#2165

雪崩のような自由時間


今日の出来事


この五連休で痛感したこと。
それは、自分は自分で思っている以上に自由時間の使い方が下手なんだなぁということ。

なんていうか、むしろ大学やら実家生活である程度他人と同調した生活をした方が
自己管理もできるんじゃないかなんて思いながら、今日も一日中寝てました。
そういう意味ではテスト期間終了後から就活対策講座開講までの十連休も
今回の二の舞を踏む可能性は十分にあるな……。
ひょっとして特別講座は申込まなかった方がよかったのか?

昨日の夜は、15時起きということもあって当然のように眠くならず
いつの間にか迎えた夜食タイムの午前3時。
そこはコーヒーを飲まずに、昨日コンビニで買った菓子パンとスープのみで凌ぎ、
1時間ほどiTunesをいじった後就寝……できればよかったのですが、
超眠いのに寝付けないという時間を2時間ほど過ごして就寝は夜明け後の6時半。
その後一度12時に起きたものの、何も考えずに二度寝して次に空腹で起きたのは15時半。
この辺の記憶は曖昧なんですが、どうやら空腹で苦しいにも関わらず
またも意識が途絶えたようで、次に気が付いた時には日が暮れていました。
18時半にようやくその重い腰をあげて今に至ります。

さて、気持ちいいくらいに追い詰められた状況となったわけですが。
先日ちらっと書いたように、課題のうち1つは2月2週末までの提出ではなく、
最終週の授業(=明日)の時間中にテスト形式として書いてもらうという方式に変更になったので
否が応でもその課題だけは今日これから終わらせないといけないことに。
というか、昨日までの流れで行くと今日は最低翌日7時までは眠れないんでしょうが、
明日はもう連休明けで10時から講義があるわけで……。
そのテストというのは午後の最初の授業なので、
どうやらこのまま寝ずにテストに望むことになりそうです。
無理矢理寝てアラームを沢山セットしたところで今の自分は起きられそうにないので
たぶんそれよりは現実味のある選択肢だとは思うんですが、
しかしなんていうか、前期の反省がまるで生かされないまま
後期も1時間単位の締切に追われることになろうとは……。

ちなみにその講義でのテスト形式の課題というのは、
要するに授業中にアドリブでレポート(1,000字程度)を書くというもの。
あらかじめレポートを書いておいてそれを当日に書き写してもいいと言っていたので、
つまりはカンニング公認の小論文テストみたいなものです。
アドリブで書かせる意図がよく分からないのですが、
つまり眠たくない今書き上げてしまえば本番でヘロヘロでも大丈夫ということで、
そういう意味では徹夜の負担が少ないテストです。
まぁ、今となってはその程度のミッションもこなす自信ないですけどね。
この連休で自分は一体どれくらい人としてレベルダウンしたんだろう……。

0

コメントを残す