#2161

意欲を奪う起床時間


今日の出来事 文化


昨日はなかなか眠れず1時就寝。

そして連休のスタートは14時半起床という、なんとも言い難い出だしでした。
去年もこの時期に六連休があったのですが、
その時の日記によるとやっぱりというか初日がこんな感じで
そのまま昼夜逆転することを決心していたようです。
ちなみにその時は初日はなかなか調子もよかったようですが
2日目以降は微妙だったようで。こうしてみると明らかな迷走だな……。
知らぬは本人ばかりというやつか……。

去年の今頃はまだ危機感というものもなく、忙しくもなかったので
そういう失敗をしても「充実した連休を過ごせなかった」程度で済むのですが、
今回はレポート5つに落とせない必修科目3科目のテスト勉強に就活準備という、
なんかもう五連休だというのにまるで開放感がないのが現状。

……だというのに、今日は起床時間もさることながら
それから現在までほぼ何もやらずにすごしてしまったんだなこれが。
気がつけば一日中アルファベットチョコレートをむさぼってましたよ……。

去年の今頃は特設サイトのトップページリニューアル計画を立てていたようで、
今偶然にも同じような企画を考えていたので
いっそのこと眠れないであろう今日のこれからはこの作業をやって
欲求不満を取り除いて、明日から本番ということにしようかなと思っています。
なんか失敗フラグっぽいにおいもしますが、まぁいいや。
ただ徹夜で限界まで行くのは百害あって一利なしな気もするので
それについては無茶はしないつもり。多分自然に寝起きしても昼夜逆転するでしょうが。

あとは昨日の話ですが、実は昨日、例の特別講座の出席の申し込みをしてきました。
これで春休み突入は大幅に遅れることが確定ということに。
勉強本格化を春休みからするとして、実家の方が生活環境はいいとしても
結局自分に行動力がなければアパートで勉強するのと変わらないだろうから、
せめてその気持ちに鞭を打つこの講座には出席した方がいいだろう……
というのが自分の中での結論。
現状のままだと多分自分の場合アパートでも実家でも何も始めないと思うんですよね。
……ただ、この選択をした場合、講座の開講が17日で、
後期テスト期間終了が06日の予定なので
その間に位置する10日間、大きな穴が開く事になるという新たな問題が。
まぁこの期間でアパートで何か出来なければ春休みはお先真っ暗だろうな……。

あと、昨日は書店で見かけて買った
『「あれこれ考えて動けない」をやめる9つの習慣』(和田秀樹著/大和書房)
という本をパラパラと読んでいました。
何でその手の本をいきなり買ったのかというと、
まさにそのタイトルの「あれこれ考えて動けない」というのが
2009年の自分の一番大きな反省で、
そういう意味でかなりストレートに興味を惹かれたというのと、
本の中身を少しだけ立ち読みしたら
完璧主義な自分を真っ向から否定する主張がいくつもあって
その言い分が凄く気になったんですよね。
『マネしろ』『失敗しろ』『計画はするな』とか。

それで昨日の1時間半の昼寝を挟んで一気に読んだのですが、
感想を言うとすれば、去年5月に買ったこの手の本に比べると
そこまで心の底に響く事は書いてなかったかなといった感じ。
なんていうか、「こうしたほうがいいですよ」的な文章より
「成功者の私はこうしましたよ」みたいな成功体験談に終始していた気がします。
確かに成功体験談って為になることも多いのは分かるんですが、
なんていうか、読んでて教師に説教された気分になったというか……。
まぁ言っている事は的を得ていると思うんですけどね。
ただ、期待していた「なんでそれがダメなのか」というのが詳しく書いてなかったのが残念。
いやまぁ回らない頭で読んだ自分の解釈の仕方が間違ってるのかもしれませんが。

それにしても、この本に書いてあった『一週間何もしない』を実践したい今日この頃。
そうすると不思議と作業をしたくなるんだそうです。なんとなくわかる気がする……。

0

コメントを残す