#1955

課題処理連休への突入


今日の出来事


早くも今週の授業が終わりました。
明日は補講日で、取っている講義の補講は無いため実質休み。
三連休が明けると月曜日が前期最終授業日となり、火曜日からはテスト期間なのですが、
演習系の科目が多い今期はテストは再履修3科目だけで
均等に火曜日に1つ、木曜日に1つ、金曜日に1つという日程です。
これだけなら、二週連続三連休ということもあって非常に楽な期末期間なのですが、
それを阻むのが例のにっくき月曜ゼミ、その他レポートの類。
今期はテストが楽な代わりにレポート課題が多すぎる……。
まず提出期限が連休明けの、月曜ゼミのレポート課題だけで3つ。
内訳は一番最初の方に講義中に取り扱い、『終わらなかった分は家で処理して学期末に提出』
という形式の課題。自分の性質上、当然のごとくそういうものは追い込まれてからするので
数時間規模の残り分が今も手付かずです。
そして、同じような形式でこれも大規模な前期最後の課題が1つ。
さらに、後期はこのゼミもようやくゼミになり、受講生の発表が待っているのですが
その時に絡めて書かないといけない1万字レポートの目次の提出が1つ。
これだけでも明日からの3日間で終わるか疑問なのに、
さらに木曜日の学部共通科目の学期末レポートを月末までに出さないといけないし、
金曜日の再履修科目はテストがある上にレポート課題があってこれも同様。
あとは恐らく、テスト日程にも張り出されておらず今まで何の指示も出していない
月曜日の共通科目もレポートだと思うので、
そう仮定すると、これから1週間で計6つの課題を処理しないといけないことに……。
1週間といっても、最低でも31日と明日からの連休のうち1日は大掃除の続きと
実家帰省準備に費やす必要が出てくる上に、テスト期間中はテスト勉強もしないといけないので
テストを考慮すると実質、わずか3日ということになります。

まぁ、課題が多いからといってこんなことを言うのもなんですが、
3年の履修登録は本当に、月曜ゼミと火曜日1限・3限の選択だけは間違えたな、と思います。
PC関係の演習は楽だろうと言う思考を優先してこのゼミを選んだ結果がこれ……。
この選択をするために切り捨てた現代文学系のゼミが履修したくてしょうがないっていう。
まぁ、今まで大学の講義というものを
あれもダメ、これもダメと言ってきた報いなんでしょうね。
まさか講義を取らなかったことを後悔する日が来るとは、
1~2年の頃の自分は微塵ほども思っていなかっただろうなぁ……。

今日は夜明けに起きてやらないといけない課題がひとつあったのですが、
昨日の夜はブログの記事編集に結構時間をかけた上になかなか眠れず0時就寝。
その結果6時に起きてしまい、朝は課題に追われていました。
とはいえ、この課題は扱う分野の関係でかなり楽だというのを前から把握していたのもあって、
ギリギリとはいえ、いつもより1時間早く起きただけで課題を処理することができました。
まぁ、いざ提出と言う時まで肝心の印刷をしていない事に気が付き、
結局提出はわずかに遅れてしまったんですけどね。
減点にはしないと言っていたから別に損したわけでもないんですが。

ところで最近、何やら昼寝がマイブームになっているせいで
午後の気力が完全にゼロに近い状態で、
ある意味夏バテ以上に自堕落な日々を過ごしている訳ですが、
先週末にその原因が昼食にある事に気が付いたので
今日の学食は久々に日替わり定食をたっぷりと時間をかけて済ませてみました。
25分もかけてものを食べるなんて滅多にないのですが、
しかし帰宅後、やっぱり眠たくなり、結局2時間の昼寝を……。
もちろん起床後は限界寸前の空腹に苦しまされました。
やっぱり単なる昼寝体質なのか、あるいはこれも一種の夏バテの症状なのか……。
とりあえず、連休は課題の他に趣味に時間を費やす余裕はなさそうな予感。
いや、正直言って課題コンプリートすら危ういな……。

0

コメントを残す