#2343

小さな段差に気が付いた


web制作


前期最終講義が終わってから10日。
こんな生活が10日間も続いていたと思うと、おぞましくもあり、悲しくもあり……。
もっと言えば今月入ってからそういう生活が本格スタートしたと思えば
もういつの間にか今月も26日という所まで来ていることに驚愕する次第です。
さらに言えば前期が……って、この流れは何度書いた事か。

そんな夏休み前休みの10日目。
夏バテのせいにして何もやらずに終わるのが当たり前、
そんな生活に完全に慣れていた今日この頃。
もちろん、それがいけない事だとは分かっているのですが、もう抵抗する気力もない。
いつしか抵抗しないのも当たり前になりつつあった最近でしたが、
10日目にしてついに、軽作業以外の作業に着手して一定まで完結させる事に成功しました。
といっても、来月掲載分のトップイラストを書いたというだけの話なんですが。

でも、最近はそれすら、画像編集ソフトを立ち上げてもすぐ挫折の繰り返しだったので
5時間もの間、超スローペースとはいえ完成まで集中できたのは
最近の自分にしてはまさにやる気逆転の一日でした。
……まぁ、トップイラスト自体は最高の出来というわけでもないんですけどね。
そういう弁解をするのは格好悪いと分かっていても書きたくなって仕方がない……。
これで六周年記念イラストと09月分のイラストも描くことができれば
夏休み中の作業量をかなり減らす事ができたのですが、
流石に一日の中で2ヵ月分の作業をするほどまでには至りませんでした。

実際、この一日で収穫があったのは、作業そのものへの達成感ではなく、
「あれ?案外今の自分もそれなりにまともな作業できるんじゃない?」
という感覚を思い出させてくれた事。
卑屈すぎて自分でも嫌になっていたどん底の心境から、
夏休み突入寸前にして久々に光を見たという感覚です。
こういう気持ちがなければ何一つ上手く行かないんだろうなぁ、と今更ながら思います。
トップイラストなんて昔は1時間もかけていなかった軽作業の一環ですが、
そんな元軽作業という位置付けの作業こそが底辺脱出の鍵なのかも。

とはいえ、だからといって、もう完全復帰した気分で明日からまた計画を詰め込むと
また今月の繰り返しを来月、あるいは後期も繰り返しかねないので、
ここは慎重に、かつコケないようにする必要がありそうです。
そういう風に失敗した自分を改めて見る事ができたという点でも、
今日はいろいろと収穫の大きい日でした。
失敗している時には失敗した自分の事は深く解り得ないんだなと改めて思いました。
主観的すぎてはいないとは思っていたのに、
結局自分は本当に目の前……あるいは足元しか見えてなかったんだなと。
まぁ、今現在の自分すらまだ井の中の蛙である可能性も十分にあるのですが。
とりあえず今はそういう後ろ向きな事を考えてはいけないように思うので、
その辺を心のなかでもタブーにしつつブログを書いています。

23時就寝09時起床、土用の丑の日の今日は上述の通り16時まではトップイラスト描き作業。
17時からは、今日無料セール中だったiPod touchアプリ、
『Super7』というゲームにかなりハマっていました。
無料セールアプリとしては先月下旬にダウンロードした『Tilt to Live』以来の当たりかも。
実家帰省も近くなってきたし、帰省の前に一度大規模なゲームアプリの整理をしたいところ。
最近はセール情報依存で、有料ゲームの情報集めをサボっているので
その辺も整理しておきたいところですが、
これはこれで実家に帰ってからじっくり探せばいいかなとも思ったりしています。

あと、丑の日ということで一応うな重を食べました。
間違えてタレの入った袋ごとレンジに入れてしまった為、
その袋が爆発して一部大惨事になっていたものの、まぁおいしかったです。
さて帰省まであと一週間……。
テストもそろそろ近くなってきて、やらなければならない事は文字通り山積みの状況。
前期最初で最後とも言えるこの修羅場を、果たしてうなぎの力で乗りきれるか否か。

0

コメントを残す