#1905

梅雨の夜明けの黒い影


今日の出来事


徹夜2日目。17時就寝23時起床。
前回のように2日目にして生活リズムが大崩壊するというわけではないですが、
しかし充実度からするととても有意義とは言えない気がする…。
やっぱり徹夜生活は週休3日だからこそなのかなぁ。
限界まで眠いと言う時に就寝する時と、
もやもやしていた頭の疲れが一気に取れる起床の瞬間は結構気持ちいいんですけどね。
今のところ徹夜したことによる収穫はそれくらいのものか。
起床後から夜明けまでは、昨日の続きでローカルデータの作業をメインに。

あと、これはできるだけ書き残したくないことでもあるのですが、
夜明け方に親指ほどのGの付くアレに遭遇しました。
ムカデの次はやっぱりお前か。あの時見た影はやっぱりお前だったのか。
ムカデの時と同じようにカーペットクリーナー(コロコロするアレ)で
捕獲しようと思ったのですが、逃げに逃げられ、挙句の果てに見失いました。
作業を中断してカーペットをひっぺがえしてみるも見つからず、
クローゼットやゴミ箱周辺を漁ってみても見つからず。
あとはベッドの下に大量放置されているチラシの山の中なのですが、
ダンボール4箱分くらいはあるその山を今すぐどかす事など到底無理な話で、
仕方なく断念し、あとはベッドの上で廃人の如く携帯をいじって過ごしていました。

……なんていうか、アレが出るほど不衛生だったのかと思うとショックです。
自分の中では、生活自体はその方面ではそこまで悪くはないと思っていたし、
潔癖症の自覚みたいなものすらあるというのに、一体どこから沸いてきたんだ全く。
まぁ潔癖症ほど部屋は汚い、とも言われますけどね…。
原因はベランダか…?

前も書いたように7年ぶりの遭遇なので、
色々とイメージの食い違いがあって困惑というか、一種の恐怖状態に陥っています。
小さいのがなんだかリアルというか……。
つい最近、1m前後の巨大昆虫が夢に出てきたりもしたんですが、
そんなものよりも何十倍の恐怖を感じました。

ていうか短文で済ませるはずなのに何3段落も書いてるんだ自分は。
なんていうか、最近自分のやっていることが何らかの形で否定される場面が多い気が…。
2006年の自分もそれに近い事を言っていた気がするな…。
3年周期で訪れる不運の年なのか、2009年は。
まぁある意味経済悪化などといったニュースを見ても
今年というものがどういうものなのかはある程度感じていた事ですが。自分の境遇も然り。
とりあえず明日は部屋掃除をしようと思います。
汚い話ですみません。

半年後くらいにその時の自分が読み返したらまたトラウマを思い起こすんだろうな。
そういう意味では自ら未来の自分の首を絞めるような一日でした。
だから5号館食堂に始めて行ってやたら豪華だったとか
そういう話をすればいいのに、
なんで黒歴史的な文章を書く時はやたら手が早いんだろう…。
眠いからかな。昨日ほどではないとはいえ。
とにかく、一日で一番清々しい時間を最悪のものにしたアイツは許すまじ。

0

コメントを残す