#1858

対留守番電話戦


今日の出来事


定額給付金の申請書が届きました。
うっかりポストに出してくるのを忘れたので、投函は明日。
書類を送ってから約1ヶ月で振り込まれるとのことなので、来月21日が今から楽しみです。
それから学費と奨学金の食い違いを解決するべく延納届の書類を貰ってきました。
いつ払うかを明確にするために所持金を片端から計算してみたところ、
学費を払えるのは再来月、今月の生活費残高は約4,000円との答えがでました。
春休みに買ったファンタシースターZEROとFFCCEoTとそれらの攻略本と
今聞きまくっている邦楽アルバム4枚は定額給付金前借のつもりで買ったのですが、
どうやら今月の節約がうまくいって成人祝いが消えるのみにとどまったようです。
その代わり今月初頭に送られてきた実家からの救援物資は一昨日尽きてしまったのですが。

それにしても、学費のとんでもない額を見るたびに
国公立に入っていればと思います。本当に全ての意味で地獄を見る事はなかっただろうに。
もうこれ何度となく書きましたけどね。まぁ鬱の入る話はさておきとして。

昨日、VIPPERの何人かと数年ぶりに相互リンクなるものをやったわけですが、
正直言っていろんな意味で戸惑っています。こういう交流は3年ぶりなので。
そして昨日の記事で本文が長すぎると指摘をいただいて、
久々に自分のブログを別の視点から見た気分。
確かに他の人と見比べてみると確かにこりゃ読む気はしないですね。
とはいえ、いきなり半角2,000字を切る方向に転換するというのも厳しい・・・。
ということで、このブログは“超暇人用”ということですので、どうかひとつよろしく。

しかし、よくある一行日記ってどうやって書いたらいいんだろう・・。

2009年04月20日(月) 20時就寝7時起床、晴れのち曇り、ゼミの教授がイヤミ臭かった。

とか?
難しいな・・。22字じゃ書きたいこと全く書けないじゃないか。
まぁ、その辺をうまくこなすのがブログの目指すところってことなんでしょうね。
流石に一行は短すぎると思いますが。

さて今日は昨日の5時起床の影響で早くも20時には寝たのですが、
どういうわけか朝はあまり気持ちのいいものではなく、アラームに起こされ7時起床。
月曜日は3つのうち一番嫌いなゼミが入っている曜日なのですが、
そういう意識をしたせいか、教授の発言がすべてイヤミ臭いものに聞こえて
かなりストレスの貯まる90分間でした。

帰宅前にコンビニに寄ってタウンワークをかっさらってきて、
さて今週もどうせリア充御用達求人しかないんだろうとパラパラめくっていました。
2限の前に図書館にこもって月間スケジュールを調節していたのですが、
GWに実家へ帰る高速バスの予約を早めにしないといけないことを考えると
バイトに応募して、その上で実家に帰るか選択できる余裕があるのは今週が最後。
つまりは、求人誌発行日の今日か、せいぜい明日が最後のチャンスということに。
もう何とでもなれと、せめて現実味のある飲食店以外のバイトを探してみると、
何やら今週はらしき求人が結構あるというラッキー。
しかし、それらもよくよく見ていくと
自分のスキルという名のフィルターにかけられて次々と消去されていきました。

まず一つ目はダンボール包装、いわゆるピッキングの仕事。
これはコミュニケーション能力いらないし、力仕事でもなさそうだしいけるのでは?
と思いきや、人見知りでもできますとか書いておきながら
仕事内容詳細欄に発注という文字が。これつまり電話する可能性があるってことですよね?
ということで却下。紙に書くだけの発注だった可能性もありますが。

二つ目は、いつも行っているスーパーの別の支店の調理・清掃部門。
googleマップで町名までを検索したらかなり近くの場所にあるし、
調理も清掃も不可能ではないしこれはいけるかも?
と思いきや、ちゃんと調べてみると実際の住所はここから15kmはありそうな場所。
googleマップの個人レビューに危うくだまされるところでした。

三つ目は、ゲームセンターのスタッフ。
飲食店の調理補助と比べるとどっちもどっちという感じですが、
スタッフ同士で飲み合うみたいな雰囲気はないし清掃や整理が主な仕事ということで
まぁかろうじて現実的かな・・と思っていたのですが、
一番の壁はその業務中に客に話しかけられたら応対しないといけないということ。
調理補助ならせいぜい年上にどやされる程度で、それは理にかなっているんでしょうが
客が相手だとクレーマーもありえるというわけで・・・なにそれ怖い。怖すぎる。

でも、だとすると残っているのは接客業か飲食店のみ。
もうできそうなのはこれしか残っていないというのも一方の事実。
何十分かの葛藤のあげく、こうなったら行ってしまえと携帯を手に取りました。
「プルルルルルルル・・・・」
長い。誰もいないのか?まさかそんなはずはないよな・・と思っていたら、
「こちらはゲームセンター○○でございます」
「もしもしっあのー」
「只今留守にしております、御用の方は――」

うわーなんか凄い恥ずかしいことしたよ。
結局、その留守電によると折り返し電話するということなので
アルバイトについて質問が・・と適当に録音して切りました。
留守電に録音したの人生初かも。

それから約3時間が経とうとしている現在、連絡は来ず・・・。
また講義中に鳴ってて結局こっちから折り返すという罠ですか。
いや、真の修羅場はそれ以降なんですけどね。
それにしても今年度は動き始めるのが少し遅すぎた気がしないでもない・・・。
バイト始められなかったらGW帰省しない、と決心してはいたのですが、
果たしてどちらが親不孝なのかと考えると、結局帰省していそうな気はします。

0

対留守番電話戦” へのコメントが 7 点あります

  1. どうも、昨日のvipperの一人です。
    確かに長い感じもしますが、個人的にはこれだけ書けるのはとてもうらやましいです。才能?を感じますね
    それと、その毎日に目標?のあるのもとってもうらやましいです。

    また覗かせてもらいます、では。

  2. でも読みやすい文章だから良いと思うよ
    俺は自分の個人情報をなるだけだしたくないから
    必然的に書くことがなくなってしまう
    普段の生活のことを書いても良いんだけど
    クソスレ立ててるのを周りにバレルのが恥ずかしいしね

  3. ガリュさん、jaguarさん、1×9さん、コメントありがとうございます。
    こんなにコメ貰ったのいつ以来だろう・・・
    もう本当に感謝感激です。ありがとう。あのスレに晒したのは間違いじゃなかったなぁ

    長文なのは長年のブログ執筆でついた癖なのかも。
    初期のころはみなさんと同じく短文にまとめてた記憶もあるので・・

  4. ああそうだ、慣れてないなら正直ゲーセンのバイトはお勧めしにくい
    ゲーセンは確実にdqnなんかが来る、飲食店の調理の方がマシ
    客のクレームは店長の役目か、外の人の役目
    厨房で先輩(年下の可能性も)にどやされることを覚悟できればそう悪くは無い

  5. 一日にこれだけの文章を書くことができるのは、結構才能だと思いますよ。

    しかし、市立の学費は本当にとんでもないですね^^;
    自分も市立なのですが学費を払う限り8年までは何年在籍(留年)しても良い、学費を払えないと即退学
    シビアです・・・

    アルバイトは一度コネでhtml・cssの編集をひたすらカリカリやるのをやったことがあります。
    たいした技術ではないですが一応技術系はまぁ割が良い感じでしょうか?

  6. >1×9さん
    どういうわけか応募する時dqnの事に盲目でした・・・
    確かにそう考えると飲食の方が無難なんですかね。
    個人的にはああいう職場は騒がしいイメージがあって付いていけなさそうな気がするんですよね・・・

    >とらまたさん
    なんとhtml/cssを打ち込むバイトが存在するとは。
    凄くうらやましいです・・・。
    田舎なので技術系のバイトは皆無です・・
    せめて都会の私大に行くべきだったかなぁ

木っ端ちゃっぴー にコメントする コメントをキャンセル