#1938

妄想の節句


ゲームのプレイ日記 今日の出来事 空想


願いというのは、純粋であるのが条件だと勝手に思っています。
だから今の自分が『いいところに就職できますように』というとそれは願いじゃない事になる。
もちろんそれも物凄く大事なんだけれど、その思考のすぐそばには
別の大成を願う思考があって、自分の中ではせめぎ合いが起こっているわけで。
“一番の願い”であるのは条件なのかどうかは知りませんが、
それを持って純粋と言えるのなら、今は『2010年を有意義に過ごしたい』としか思えないな…。
これなら確実に自信を持って言えるし、色々と包括的でもあるわけで。
明確さがないのは、それもそれで願いとは言えないのかもしれませんが。
いや、そもそも願いってなんだろう。
叶わないことを前提に願うのなら、それはいつも通りの妄想に過ぎないんだよな…。
叶うということを前提に願えよという話か。
そういう風に心から願ったのは何年前だろう……。
1999年に小学校のイベントで将来の夢を短冊に書いたのが多分最後かなぁ。

という七夕ネタはさておき今日は3時起床。
昨日よりはマシとも言える状況でしたが、…いやむしろ起床時間は
昼夜逆転リズムとしてはかなり理想的とも言えるものなのですが、
しかし今日も何やら睡眠とは関係の無い面で苦しまされました。
起きたと同時にしばらくくしゃみが止まらず、寒気がする。
…エアコン付けっ放しだった……。
いや、実は今日の夜は蒸し暑いだろう、と16時の時点で6時間のオフタイマーをセットしていて、
起きるまで付けっ放しにするつもりではなかったのですが、
何やらタイマーセットの操作を間違えたようで。
風邪なのかとも思いましたが、午前はともかく午後からは至って普通の、
3時起きであることを考えればむしろ好調だったので多分風邪ではないかなと。
まぁ、ともあれこれのおかげで貴重な夜明けタイムはまたも塵と消えました。
実際、7時台はやることがなくなってベッドに倒れ込んだのですが、
その時の苦しさは尋常ではありませんでした。
急激に眠くなるも、今日サボるのはヤバいという現状に板挟みになり、
色んな欲望が入り乱れた思考が頭の中を高速で激しく回って
脳がショートするんじゃないかというほどうなされていました。
結局奇跡的に8時15分におもむろに起きあがることができましたが、
1限は期末課題代わりの発表の順番を決めるということをしたので
あのまま休んでいたら大変なことになっていたようです。

こういう状況に遭うたびに書いている気がするのですが、
去年・一昨年の自分だったらこんな状況になったら迷わず寝ているんですよね。
自分の事だからよく分かっているつもり。
恐らく2008年の今日こういうケースに遭遇したら99.9%はサボるはず。
2009年は、そういう意味ではこういうトラブルはもう何度も出会っているのに
今のところ何とか欠席数を最大1回に抑えていられるのは、
科目別の欠席数が綺麗に1か0で並んでいるのを破りたくないという欲望なのか、
あるいはちょっとは欲望よりも理性を優先できるようになってきたのか…。
まぁ多分前者でしょうけど。いやでもよくよく考えればそれも後者と言えるのか?

ところで、ここ数日でキャプチャーボードの購入を検討し始めています。
キャプチャーボードというのは、パソコンに繋いで(取り付けて)テレビを見たり
録画したりできようにする周辺機器の事で、
この場合、言うまでも無くテレビには興味が無く、
外部入力の映像も録画できると言うその機能が目的です。要するにゲームプレイ動画の録画。
2007年夏、今思えばあからさまな親不孝行動だった実家でのDVDレコーダー購入によって
今は一応DVDに録画する方式は整っているのですが、
この環境は“アパートではゲームへの意欲が皆無である”のに
“ゲームプレイ動画の録画はアパートでしかできない”という、
かなりもったいない状況を生み出しています。
まぁ黒歴史時代の先端である2007年の自分を責めてもどうしようもないのですが、
正直、今や実家に帰らないとゲームを“録画する”レベルまで意欲をもってプレイするのは
もはや不可能な状態にまで陥っています。
もちろんこないだのポケモンスクランブルのように録画する意欲が出る場合もありますが、
今までのアップロードした動画のタイトル数からも分かる通り
そんなことは奇跡以外の何物でもなかったわけで。
今高画質版をアップロード連載中のピクミン2本編8日クリア動画ですが、
思えばあれが大学生時代の自分のゲームに対する最後の意欲だったのかなとも思っています。
アパート内でのゲームプレイで心から“頑張った”“楽しんだ”と言えるものなんて
ピクミン2以外に1本もないですしね。まぁ購入直後楽しんだものはいくつかありますが。

そんな状況もあり、また、2009年春帰省では終盤PS0に助けられたものの
序盤は実家にいながら極限的にまで暇になったというのもあるので、
今夏は“実家でゲームを録画する”という夢にまで見た環境を整えようと言うわけです。
カービィのエアライドとか、録画してみたかったタイトルが向こうにいくつかあるんですよね。
もはや視聴者は皆無と思われるピクミン2チャレンジモード動画の続きも
向こうでなら何とかやれそうな気がしています。
キャプボは前々から値下げしたら買うつもりだったH.264対応の機種があったのですが、
今日amazonを見たら価格が何やら高騰しており、
この際だからmpeg2でも…と色々探っていると10,000円以下でも結構いいものがあるようで。

客観的に考えてみると(というのは語弊があるかもしれませんが)、
アパートで録画はできるのに実家でそれを実現するだけために10,000円は高い、
という考え方にも至るのですが、
実際、自分の中でのゲームと言う存在は本当に実家があってこそなんですよね。
この2週間でWiiウェアを2本ダウンロードしてそれなりに楽しみましたが、
それでも合計プレイ時間は15時間にも満たず。
先々月DLした2本に至っては1ヶ月で3時間したかしないかという程度です。
でも、もし今から夏休みに突入し実家に帰ったら、
明日から3日で合計プレイ時間15時間を突破する自信があります。
なんて言うのか、弟の存在というのも理由にあるのでしょうが
(というかそれが大きな一因だと思う)、とにかく自分でもはっきりとわかるくらい
ゲームに対する意欲度は実家生活とアパート生活では天と地の差があります。
これを考えれば、10,000円の出費はむしろ安いんじゃないかなと思ったり。
カメラが付くと噂の新型iPodを買いたいと思っているので
それを考慮すると決して気軽な出費ではないし、録画方法や遅延関係にも色々不安があるので
踏みとどまる要素が皆無というわけではないのですが。
アパートではテレビ(=ポータブルDVDプレイヤー)の配置などどうにでもなるのでいいですが、
実家だとPC+キャプボでの録画は色々配線や位置的に厳しい気がするんだよなぁ…。
あとは容量とか。

まぁ、夏休み準備だと思ってしばらく検討するつもり。

0

コメントを残す