#2310

稼働しない思考回路


空想


思えば今月の初め頃はかなりいい生活リズムを維持していたんですよね……。
にも関わらず、その間に予定していた作業をすんなりこなしていたかと言われると
実はそうでもないので、生活リズムのせいにしていろんな事を放置し続けている今は
いろんな意味で言い訳以前の問題の渦の中にいると言ってもいいのかも。
実際、これで集中できたら奇跡というくらい一日中気力ゼロの状態なんですが。

というわけで相変わらず底辺の生活リズムを送っている最近。
昨日はもはや開き直って昼寝をしてしまっていたせいもあって、
夜はまともに寝た記憶がない……というかなんだか現時点で記憶が曖昧です。
今までずっと、ブログを書く時点で起床時点の事を思い出せない、
なんていうことはあまりなかったのですが、最近はなんだかそれも連続している気が。
これも無気力のせいなのかは分かりませんが、
とりあえずまともに寝てい無いであろうことは確か。
22時頃に就寝して、夢を見ないまま01時50分頃には目を覚ましてしまい、
諦めて起き上がって、夜食を取りながら02時台はプレイリストの整理をしていました。

1時間がかりで、最近にしてはかなり丁寧な即興プレイリストが完成。
1時間もかけることはあまりないのですが、
これも自分にとってはいわば本作業の準備といった位置付けの作業。
これを済ませると「さて、いい加減やるべき事をやるか」という気持ちになります。
全く何もやっていない今日この頃ですが、
端からやる意志がないというわけではないんですよね。
ただ、その意志が自分でも驚くほどに長続きしないという。
今日を含めた最近は1分持てばいい方かな、実際……。
要するに“前回までのあらすじ”を確認する段階でダレてしまって、
本作業に入る勇気がでてこない、結局何も始まらないという。
その前回までのプロセスや計画の再確認が諸悪の根源なんじゃないかと思った時もありましたが
先週初頭、あえて無計画で臨んでいた時にも何もしなかったように、
結局その時々の気力が原因なんじゃないかと思います。

まぁ、今日の場合は無理矢理にでも生活リズム補正が何よりも優先された目標だったので、
無意識的に、それ以外はどうでもいいと思ってしまっていたのかもしれないのですが。
そんなのを唯一の目標にしていいのかという疑問はむしろ自分が常に思っているものの、
でも身体的にどうしようもないと諦めて今日のような一日を過ごした日が
この数ヶ月で何日あったことか……。

今日なんかはそれ絡みのネガティブ思考がかなりのところまで行ったりもしましたが、
結果的になんとか長い昼寝をせずに今に至ります。
おかげでブログは朦朧状態で書いています。
今日みたいに話題がない時にさらに眠いと、
書きながらだらだらしているのが伝わってきてなんというか、情けないというか……。
これで今夜まともに眠れなかったら今日は一体なんだったんだという話ですが、
これまた情けない事に、もはや最近はこれが日常かといわんばかりの勢いなんですよね。
そういうしているうちにもう06月23日だと思うと、もう……。

こんな生活が続いているからなのか、
ここ数日でそろそろ実家が恋しくなりつつあります。例年に比べて今年はちょっと早いかも。
実家が恋しくなる理由は、
自炊できない自分のワンパターンな食事に飽きるというのが大半を占めています。
もとより、それさえなければ本来就活関係の立場上後ろめたいから
帰りたくないと思ったりもするわけで。しかし食欲というのはいかんともしがたくて、
これから夏バテが本格化したらますますこの気持ちが強くなっていくんじゃないかなと。
これに生活リズムの悪循環がかぶさると、最悪食事するのが面倒だと思ったりも……。
さらにそこに夏バテが加わる前に、
少なくとも睡眠絡みの悩みはさっさと解決したいところですが、
さて今日の夜はそれを直すきっかけになるのかどうか……。

それにしても他の話題がなにわけでもないのに
なんだか最近睡眠絡みの話題で終始してしまうことが多いような気が。
この話題だけは何故か無気力で満身創痍でもだらだらと書けるんですよね。
……いや、それ自体は何も嬉しい事でも喜ばしいことでもないんですが。
とにかく他の話題は「眠いから」とパスしてしまいがちになっている今日この頃。
だったら眠くないときに書いてしまえばいいとも考えたりするのですが、
思い返すとこういう日は本当に一日中眠かったりするんですよね……。
今日なんかがまさにそれでした。

0

コメントを残す