#1669

真夜中の非常識な訪問者


今日の出来事 自分


デスクトップカスタマイズを中心に
ローカルな部分の作業のみで過ごした昨夜は6時就寝。
久々に夜明けに寝付いた割にはぐっすり眠ることができ、起きたのは15時。
実家から例の書類とともに明日荷物を送るとのメールが届いており
午前中に送ってもらうことにして、今日は確実に徹夜しなければならなくなりました。
15時起床なので、明日の正午まで起きるのは平日だと午前3時相当。
そう考えれば楽なはずなのですが、やることがないという面ではどうも不安です。

デスクトップカスタマイズは一応ひと段落はしましたが
スクリーンショットを載せるほどの完成度には到底至っていないので
この話題はパスということで。
デスクトップをカスタマイズってどういう意味?という方の為に
詳しく紹介したいなとも思うのですが、それには画像が不可欠なので・・。

で、その作業が一段落した2時半。
眠たくはないけれどやることもない・・もといやる意欲がないということで
つっかえ気味のピクミン2チャレンジモードをやってみるか・・
とDVDレコーダーとWiiを起動しDVDの中身を確認していたその時、
突如インターホンが鳴りました。
時計は“午前”2時半。酔っ払いか何かかと、とりあえず緊張の面持ちでスルー。
外からはアパートのすぐ近くで誰かが一人喋っている・・。
自分の部屋のドアの前でも何かこそこそと聞こえる。
大方携帯で連絡し合っているのかと思いながら、イヤホンをはずして硬直していました。
またインターホンが鳴らされる。今度は2回連打。
もうこれは酔っ払いじゃない、かなり悪質な何かだろう・・・
でもなぜ自分なんだ?この土地に知人がいない以上、
来るのは業務的な訪問者しかあり得ない。そこは判断が楽なのですが、
じゃあ仮に業務的な何かだとすると、かなり緊急的ということで、
警察じゃないかとも思いましたがそれなら警察ですがと声を上げてもおかしくない。
困惑しているうちに、ドアの前にいた誰かは今度は隣の部屋のインターホンを。
このアパートで何かあったのか!?

と、恐怖と困惑で動けなくなっていた数分でしたが、
やがて隣の人が応答したらしく外の人間の声が聞こえてきました。
はっきり聞き取れたわけではないのですが、「自転車」というキーワードがひとつ。
推測するに、訪問者は自転車盗難の被害者でアパートの駐輪場に
自分の自転車があったから、まだ部屋が明るい自分や隣に聞き込もうとした、
といったところでしょうか。
・・だとしたらありえないほど常識知らずの輩ですよね・・。
外で喋っていたのは若い男性、隣の人としゃべっていたのは若い女性。
またバカップルかよ・・・・。まぁ決め付けはできないですけど・・。

しばらくすると隣人が外へ出て階下に降りていき、
また戻って来たかと思うと今度は鍵を掛けて出ていきました。
・・で、おまえが盗難者かよ。

その後6時まで音楽なしで過ごしていましたが、隣の人は帰ってきませんでした。
もう何がなにやら訳がわかりませんが、
とりあえず真夜中にインターホンを鳴らす非常識者に憤慨したのは確か。
おかげで2時半~6時はただただネットだけで過ごしました。
こんな心境でゲームやって高記録がでるわけもない・・。

そんな散々な昨夜の翌日である今夜は、
サイト更新に目が行って忘れさられていた動画制作でも久々にやろうかなと。
メドレーは前作でこけている以上、ニーズがないのは分かっているんですが。

*  *  *

ブログを書き終わってさて投稿というところでまたインターホンが鳴ったので追記。
もうこうなったら出てやれとドア越しに応答してみましたが、
やっぱり自転車盗難だったみたいです。
今日も来たということは隣の人は犯人じゃなかったというわけか・・。
どっちにしろ2時半に訪問してくる相手はおかしいと思いますけどね。

0

コメントを残す