#1651

やる気の無さが国境の壁


今日の出来事


15時就寝23時起床。

日が昇ってから体全体に疲れが居座っていたとはいえ、
眠気の方は思った以上に普通に講義を受けられる程度でした。
まぁ、18時現在は間違いなく布団に潜れば即眠れるレベルですけど。

火曜日は教養科目が固まる曜日。
教養科目3教科に関しては、どれも落書きしていても余裕でいられる講義で
しかも前期はすべて単位を取れているので、
ある意味では非常に落ち着ける曜日・・のはずだったのですが、
後期の4限が見事にそれをぶち壊し、一挙に最悪の曜日まで落ちることになりました。
4限は必修で、英語。
前期も同じ英語だったのですが、後期は別クラスと外国人講師が交換になります。
前期も指名されたりペアを指定されて対話の練習をしたりと
色々と面倒なことはあったのですが、
講師が日本語や授業に慣れているのもあり、何だかんだ言って気楽に受けていました。
ですが後期で新しく担当となった講師はまず日本語が下手。
前期では学生を中学生扱いするハイテンション講師のために
最悪授業の位置付けとなった第二外国語がありますが、これはもはや小学生扱い。
ペアワークは講師の指定ではなく各自で自由に組みなさいの一言。
自分みたいな人間はともかく再履修の3年生もいるのに
さも気心知れた相手が当たり前にいるような授業の進め方。
果てには、あなたの態度は最低ですと個人注意を受ける始末。やってられるか・・。
もう独りには慣れたつもり・・というか高校と違って独りでいることと
授業を受けるのはまるで関係ないように思っていたのですが、
今日、2年の後期初週にして大学の講義で最も嫌な思いをしました。
今までは嫌な思いと言っても大方は憤慨の方だったんですが、
これは正真正銘中学時代黒歴史の“嫌な思い”と一緒・・・。
久々にやけくそになりたい気分になりました。

19時前には寝る予定・・。
こんな嫌な日でしたが、4限が始まる前までは実は
明日に久々の中規模更新作業を予定しており、その計画を楽しんでいました。
昼夜逆転によって空白の時間ができることが多くなり、
サイト更新にもよく目を向けるようになったのですが
いざ更新作業をやろうと思うと更新が凍結している部分が多すぎて手が出ない。
そこでいっそトップページのマイナーバージョンアップも兼ねて
大作業にしてしまえという突然の企画です。
言ってしまえば4周年更新分で特設ばかりに目が行き
ブログ自体のメンテナンスができなかったのでその再挑戦ということになります。
とりあえず寝て起きたら着手予定。
こういう気になったのも、実は最近アクセス数の調子がいいおかげだったり。
長きに渡る過疎の傷も、ようやく癒えてきたのかも・・・?
動画の方も土台作りは終わり、昨日いい編集ソフトを見つけ準備は万端。
大学生活は最悪の一途をたどっていますが、
同じく底辺だった趣味の方はようやく上り坂が見えつつあるみたいです。

0

コメントを残す