#1838

現実を吐く


今日の出来事


春休み49日目。

明日は新年度オリエンテーションがあるので、
今日が最終日と言っても間違いではないのですが
開講日は来月6日でオリエンテーションが終わった後も休みは続くので
一応明日も春休み50日目として扱う事にします。

というわけで一昨日の移動日を除けば2日目となる春休みのエキストラ。
バイト関連の事はさておいて、今日は学生サポートなんとかという
教授が学生の相談を聞いてくれるというキャンペーン(?)に参加してきました。
まぁ色々と現実、あるいは近未来の自分を思わせる深い気持ちになったので
勢いで“独り言”を書いても良かったのですが、
どうにも今は思考能力が鈍ってしまっていて筆が進まなかったのでまた後日で。

相談内容は・・というか相談したことをブログに残すのは恥ずかしい気もするのですが、
要するに、2年連続で落としてもうあと4連続で単位を落とせない、
落としたら即留年と言う状況を筆頭に今の自分を説明してきただけです。
あとは実に不安な就職活動、卒業論文、学費について。
就職活動については就職支援室というところに行けと言われ、
卒業論文については今後説明会みたいなものがあると言われ、
学費については、確かに話題にするべきではなかったのでしょうが
入学前にその金額に同意したから入学したんでしょとかなり強引に流されました。
まぁこの辺は実にお門違いな質問で、自分にも非があったとはいえ、
もうちょっと同情してくれてもよかったんじゃないかと思ったり思わなかったり。

メインは例の落としたら即留年の必修科目についてだったのですが、
自分から色々と話を振った事で今までの経過とこれからについて、
結構深刻に2時間半もの間話をしていました。
このことを書くには今の自分にはモチベーション的な意味でちょっと荷が重いので
これもまた今度ということで勘弁してほしいのですが、
ひとつ言えるのは、このままの自分では駄目だと言う事。

こんな風に現実を次々に突き付けられているこの2日間ですが、
そこまでヘコんでいない自分に自分でも不思議に思っています。バイト以外限定の話ですが。
多分、バイトと違ってこっちはこれから黙々と努力さえすればいいという話だからなのかも。
バイトは今までに培ってしまったこの性格、
そして募集がなかなかない、さらに家族の経済状況に直接かかわるという責任がある、
という3つの足枷があるがために、今のメンタルでは押し潰れる勢いでヘコんでいます。
とりあえず、履修科目も大体目処が立ったので明後日からは
ちゃんとこっちとも向き合いたいとは考えているのですが・・・・

この不透明すぎる感じは、きっと上手くいかない予兆なんだろうな・・。
こういう考え方がいけないんじゃないかと今日言われたばっかりなんですが。

0

コメントを残す