#1902

昔を思い出させる祭典


ゲームのプレイ日記


E3の任天堂プレス発表まであと4時間20分。
ピクミン3が発表される(されるかもしれない)と思うと今から期待に胸が膨らむというもの。

とはいっても、現実的な事を言えば、これからは就活やらなんやらで
仮に発売した後のめり込むことができるかどうかと言われると疑問符が付くんですけどね。
いやでものめり込みたい。そのためには、
少なくともNGCコントローラー対応である必要があるな……。
可能性は少ないけれど、なんとかなんないものか。
とまぁ、なんだかんだで去年の秋カンファ並みかそれ以上に期待して待機しています。
秋カンファの時と違って中継を見れるという意味ではE3の方が格段に上かも。
少なくとも、普段ゲームをしなくなってなお、こういう祭典に胸が高鳴る自分を見て、
ああ、まだゲームを卒業してしまったわけではないんだな、と感じています。
できることなら弟の前で不甲斐ない目に遭わない程度に復帰したいと
常日頃から思っているんですが、どうやら年には勝てないようで。
昨日の夜なんかも、それに近い妄想をしていて、
思えば20歳って12歳当時の自分にしてみればもうおっさんじゃん、
とか勝手に絶望してました。ゲームの最適年齢は確実に過ぎてしまった今、
果たして任天堂はどんな弾を出してくれるのか……。

今回は前回のようにただ見守るだけではなく、
情報を掴み次第即時、特設サイトのE3 2009まとめページを更新する、
いわば実況を楽しむ予定です。需要が無い?そんなことどうでもいいんです。
要するに自分が楽しめれば。それにピクミン3が発売するとしたら、
ある意味決定的瞬間を迎える事になるので、一応万全体制を取る価値はあるかなと。
特設の方では実況の参加者が集まっているので、満更需要ゼロというわけでもないんですが。

今日は2時まで新HDD整理作業を見守っていて、その直後寝て8時半に起きました。
普通なら遅刻、去年の自分なら一日自主休講確定なのですが、
次のバスは5分遅刻程度で済むし、1限の演習は遅刻にうるさくないので
まぁサボるよりはマシかなと体を起こすことに。
先週、幼稚な講師のために火曜日はストレスを抱える曜日だという話を書きましたが、
今日は比較的静かにしてくれていたので、いつも通りの暇曜日でした。
2限のゼミもうるさい人達が欠席していたおかげで苛立つことはなかったし、
思えばかなり平凡にクリアできた一日だったのかも。
帰宅後はE3 2009まとめページの修正を延々とやっていました。
おかげでアクセス解析とかトップイラスト更新とか、昨日やるべきことがさっぱりできず。
まぁ、今はE3に集中するべきですよね。

去年は確かWii Musicと街へいこうよどうぶつの森が発表されて、
当時はそれなりに盛り上がったし特設3代目開設のきっかけにもなりました。
思えば、大規模な計画はいつもこのころに思いつく気がするな…。
今年のE3も何かのきっかけになってくれればいいのですが。
そんなこんなでぐだぐだ書いているうちにあと4時間を切りました。
新HDDの整理作業が山ほど残っているので、これで時間を潰しながら待機しようかなと。

0

コメントを残す