#1530

食物装填


今日の出来事 自分


3時半起床。
決して普通ではないですが、ちょっと前に比べるとずいぶんと改善しました。
学校をサボる可能性がほとんどないのが利点ですね。
授業中どう過ごすかは別として。

本当は2限で嫌な目にあったので沢山愚痴りたいところですが、
最近ますます記事のクオリティ低下を自覚せざるを得ない状態なので
なるべくそういうのは控えようかと思います。
でも一言だけ・・・
年配者(教授)って、もっと若い世代を受け入れる努力をするべきだと思うんですよね。
日本語表記のゆれに関する講義が2限にあったのですが、教授は二言目には
「若い世代が使っているのを見ると、年配の方なんかはイラッとくるんですよねー」
って必要以上に上から目線で厭味ったらしく言うんですが、
明らかな誤用はともかく流行語とかを日本語の成長、進化として見ることはできないのか?
とか思ってました。問題を出すときなども、正解なら当然といった風な顔をしてすぐ流し、
分からなかったら爆笑して「本当に?」と学生に聞き返すという。
まぁ大学の講師は今のところほとんどが嫌いな部類なので今更どうとも思いませんが、
もうちょっといい先生はいないもんなんですかね、“こういう”大学っていう所は・・。

3限は昼寝と称して爆睡。
4限は割と真面目に授業を受け、
1~4限フルカウントで講義が入っている火~水を何とか乗り越えました。
まぁ内容的には明日が一番の修羅場なんですけど。
明日の第二外国語は講師のハイテンションについていけず、
表向きだけでもついていく努力をするべきか、黙々とするべきか迷っています。
今のところ後者の態度で講義を受けているんですが、
自分のような受講生が他に見受けられないのですごく居づらいんですよね・・。
まぁこっちから進んで評価を下げる必要はないか。
でもこの年で中学1年生みたいなノリはできないって、いくらなんでも・・。

帰りのバス降車後は朝食と飲み物を調達しに買い物へ。
会計が2,222円だった・・というのはどうでもいいとして、
帰宅後は実家からの荷物が来るのを3時間ほど待っていました。
今回は米が目的で送ってくれたのですが、
それ以外のおまけの品々だけで3,000~4,000円相当というなんとも豪華な仕送り・・。
夜食・夕食に関してはしばらく買い物に行かなくて済みそうです。
7日ぶりに普通盛りの夕食でお腹も久しぶりに満たされた感じがします。

それにしても、22時就寝3時起床は睡眠時間的にはむしろ足りないほどなのに、
何かをするという気を起こす気力も、猶予が中途半端に足りないような気がして
余暇的には非充実な1日でした。
やっぱり学校に行く前と帰った後のフリータイムは偏っていた方がいいのかも。
といっても、このまま歯止めが利かずに寝坊パターンに入るのもどうかと思いますが。

0

コメントを残す