#2162

病人生活体験再び


今日の出来事 自分


年度末連休の2日目。

調子が悪いからとベッドに横たわる。いつの間にか寝ている。
空腹で目が覚める。ものを腹に入れるとまた調子が悪くなる。以下無限ループ。

……気がつけば本当にそれだけで一日が終わっていたという。
就活について小さなことでもいいから何かしら毎日行動しよう、
そんな日の決心も虚しく崩れ、一昨日は意味も無く機嫌がよくなるほど活発だった
創作意欲のようなものも塵となり、
いつもなら当然のごとくこれから徹夜という流れのはずが、その気さえ起こってこない。
……気分は最悪です。

思えば昨日の起床時間がその発端だったようで。
昨日は夕食後、さて少なくとも4時くらいまでは起きる事になるだろう、
と思っていたのですが、どうもやる気が出てこない。
というより、この場合はなんかやる気とは違う回路の具合がおかしかったような気がします。
なんて言えばいいんだろう。要するにダルかったわけで、
それなら心機一転を図る意味で23~00時までは横になって時間を浪費することに。
以前はこれで、日付変更頃になると何かをやりたくなってくる気持ちが湧き出たものですが、
今回はそうなることもなく、「やっぱり01時まで延長しよう……」
と気がつけば2時を過ぎ、そのおよそ半時間後には寝ていました。

寝る前の時点で本来なら夜食タイムだった事もあり、
朝は空腹で目が覚め、時間は6時。まぁ昨日は何もできなかったわけだし
早起きできた分午前中くらいは趣味に使ってもいいよね、
と朝食終了後来月分の更新の準備作業に取り掛かろうとしたのですが、
まるで進展が無いまま時間だけが過ぎていき、10時過ぎにまたも空腹で苦しくなってきたので
かなり久々にカップ麺を口にして、そしてその後はまたダルくなり就寝。
14時に起きたあとも同じパターンで昼食終了後、一時間ほど経ってからすぐに三度寝。
流石にもう何時間も眠れないだろうと思っていたらバッチリ20時まで寝ました。
なんていうかもうこれは何かの病気だろと疑いたくなってきますね……。

原因は食生活か、日頃の生活リズムの悪さが祟ったのか、
あるいは精神的な何かなのか……。
少なくとも言えるのはこの忙しい時期にダウンしている場合じゃないという事か……。
まぁ得てして病気というのはそういう時に限ってかかるイメージがある気がするけど。

夕食終了後の現在も調子は相変わらずなので
もしかしするとこれからさらに寝続ける事になるかも。
とはいえ流石に約半日寝てなおもすんなり眠れるとは思い難いんですけど。
となると、残った道は眠れるわけでもなくやる気があるわけでもなく時間を過ごすという
最強の自堕落か……。それだけは勘弁なんだけどなぁ。
それならいっそのこと寝てしまいたい……。

0

コメントを残す