#1660

日没を見ない計画


今日の出来事 自分


23時半就寝8時起床。今日も危うく遅刻するところでした。
今日は普通にバスも来て、普通に1限を迎えたのですが
昨日とは逆に、遅刻して入って来る輩に腹立ちましたね。
10分遅刻で申し訳なさそうに入ってくる。これはまぁギリギリ許せる。
「恥ずかしくないの?」みたいな感じで。
次に、20分遅刻。これはもう講師がまるでいないかのように気にとめないのが
逆に苛立つ。せめて注意したらどうですか?みたいな。
そして、30分遅刻。この変だとシラバスに「欠席扱い」と書く教授も多いですが、
入って来た本人はまるで当然かのような振る舞い。
40分。人の事いえないけど授業受ける気ないのが見え見えで見てて恥ずかしい。
まー流石偏差値4○の大学だわ・・とか学歴コンプな感想を心に思ってみたり。
最後に、50分遅刻。なんていうか、これは

えーと今日は暑かったですね。日頃の体調不良を助長する1日だった気がします。
普段は講義90分は積極参加を強制する嫌な授業以外は難なく過ごせますが、
今日は今後の計画を練るのを楽しむよりとにかく時間が過ぎてほしい、
早く帰りたいという感情が優先する危ない日でした。
8時起床なら逆に体力が有り余っているはずなんですけどねぇ・・。
やっぱりどこかしら体に異常がでているんだろうか。

明日は文化祭準備かと思いきや来週の間違いだったみたいでガックリです。
まぁどっちみち明日は午前中に講義が入っていないので
寝坊し放題なんですけどね。
その寝坊し放題を使って、連休徹夜をするかどうか今迷っています。
最大延長で明日の正午まで寝た場合、次に寝るのは最大まで粘って土曜日の正午前後。
そこから8時間寝ると仮定して起きるのは20時。
そこからまた24時間起き通すと、次に寝るのは20時で見事超早起きリズムの完成。
実際は丸一日はよほど眠気対策の準備をしないと厳しいので
土曜の20時就寝が一番の壁となりますが、
なにやら最近の自分は夜明けが最も作業効率が良くなり
夕方以後は無気力が定着してしまっているので、とりあえず実践予定です。
問題は夜明け方でもなおやる気が出ずに無駄に過ごしてしまうというパターン。
先週のように秋カンファでやることが目白押し、という状況でもないので
そうなってしまうことが若干不安ではあります。というかかなり不安です。

0

コメントを残す