#2312

歴史を覆した夜明け


文化


えー、おはようございます。
ここ最近の悩みの種だった昼寝が、
今日(執筆時点で昨日)はついにそのまま夜中に至るという事態にまで陥ってしまいました。
16時頃、もはや習慣になってしまったかのごとく自然にベッドに寝っ転がって、
「1時間だけ休んだら絶対に起き上がる」
という意識も定かではないまま、部屋の照明も付けっぱなし、カーテン開けっ放しのまま爆睡。
何度も空腹によって目が覚めるのですが、
あまりの空腹感のせいでむしろ立ち上がる気力が起きず、
せっかく昨日少し立ち直ったかに見えた生活リズムも
二日目にしてこんな底辺状態を体験してしまうに至りました。
まぁ、連続睡眠時間という点ではむしろ快挙なんですが、
こういう危機に直面すると改めて、
睡眠も大事だけど食事も大事というのを思い知らされるんですよね。
02時に一旦起き上がった時も、10時間寝たにも関わらず超絶フラフラ状態。
前日12時から何も食べていないので当然といえば当然なのですが、
こういう時、一人暮らしだと辛いのは死ぬほどお腹が空いていても
自分で行動しないと何も食べられないという事。当然の事なんでしょうが、
当時夜中だったという事もあり、そうと分かっていても何かをする気力は湧かず、
カロリーメイトをかじっただけでまたそこから二度寝しました。

起きたのは04時半なので、実質合計12時間ほど寝た事になったのですが、
その内半分は頭を休める為の睡眠というよりは、
空腹が限界に達したことによる強制スリープ状態といった感じで、
05時の夜食と08時の朝食を経た今も、空腹状態から脱したはずなのに
どこか頭が回っていない状態です。飢餓状態の後遺症とでもいうべきか……。

というわけで今日は翌日朝の投稿になってしまいました。
今現在09時を過ぎているので、わずか半日後にはもう一度書かないといけないと思うと
もはや26日付の二度投稿という扱いに近いかも。
今までもこういう事はごくまれにありましたが、
起きてから5時間も経ってから書き始めたのは今回が初めてなんじゃないかなと……。
こうなった経緯を振り返ってみると、どうやら早寝早起きを理想とする今の生活リズムにとって
唯一授業がある金曜日は、もっとも生活リズムを壊しやすいボス的存在のような気がします。

そんな金曜日ですが、実は立ち上がりはかなりいい朝を迎えていました。
22時半就寝04時起床、起床直後にワンセグを起動するとなんと日本代表が勝っている。
この日のワールドカップ日本戦(vsデンマーク)は
二大会ぶり決勝トーナメントを懸けた勝負で、
過去の戦歴からすると引き分け以上なら進出決定という
4年前と比べるとかなり好条件で迎えた予選最終戦でした。
かつての4年前、最後のブラジル戦でボッコボコにされた時も確か同じような時間帯で、
当時の自分も寝起き直後にラジオでその敗戦を聴いて、
がっかりして二度寝したものですが(参照:#767「サムライブルーがくれたもの」2006年06月23日)、
今回は、まさにそれを4年の時を経てひっくり返してくれた試合になりました。
後半、デンマークにPKで1点を返されるものの、その後日本勢がさらに1点を入れて
最終的には3-1の大勝で試合終了、日本は8年ぶりに決勝トーナメント進出ということに。

Twitterのハッシュタグと某巨大掲示板の実況スレを追いながら、
起床直後からそのお祭り気分に便乗していました。
いうまでもなく自分はサッカーは知らない方の人間で、
それどころか実際のサッカーになるとカカシになるぐらいのサッカー嫌いですが、
なぜか8年前の日韓共同開催辺りから
ワールドカップはそれなりの興味を保ち続けています。
少なくともオリンピックよりは。
特に今回は開催前の練習試合の結果の影響で誰も彼もが「期待できない」
と言っていた日本代表が勝ちまくっているのが凄く爽快なんですよね。
これからもいい意味で期待を裏切ってほしいものです。

サッカーが終わった後は、結局収穫として繋がらなかったものの
作業を1時間程度と、あとは先月後半以後の音楽に対する意欲が少し低迷して
その相乗効果でいろんな意欲が削がれていた反省をもとに、
今月後半用のゲームサントラをiPod touchに転送する作業をしていました。
いつもは毎月10日に新曲を入れる作業をしているのですが、
今回は前回から半ヶ月しか経っていない状態での投入ということに。
まぁ、質より数のこの体制がかならずしもいいとは言えないと思うのですが、
最近自分の中で安定しつつあるゲームミュージックブームに便乗して
そのジャンルの音楽環境を整備していけたらなとは思っています。

25日分の話題はまだありますが、そろそろ10時になってしまいそうなので一旦投稿して
あとはまた夜に書く事にします。

0

コメントを残す