#2266

責任点火


web制作


22時半就寝1時半起床。
徹夜を乗り切った後の恒例のパターンの睡眠リズムになり、
ここから悪循環に陥るかどうなるかは今日の気力次第だったのですが、
結果から言えば、そういう点では今日は文句なしの一日だったという自信があります。
実に14時間もの間、サイト更新関係の作業に集中できたのは
こないだの短期集中特集を除けば相当久しぶりの出来事でした。

去年の自分が思考の中でしょっちゅう繰り返されていた自虐的口癖、
「なんだかんだで何もしていない」。
当然それは就活の事を指しているのですが、
それ以外に矛を向けた時に真っ先に思い浮かぶのが
ずっと前から低迷中のサイト運営関係の事です。特に、4年前に立てた特設サイト。

ピクミン2の続編が出たらいいよね、
を署名として集めているらしい特設サイト『ピクミン3開発を望む同盟』は
自分がゲーム全盛期の時で
かつサイト運営全盛期だった頃に開設した二代目の特設サイトで、
現在運営サイトの中ではpvが唯一40万を超えている、
そういう意味では凄くいいところまで行ったサイトです。
去年のE3 2009をきっかけにpv数がかなり増えたり、
その影響なのか違うのかは未だにハッキリしないものの
同時期にこのブログのアクセス数も増えたりと、実感こそうつろですが
数の上だけで見ればまさに2005年のおい森同盟時代に匹敵する恩恵を受けていると言えます。
一番常連さんに恵まれたサイトだと思うし、
そういうものを失わないためにもこれからも頑張る……責任があったはずなのに、
意欲もあったはずなのに、去年後半期は
親戚兄弟との遊戯王ブームもあってかwebサイト運営関係に費やす時間が激減し、
ふと思えばほとんど丸一年、まともな更新をしていなかったという事に
年が明けてから気が付いたという……。
そうやって改めて思って、後悔や危機感とは別の、
喪失感といえばいいのか、妙に寂しい気持ちになりました。

言ってしまえば、一年放置したのは
自分の本音が既に見限っている証拠に他ならないと思うんですよね。
散々ゲーム衰退期だという実感だけは感じてきたのに
ピクミンシリーズに対してだけは4年前と変わるはずがないというのもあるし。
と言いながら今でもチャレンジモードをやっていたりするのですが、
子どもの頃の自分のように次回作を妄想するほどの気力が無くなってきているのは確か。
かと言って、開発中との情報が明らかになっているこのタイミングで
更新停止するという選択肢はいくらなんでも考えられず、
そういう矛盾を抱えた状態がこの一年間だったのだと思います。

一年放置すれば人が減るのは当たり前で、こないだ40万超えを達成したとはいうものの
実際には最近の平均pvは去年同時期の約半分か3分の1まで落ち込んでいて、
それがまた自分の中の士気を下げて……の繰り返しで、
いつの間にか今年もE3が近いというところまで来てしまったと。
去年末までは本当に、それをどうにかしようという気持ちが表に出ることは
ついに無く年末を迎えてしまいましたが、
今年はそんな去年のブランクもあってか、01月下旬に一回目、
春休み明け前後に二回目、そして今日の三回目と、
三度に渡ってのトップページリニューアル計画を実行する機会がありました。
で、今日の14時間というのは全部をそれに費やしていたのでした。
実はそのうち6時間余りは背景画像一枚絵の為だけに使っていて
実際には二回目に当たる春休み明けの時と比べると
14時間もやったと言えるほど見栄えが変わったわけでもないのですが……。
まぁでも、これだけ集中できたという事実だけは嬉しく思います。

来月に迫るE3は多分ニンテンドー3DSに染まるでしょうが、
果たして“ピクミン3”の発表はあるのか否か……。
あったらあったで覚悟を決めないといけないというのもありますが、
今はむしろなかった時に改めてコンテンツを充実させたいという気持ちのほうが強いかも。
今日の作業も、結局は中身ではなく外見の話なんですよね……。
昔は中身からサイトの構成を考えていたのが、
今はまずデザインありきの考え方になっているような気がしなくもない……。
ゲームファンサイト運営趣味を続けるなら
その辺は改善しなきゃいけない所なんだろうなぁ。

とまぁいろいろとグダグダ書きましたが、
要するにサイトデザインに久々にハマった一日だったというだけの話です。
とりあえず、気力が続くなら明日も続けて仕上げまで突っ走りたいところ。
「なんだかんだで何もしていない」のは何もこの特設サイトだけではなく、
この面ではもはや順番待ち状態でやりたい事が沢山あります。
今日のこの勢いがそれに繋がってくれたら、
今日はかなり良い日だったという事になるのですが、果たしてどちらに転ぶのやら。

……こんな自分に余力があるなら就活の事を考えろと誰か言ってやってください。

0

コメントを残す