#1813

最新対安値


デジモノ


春休み26日目。後半の初日。

大学に行く弟が携帯を買わざるを得ない関係で我が家では携帯の話が流行っています。
もちろん自分も帰省前の段階でこの3月に携帯機種変をするつもりでいて、
SoftBankのFULLTOUCH 931SHに一本化という形で決まっていたつもりだったのですが
ここへ来てその機種代(月4,180円)というものが相当の負担に思えて
921SHにしようという路線に急遽変更しつつあります。
両親ともに使っているDoCoMoにして家族割を適用する、という手もあったのですが
家族としょっちゅう連絡を取るわけでもなく、目立ったメリットがないので却下。
SoftBankが圏外の可能性のある祖父母家でも確実に通信できる、くらいか。

そして、921SHか931SHのどちらにしようという話になって今、これで相当迷っています。
簡単にまとめると、

[スペック(相違点のみ)]

■AQUOSケータイ”FULLTOUCH” SoftBank 931SH
 価格:4,180円x24回(100,320円)
 サイズ:52(w)x115(h)x16(d)(mm)/130g
 カメラ:520万画素/手ぶれ補正機能
 ディスプレイ:3.8インチ/HXGA(1,024×480)
 UI:全面タッチパネル
 サービス:モバイルウィジェット、ダブルナンバー、世界対応等

■”FULLFACE 2″ SoftBank 921SH
 価格:2,380円x24回(57,120円)
 サイズ:50(w)x112(h)x15.9(d)(mm)/135g
 カメラ:324万画素/動画切り出し機能
 ディスプレイ:3.2インチ/Full-Wide VGA(854×480)
 UI:タッチレガートセンサー

[メリットとデメリット(独断と偏見による)]

■AQUOSケータイ”FULLTOUCH” SoftBank 931SH
メリット
 ・モバイルウィジェットがかなり魅力的
 ・(921SHと比べると)レスポンスがいいらしい
 ・ディスプレイ性能は他機種と比べて桁違いにいい
 ・カメラ性能がいい

デメリット
 ・高すぎる
 ・サイドキーが少なく、閉じた状態ではタッチパネル使用前提になる

■”FULLFACE 2″ SoftBank 921SH
メリット
 ・安い
 ・サイドキーが豊富(画面を見ずに電話の応答や終話などもできる)

デメリット
 ・レスポンスが若干悪いらしい
 ・モバイルウィジェットがない

ということになります。
焦点は931SHのモバイルウィジェットを取るか、921SHの安さとサイドバーを取るか。
もう滅茶苦茶迷っています。
普通に考えれば2,000円増しという時点で931SHにするのは躊躇うのですが、
モバイルウィジェットやあの解像度という魅力を
2,000円と天秤に掛けてみるとかなり悩んでしまいます。
メーカーが一番の売りにしているタッチパネルは全く魅力とは思わなくて、
そう考えると921SHが優勢なのですが・・。

物欲に正直になれば、今までの携帯代だって7,000円だったわけだし
それよりもコストの低い4,000円の931SHでも何ら問題ない気がする。
でも客観的に冷静に考えてみれば自分の携帯使用頻度から考えれば
2,000円余計に払ってハイスペック携帯を買うのはもったいない気がする・・。
でもモバイルウィジェットは魅力的だし
どっちみちパケット代はダブル定額になるんだから、せっかくなら無料分満喫したい・・。
ああどうしよう。
とりあえず、明日か明後日にソフトバンクショップに行ってカタログを貰ってきたり
価格や在庫を聞いたりしてくるつもり。
順調に行けば機種変は携帯使用2周年となる03月12日になる予定。auよ、さらば。
W54T、ちょっと名残惜しいんですけどね・・。

0

コメントを残す