#1717

10分で売り捌け


ゲームのプレイ日記 デジモノ


昨日は1限が休講だったがために暇な時間が無意味に増え
その時間を消化できず寝てしまったので
2限もなく午後からの今日は、正直昨日起きた時点でサボるんじゃないかと不安でした。

昨日ブログを済ませてからは、とりあえず週末公開予定の動画の仕上げ作業。
実にツメが甘い完成品となってしまいましたが、
とりあえず画質・音質がどうなっているのか見たいので
今日の夜はPCに二度目のテストエンコードを頑張ってもらうことにします。
実は最近、動画再生中などCPUをフルに使うような時に
CPU温度が2か月前と比べて一線を越えるようになってきていてかなり不安・・。
やろうと思っていたことではありますが、
実家帰省したらまずファン掃除をしないといけなさそうです。
それにしても温度表示があるとこういうのが分かって便利かも。
9月は常時CPU使用率100%でも60℃は超えなかったのですが、
11月に入ってから65℃を超えるようになり、今日見た中での最高温度は70℃。
まぁきっと埃が大量に詰まっているんだろう、また。
夏以前は温度表示ソフトの存在を知らなかったので分かりませんが、
動画サイトに30分いるだけでCPU付近が触れられないほど熱くなっていた頃は
一体何度だったんだろうと思うと恐ろしいです。
70℃でも本体外装に熱はこもりますが、明らかにあの時よりも全然ぬるい感じなので
多分80℃や90℃を超えているんじゃないかと・・。よく壊れないなぁ。

動画制作作業は3時には終わったので、あとはここ数日のパターンでぐだぐだと。
10時過ぎ頃は結構ヤバかったのですが、
ふとまち森のカブをまだ売っていなかったことに気が付き、
結果的にこれが救いになりました。
自分の村のカブ価は1カブ41ベル。
手元のカブは8,000個で1つ96ベルで買ったので、言うまでもなく売ると大損になります。
しかし今週のカブ価の動向は完全に下がる一方で、
金曜午前にもなって変動が起きないとなると可能性は限りなく薄い。
緊急的に某巨大掲示板でカブ価が高い村を募りました。
相手は10時過ぎにはコードを晒してくれたのに自分がそのレスに気が付いたのは
カブ価が変化する10分前の11時50分。
8,000カブを売りさばくにはWi-Fi間で村を6往復する必要があります。
相手に了承を得てなんとか急ごうとしたものの、結局3往復目で12時を迎えてしまいました。
しかしそれでもカブ価は183ベルだったので引き続き売らせてもらうことにして、
最初の3,000カブは518ベルで売れたので結果的には2,469,000ベルの大勝利に終わりました。
学校へ行くまでの残りの時間で軽くチャット。

今回感じたのは、相手が凄くいい人だったがために
例の初期不良っぽいキーボードでうまく打てずチャットがもどかしいのが
非常に不甲斐なかったということ。
相手方のタイピング速度を見る限りでは、WiiのUSB接続の仕様というわけでもなく
やっぱりこのキーボード独自の問題らしいです。
これからもWi-Fi使うなら思いっきり安いキーボードを買うのも手かもなぁ・・。
なんか価格的にも修理出すよりも新しく買った方が早いみたいですし。
それにしてもこの5,000円キーボードを買わなければ相当資金浮いてたじゃないか・・。

ちなみに講義中のルーズリーフはほぼ真っ白に終わったものの、
なんとか学校へは行きました。
講義中に半寝状態だったのもあって
そろそろ連続起床24時間になる現在はあまり眠たくない状態です。
まぁ、ブログ書いたら一目散に寝るだけの予定ですが。

0

コメントを残す