#2038

逃れ曜日


今日の出来事 自分


3時間睡眠だったのもあって昨日はブログ書いたすぐ後、21時には寝たのですが、
どういうわけかそのわずか2時間後に、眠気がすっぱり消えた状態になって覚醒しました。
どう考えてもこの2日間の合計睡眠時間から言って
このまま貫徹するのには厳しすぎる状況だったのですが、
身体の方もそれを察したのか2時には寝付けました。そして6時58分起床。

火曜日といえば1限の講師が超絶厭味口調でしかも演習、
さらに2限も3限も演習な為に落書きなどで時間を潰すわけにもいかず、
その上4限は再履修率が結構高いらしい必修の再履修とあって、
前期はしばしば「ストレス曜日」と名付けてこの曜日を忌み嫌っていましたが、
後期はどうやらそれがかなり緩和されそうです。
まず、ストレス曜日と呼んでいる最大の理由である1限、
これは通年科目で後期も受けなければならないものだと思っていたのですが、
今日出席してみると何やら後期から出てきた人が4人もいるという。
シラバスをよく見ると通年ではなく、半期ごとの単位だったようです。
別にこれだけだとどうしようもないのですが、
現在の自分の履修状況のうち、この科目と同じカテゴリである
“学部共通科目”は必要単位が8で、習得済み単位が4、そして履修中が月曜日2限の2。
つまり、月曜日の通年科目を無事取れれば、
この授業の後期分は履修しなくていい、ということになります。
学部共通科目以外の絡みもあるので確定とは言えませんが、
もし大丈夫そうなら遠慮なく後期の履修は遠慮するつもり。
月曜日の方の共通科目は通年とはいえ前期はほとんど休んでいないし、
しかもレポート課題による評価のみでテストが無いので多分安泰だろうし、
そうなると火曜日1限の後期分のこの2単位は取る意味が全くないことになるし。

4月の開講前はプログラミング言語を大学が教えてくれる希少なチャンスだ、
とそれなりに期待する気持ちはありましたが、今はなんら名残惜しくありませんね。
さらに加えて、1年生の時に4限の後期分はなんとか単位修得できていたので
火曜日は4限も消えて、完全に演習のみのゆるやかな曜日と変貌することになりそうです。

その代わり地獄になったのが木曜日。
さて例の第二学国語再履修の問題で、今日は教授の研究室に行ったのですが、
そこで相談した結果、全ページコピーをする方向に決めました。
向こうの手を煩わせまいと、時間がかからない方法として
メールではオークションで買いますと言っていたのですが、
向こうはオークションは止めた方がいいんじゃないかみたいな事を示唆しつつ、
教科書は予備があるから木曜日までなら貸してもいいという事で、
結局教授に身を任せる流れに。
まぁ、確かに予備がある事を視野に入れていなかった自分が
ちょっと暴走気味だったというのはあるんですが。
とはいえ、45ページコピーも十分面倒だよなぁ……。
しかもよりによって今日は火曜日で、返すのは木曜日1限。
つまり貴重な中間休日&課題処理日である水曜日を潰さざるをえなくなったわけで。
というか……課題とそれを除いてもやる事が滅茶苦茶いっぱいあるんですが……。
明日は休日だからと言って昼まで寝ていたらとてつもない損を被る事になるな……。
起きれるんだろうか自分。

余談ですが、今日図書館に行ったら
なんか大きな声で喋りまくる女子学生がいて相当耳触りでした。
会話の細かいところは忘れましたが、なんていうか、
ああいうのをマシンガントークというのか、句読点が全くないんですよね。凄い凄い。
バス車内で目障りだったらしいおっさんの事を、
怒り口調でギタギタに文句を言っていました。
「ありえないよね人の迷惑とか絶対に考えてないよ人の気持ちになってみろっての」
とかなんとか。とりあえず、それを図書館の館内で大声で言う事が
どれほど“私は滑稽です”アピールになるのか分からないのかこの人達。
ああ滑稽だ、哀れだなぁ可哀想にw
と、心の中で念じていた自分はというと、新書のコーナーで立ち読みしていましたとさ。

0

コメントを残す