#1852

履修計画の穴


今日の出来事


予想通り、昨日はいつまでたっても眠れずに2時半就寝。
そして今日は携帯のアラームが鳴るまで目が覚めなかったという。
ほんのちょっと昼寝時間を延長しただけで早くも6時台起床が崩れるとは・・・。

さて火曜日はフルコマ入っている唯一の曜日。
1つが再履修、1つが演習(=ゼミ)、あとはPC関連の選択科目。

選択科目は先週の最初の講義で人が少なかったことに色々な意味で落胆していましたが、
その理由は、2限の時の後ろの席に座っていたDQN共が言うには
自分たちの学科は単位を落とさなければ、2年までに選択科目は全部取れる仕組みらしい、
とのこと。聴き耳立てていただけで確証はないのですが、
確かに思い返してみれば2年後期に「前期落とした人はここにはいないでしょうけど」
という講師のイヤミに反発して2単位分放棄したり
頑張るはずだったのに結局8単位分削って月曜日を休みにしたり、
まぁ色々と考えはあったはずなのですが、自分も結構・・
というか十分自覚している“低空飛行”な履修の仕方なわけで。
それらをもし取っていればPC関連の講義は取らなくてよかったということ。
他の講義と比べてもかなりの少人数であるという理由はそこにあるようです。

多分1・2年の時点の自分は『純粋な専門科目やるよりPCいじってた方が楽だろう』
と3年の自分に任せる考え方だったんじゃないかと思います。
そんな講義への興味が裏目に出て、なんとも負け組的な立ち位置にいる、と・・。
なんていうかあれですね、改めて大学は好きなことをやるべき場所ではないんですね。
普通にPCの講義をするだけだったら、ルーズリーフも取り出せずに暇だなぁ~・・
ぐらいの愚痴なのですが、今日は特に専門科目の方のPC授業が酷いのなんの。
上述の、噂をこぼしていたDQN共がうるさいのなんの。
少人数なのにもかかわらず平気で私語とか中学生でもやんないだろ・・・。
こんなのと机を並べないといけないっていうのはもうなんていうか恥ずかしいです。
これが受験をおろそかにした事に対する罰か・・。

あと28回もこれが続くのは正直耐えられない気がするので、
玉砕覚悟でこれの代わりに同じ時間にあるゼミを受けて
その代わりこの科目を履修するのをやめようかとも考えましたが、
まず履修登録用紙は昨日提出してしまっているというのがひとつ。
二つ目が、すでに出ている3つのゼミの面倒くささが半端ではないので、
4つ目のゼミにも顔を出すとなると発表時期が4回もくるということで
もう滅茶苦茶に忙しくなってしまうということ。
そして三つ目は、履修登録用紙は教務課に言ってなんとか取り返すとしても
2回目がある今日が終わってしまったので4つ目のゼミは3回目からの出席と言う事に。
1、2回目で発表順を決めるところが多いようなのでこれはかなり痛い。

でもこれが直接卒論に繋がるらしいし、
そうなると4つ目のゼミは現代文専攻だから他3つに比べて無難さはあるよなぁ・・。
あんな選択科目を優先したばっかりに卒論のテーマが厳しくなるっていうのは嫌だし・・
あーでも卒論と3年のゼミは別物らしいから
年末のゼミ選択で改めてあの教授を選べばいいのか。
いやでもそれはなるべくやめてくれって誰かが言っていたような・・。
・・と、色々悩んで結局PCの方を履修することにしました。
卒論云々はともかく、やっぱり発表4回はキツ過ぎるということで。
PCの方は実にヌルい先生のオタク色のあるトークを聴くだけなので
要するに耐えれば勝ちなわけですし。まぁなんでもそうですけどね。大学って・・・。
高校時代の情報の授業は楽しいが故に一瞬で過ぎ去ったものですが、
大学に入ってまさかPC関係の授業がここまで面倒に思うようになるとは思いませんでした。

帰宅後は、できれば避けたい3年目のバイト挑戦の為の行動を。
といっても今日も一歩も踏み出せずに終わってしまったんですけどね。
応募しようにも昨日のような理由で応募先がないという現状なので、
まずは失礼を承知で去年まで募集していたはずの近くの本屋に
バイトを募集しているかどうかメールで問い合わせました。
送信から3時間後のついさっき返信が来て内容は、募集はないですごめんなさい、でした。
さらにチェックメイトに近づいてしまい、残るは言ったことのないスーパーの品出し・・。
こちらはサイトの方に“バイトに関しては店長に問い合わせてください”
とあるので、とりあえず問い合わせはしてもいい雰囲気。
ただ店に行ったこともないのにバイトの募集をするというのもアレだし
ひょっとすると詳細が書いてある張り紙があるかもしれないので
明日か明後日あたりにのぞきに行ってみるつもり。

ここはとりあえずバイトに関しては明後日に回して明日は現実逃避して過ごすか・・・。

0

コメントを残す