#1962

不燃焼仮眠


今日の出来事 自分


前期最後の5日間の4日目。
今現在、猛烈に眠たい上に課題は見事に1秒すら触れていないので、
さっさと書いてさっさと寝てさっさと起きるつもりです。

こうなってしまったのも昨日……いやすべて今日の夜明け方の自分が悪い。
まぁ、昨日3時間昼寝したのである程度は予想の範囲内だったわけですが、
昨日の夜は眠いのに眠れないという微妙な気分の悪い状態が、
見事に夜明け寸前まで続いてしまいました。夜が明け始めた頃が最後の記憶なので
多分就寝は4時ちょっと過ぎ。
起きあがるとさらに気分が悪くなるし、夜食を取ってもなお眠れないしで
もう最悪でしたが、それがさらに今日の生活リズムを崩すことになってしまいました。

まず、1限目からテストなのでいつもと同じ時間に起きざるを得ない。6時57分起床。
もうほとんど徹夜を覚悟している最中に意識が途切れたので、
どちらかという仮眠をしたような感覚で、寝起きはそこまで辛くありませんでした。
多分眠りが浅かったというのもあるんでしょうね。
結局勉強できなかった1限テストは持ち込み可なので、
せめてものということでプリントの整理だけして大学へ。
テスト本番は、まず時間足らずで1割ほど空白にしてしまった問題があり、
その他も自信があるかと言われると微妙……。
この科目は再履修になりやすい科目ですが、再々履修は無いようになっているので、
もし評定が不可の場合、夏休み中に担当教授から電話が来て追加課題を課してくるそうです。
それを提出さえすれば一応不可を回避してくれるとのことですが……
できれば着信音が鳴らないまま夏休みを過ごしたいところです。

テスト終了後は課題を処理するべく、PC室へ。
しかし椅子に座ってちょっと経つと、
空腹によって眠気その他が襲ってきて、課題どころではない状態にまで陥ってしまい、
不可抗力で作業を中断……そのまま昼食を済ませて帰ったのですが、
帰ってもなお眠気らしき脱力感が抜けない。コーヒーを飲んでみても治らない……。
やっぱり4時就寝の上浅い眠りだったのはマズかったようで、
久々に掲示板やらネットサーフィンやらフォルダ整理などで過ごしました。

そんなわけで、貴重な5時間あまりを見事に潰してしまったわけで。
これから18時半には寝て、明日の夜明け方に一気に課題を済ませる算段ですが、
なんだかここまで追い込まれると帰省突入の実感も薄れてしまうと言うか。
課題と明日の最後のテストが終わっても、帰ったら帰省の準備をしないといけないしで、
最終日となる明日はかなり忙しくなりそうな予感。

なんだかんだで生活リズムを崩すことで色々と支障が出ている気がする今日この頃。
実家生活は昼夜逆転はありえないと思っていたけど、
こうも調子が悪いと向こうで変に転ぶのもありえそうな気がしてきた……。

0

コメントを残す