位だったので、相当楽ということに。
なんたって前期は月水金が1時間だけだし、後期に至っては月水は完全に休日。
これでも一応再履修科目を全部カバーして、教養科目や第二外国語といった
学科専用科目以外は2年終了時に全部履修することになります。
その学科専用科目というのが随分少ないのでいまいち不安なのですが、
シラバスなどをざっと見た感じでは40単位が妥当といった感じです。
もし去年ひとつも落としていなかったらと思うと悔しいものはあるんですが、
それ以上に悔しいのは前述の通り必修科目が重なった事。
1年生向けの必修科目を何故か前後期で落としていたのですが、
全く同じ時間帯に今度は2年生向けの必修科目があるという始末。
おかげで、3年になってももう確実に再履修は免れないという最悪の事態です。
まさかこのままずるずると引きずって留年なんてことは・・。
そうならないようにまだ時間割は下書きの段階です。

そして、1年分のツケといえばバイトもしかり。
当然時間割を考慮してどういう仕事にするか考える必要があるわけで、
この時間割だと半休日の月水金で頑張る“昼型”か、
逆に授業が詰まっている火木(+土)で頑張る“夜型”かのどちらかにしようと思っています。
まぁ、そんなに希望通りに行ったら苦労しないんでしょうが。
ともかくバイトに関しては仕事云々よりも応募電話~面接が最大の壁・・。
2度経験済みとはいえ、健康診断の血液検査の数倍は怖いです。誰か助けて・・。

今回は、前回のように“テレビを買うため”といったバカな動機でもなく、
というかむしろ背水の陣なわけだし、何より面接までは一度行っていて
ダメだったのは自分から逃げただけだったので、そこまでは気落ちしていません。
求人誌の発行日である月曜日から3日間が勝負の場。
覚悟を決めろ自分。

0

コメントを残す