#2305

夢でかき消された現実


今日の出来事 自分


20時就寝。

まずは予想通り、0時半に一度目が覚めました。
この時は、維持でも二度寝してやると思って、
暇になっても明日の事を考えたり環境音を聴いていたりしていました。
こういう時、寝る事を諦めたくなるとまずは手元の携帯かiPod touchに手が伸びるのですが、
少なくとも1時半まではそれなしで乗り越え、しかし眠れないという状態が続き、
そしてここでどうしようもない弊害が。……お腹が空いてきた……。

2時半を過ぎると空腹も眠気を阻害するレベルになってきて、いかんともしがたくなったので
仕方なく電気をつけて夜食を済ませました。
もはやこれは確定的に夜明けまで眠れないフラグなのですが、抵抗のしようがないという。
いやー、少なくとも前期中はこういう事態に陥りたくないなと思っていたのに
見事なまでに身体に振り回されてるな、自分。本当に見事だ……。

結局4時半まではそんな風に眠れそうで眠れない時間を過ごしていました。
今日は金曜日……ということはこんな体力で眠らないまま大学へ行ったら
帰宅直後のあの無気力タイムでダウンするのは明らか。
それを避けるためにも、今は2時間でもいいから寝ておきたいと思っていたら、
なんとか5時半には眠りに就くことができました。

で、やっぱりここも昼夜逆転を直すのが難しい点というか、
こういう風に“なんとか寝た”場合、指定時間にすんなり起きるのは至難の業なんですよね。
今まで何時間もの間寝たいと思っていたのが叶って、
本来は相当眠たかったはずなのだから、歯止めがいつも以上に利かないのは当然の話。
……それでも起きなければならないのがその時の状況だったわけですが、
結局一度9時に起きた時、「大学に行くまであと3時間あるし11時までは寝ておこう……」
と自分に甘い思考に身を預けてしまい、起きたのは14時半。
自主休講してしまった勢いで三度寝にまで至り、起きたのは18時。

というわけで、実に一日のうち約21時間をベッドの上で過ごしてしまいました。
いや、もう、なんていうか……自分の身体にいい加減にしろと叫びたい気分です。
明日もまた夜は眠れず、昼は眠たい一日になるんだろうなぁ……。

三度寝の時、久々にややリアルな高校時代の夢を見て、
夢の中では自習時間に週末計画を立てていたり、
昼休みでは友人が「俺もう内々定出たよwww」とご機嫌でした。
自分は、自分の事を言うのに凄くためらってましたね。
まさしく夢に見るほど悩んでいる就活の話。
それだけ悩んで何故行動しないのかという散々なツッコミにもそろそろ慣れてきた今日この頃。
ちなみに「大学どこ行く?」的な話題も出てました。
高校時代と現在の悩みが混ざっていて、今考えると矛盾だらけなのですが、
それでも今の自分にとっては居心地がよかったみたいで、
気が付けば三度寝にも関わらず3時間半もの間寝てしまったという。

21時間寝るといったような病人生活体験をしたという事よりも、
今日は金曜日だったため、自主休講してしまったという事の方が自分にとっては痛手です。
それはただ単にサボったという事だけではなく、
最近ただでさえ枯れ気味だった週末計画が
今回はついに全くの白紙で土曜日に臨む事になってしまったというのが特に……。

今月下旬は今日のような日を繰り返すのは到底許されないほど予定が詰まっているので、
ここで計画を組まないわけにはいかなかったんですよね……。
とりあえず、どうせ眠れない時間がこれから夜明けまで続くと思うので
ブログ投稿後はあえてPCから離れてノートに週末計画を書く時間にしようと思うのですが、
今までこれで大学にいる時のように計画を形にできた試しがないので不安といえば不安……。
そういう不安が行動力を吸い取っている気がするのはなんとなく分かるのですが、
どうにも払拭できないでいます。

ともあれ、最悪日和は今日で最後にしたい……。
本当に今月下旬だけはこうしていられない状況にまで来てるんだから……。

0

コメントを残す