#2227

一日十時間の冒険


ゲームのプレイ日記 文化


春休み45日目。

実家時代の自分(達)にとって、一日ゲーム時間の最大は9時間というのが
家の中での暗黙の常識でした。
親によってゲームを始めていい時間と終わらないといけない時間を決められ、
その関係上どんなに早起き遅寝になっても時間的に9時間を超えられなかったんですよね。
で、2002年頃にそのルールの壁をこっそりと破る事に慣れてしまい、
2006年頃からはもはやゲームできない時間=親がいる時間というくらいになってしまい、
2008年になると親も黙認し始め、今はそろそろ完全フリーになろうとしています。
というのはあくまでも実家の事情で、
自分はと言うと2007年からは基本的に制限下でゲームをする環境から離れて、
3年早く、実家時代に夢にまでみたゲーム完全フリーの世界に来たわけですが、
この3年間のブログの“ゲームのプレイ日記”を見ただけでも分かる通り、
制限から逃れたと同時にゲーム趣味のピークも過ぎ去っていってしまったのでした。

それでも自分はまだ今にいたるまでゲームを卒業したつもりはなかったので、
この3年間で実家帰省中を主にゲームにハマることは多々あったわけですが、
多分一人暮らし生活中で“一日9時間”のボーダーを超えたような日は
3年間ひっくるめても3日あったかどうかなんじゃないかと思います。
ハッキリとした記憶はないのですが、9時間を超えてそうなのは
2008年01月頃にやっていたピクミン2プレイ動画の録画のラストスパートと、
同じく2008年01月頃に流行っていたポケモンの色違いイーブイ探し作業と、
翌2008年02月のスマブラXの亜空の使者ぐらいのものです。
なので今日の“一日約10時間”は大学生活中多分最高記録なんじゃないかなと。

そんなわけで今日は自分でも想定外の範囲で『世界樹の迷宮III』にハマりこんでいました。
8時に始めて18時半に終了、途中の昼食タイムをのぞいておよそ10時間。
実際には15分ほどの小休止もしたので厳密には9時間45分ほどになるのですが、
……まぁ、最高記録には間違いないと思います。
さらに体力が持ち他にやることがなければ12時間くらいいけそうな気が……。

もちろん、それは世界樹の迷宮IIIが面白くなければ絶対に実現しない事なので、
そういう意味で当たりを引いたなと思うのもあるのですが、
ここまでのめり込んだ原因はやっぱり昨日も書いたTwitterなんじゃないかと思います。
もはや、Twitterのハッシュタグを追いながらゲームするというのは
自分にとってのソロプレイゲームの新しいスタイルとも言えるのかも。
もちろん新発売タイトル限定の話になるかと思いますが。
3日目にして気が付いたのは、ハッシュタグのタイムラインには
めったに荒らしと呼べる投稿がない事。Twitter全体のことなんて知る由もないですが、
少なくとも某巨大掲示板なんかと比べるとびっくりするくらい綺麗に流れている気がします。
人が集まる場所、ましてやゲームタイトルのハッシュタグなら
小中学生が暴れていても不思議ではないと思っていたのですが、
びっくりするくらいそういうのを見かけないんですよね。
まだ子供にはTwitterは普及してないんだろうか?

あと、これは新発売ソフトならではなんだと思いますが、
自分が今ちょうど、ハッシュタグにポストする人達の中で
平均かちょっと遅れているくらいの進行度みたいで、
自分と同じような進行度の人を結構見かけるというのがまた面白い。
これも結局自己顕示欲と言ってしまえばそれまでなんですが、
妙な競争心にかられてもっと突き進もう、という気持ちが湧いてくるんですよね。
何より見えない誰かと同じゲームを楽しめるという楽しさを体感した気がします。
VIP時代でも極稀にそういう機会はありましたが、
Twitterはネタバレも控えめな範囲でそれが気軽にできるということなんだろうな……。

まぁ、褒めっぱなしというわけでもなく、さっき変なリプライを貰ったりもしたし、
使っているうちにいよいよブログとの温度差が出てきて
このアカウントで続けていいのか、ブログへのリンクを消すべきか悩んだりもしています。
この2年間で、自分の中ではブログを書く人格と
掲示板などコミュニケーションをする時の人格と、
二つのネットユーザーを使い分けるようになってしまった気がするんですよね……。
だからこそ某巨大掲示板を使っていることはかつて、
長らくブログでは内緒にしてきたわけですが、
今回は最初から晒してしまっているという。
まぁ、今はまだ様子見といった段階ですが。
何でもかんでも距離を置けばいいというわけでもないし、
共存できればそれに越したことはないので……。

ちなみにやっぱり文量は少なめになる肝心の世界樹の迷宮IIIの方ですが、
現在B4Fに到達したところで、レベルは14です。
昨日時点と比べると、少なくともファーマーがレベルアップしてきたことで
資金面は相当安定してきたと思います。
ファーマーというのは戦闘では全く役に立たない職業なのですが、
連れているだけで経験値が増えるなど戦闘以外のスキルや、採取系スキルが充実している、
いわば縁の下の力持ち的存在。
今日一日は採取系スキルの方に重点を置いて強化してきたので、
一回の探検でかなりの数の素材を収集することができるようになり、
少なくとも宿賃には困ることはなくなりました。

他のパーティの変化を言えば、
前衛でリーダー的存在(?)だったプリンセスが後衛に移り、
そのかわりにいつの間にか結構な攻撃力に育っていたモンクが前衛役になりました。
モンクはこれで回復役とアタッカーを兼任することになり、
現状かなり忙しかったりします。
本当は前衛に置きたかったプリンセスは今のところ、回復補佐と補助役といった感じ。
自分の中ではこのゲームのプリンセスは
安全な場所で指示を出すようなキャラクターではない気がするので
スキルと装備を充実させて前衛にまた持って行きたいとは思っているのですが、
プリンセスは自分のHPが最大だとターンごとに味方全体のHPを回復させるという
重要なスキルも持っているので、前衛に出してしまうとその能力を活かせなくなるんですよね。
今までこのスキルに依存しまくってきた事もあって、前衛復帰はなかなか難しそうです。

どうやらこのままいくと明日も同じような一日を過ごしそうな予感。
本当の意味で何もしないような一日ばかり過ごしてきたので
それに比べるとよっぽどマシな楽しい一日と言えますが……。
……。
……まぁ、現実に戻るのは前期開講からでも遅くはないということにしておくか……。

0

コメントを残す