#2385

高校文化祭再び


今日の出来事


夏休み35日目。

08月06日~08月08日の祖父母家帰省、08月23日の福島家族旅行に次ぐ、
学生最後の夏休み3つ目のイベント。
卒業以来初めて、高校文化祭に顔を出しに行きました。

偶数年のみの開催である母校の文化祭は、自分が3年生の時から一般客も入場可能になり、
今回はその3回目。2008年に行かなかった理由については最近書いたので割愛で。
2年前と同じような過ちをおかすわけにいかない今回は
なんとかアラームを設定した09時半には起きる事ができ、
コーヒーを飲んでパンを一枚だけかじって
適当に自転車走行中用プレイリストを整理して10時20分には出発しました。

集合時間は11時で、集合場所の駅までの距離は自転車でおよそ30分。
遅刻するかしないかという事態を避けるために
“到着後ちょっと駅構内で時間をつぶして11時になったらメールで他の人の居場所を聞く”
程度を目標に出発しました。したのですが……
なんと自転車のタイヤの空気が思いっきり抜けているではないか。
1分くらい走っていて、最初のカーブで不自然なスリップをした時にようやく気が付きました。
気がついてみるとそれは明らかで、ちょうど聴いている曲のテンポと同じくらいの速さで
後輪がボコンボコンと鳴り、その度に警音器(チリンチリン鳴るあれ)が小さく鳴り、
何よりもいくらこいでも全然スピードが出ないという。
その症状は進むたびに段々ひどくなり、駅前に着く頃には体力を使い果たしてグロッキーでした。
時間は11時08分。結局遅刻してしまった自分が情けないというかなんというか。

集合人数は7人で、二手に分かれて車でそこまで行くという段取りだったのですが、
自分が遅刻したせいか、片方はすでに出発してしまったらしく、
ちょっと迷ったあげく待機中のもう片方のグループを見つけて
(というか、駅をさまよっていたところを見つけられて)、ようやく合流しました。
ちなみに、あまりにも久々の重労働だったからか、この時点で耳に汗が入ってしまったらしく
しゃべった自分の声が変に聞こえてしまって、妙にしゃべりにくい状態が
文化祭探索のほぼ終わり頃まで続いていました。

2007年03月以来久々に高校の校門をくぐり、
パンフレットを受け取って一般入り口である3年玄関へ。
そこにはスリッパが大量にあって、ここで履き替えて中へ……
という段取りだったのでしょうが、一般客が多すぎるらしくスリッパは完全に売り切れ。
仕方がないので後発組4人はみんな靴下で廊下を歩く羽目になってしまいました。
思い返してみれば、在学生よりも他校の高校生や私服の人が遥かに多かったような。
……と、ここまでは何かとトラブル続きだった文化祭。
先行組とは1年玄関前で合流し、まずはその先行組の先導で1年10組に向かいました。
出し物の中身は“涼しくて薄暗い休憩所を提供します”というだけのものなのに、
学校全体をざっと見渡すかぎり、PRが最も活動的だったように思えたクラス。
新潟明訓の野球部の人が来ているとかどうのこうのという噂をそこで聞いたのですが、
特に何事も無くスルー気味に教室を後にしました。

次は一旦昼食ということで、2年玄関の反対側で売っていたやきそばを買ってそれを食べ、
この時辺りだったかにようやくスリッパを確保して靴下のみから脱出。
その後は我らが担任を探そうということでウロウロしていたら教務室前で鉢合わせました。
「まだブログやってんのか」と言われました。まだ覚えてくれていたようです。
あとは就活の事は全く言われずに「とにかくいっぱい遊んで」みたいな事を言われました。
後に誰かが言っていた事ですが、終始3年生と勘違いされていた可能性あり。
本当に今が3年生ならどれだけ気楽な事か……。

その後も、専ら廊下を練り歩くのみという文化祭散策が続き、
結局1-10以外の出し物には何も触れずに、学校を後にするという話になりました。
特に見たいものがないというのが大方の意見だったのですが、
2年に1回なんだしもうちょっと見てもよかったんじゃないかなと思っていたのは自分だけ?
まぁ、そんな自分も一方で、確かにそこまで興味のあるものがなかったのは事実なのですが。
こういうのは雰囲気を楽しんで先生と会えばとりあえずいいんだよねと自己完結して、
このまま次はROUND1 STADIUMに行くという話になりました。
正直ボウリングは個人的に気乗りがしなかったのですが、
スポーツをやるよりは現実的だし黒歴史だからというだけで身を引くというのも
それはそれで黒歴史になりそうな気がしたので参加することに。

やり始めの時は、自分と自分以外の格の差によるテンションの違いに打ちのめされ、
まさにこの辺は2008年と同じようにボウリングした時と全く同じ心境だったわけですが、
1ゲーム目16点というある意味奇跡的な数字をたたき出した後
このままじゃ2008年と同じになってしまうという事にようやく気が付き、
2ゲーム目後半ぐらいからはガターの連発という事態にはあまり至りませんでした。
まぁ、それでも少しでもあっちの方向に心が傾くと手の向きが明後日の方向を向き、
結局スコアはみんなの半分~3分の1くらいで、
機械的にやった感じが否めず、正直ここはそんなに楽しくない時間帯でした。
追い打ちをかけるように親指の爪が折れて出血したりするし……。

3ゲーム無事終わった後は特典として無料でUFOキャッチャーとコインゲームをちょこっとやって
全員コインが尽きたところでROUND1からは撤退。
ちなみにコインは競馬ゲームで単勝に賭けまくっていたら即行で費えてしまいました。

それから、用事があるという友人1人と別れた後、
ガストで少量の食事とドリンクバーと雑談の時間を日が暮れるまで過ごしました。
出た話題を覚えている限り羅列すると、まず就活の話、大学の話、高校時代の話辺りは定番で、
後半は音楽の話に麻雀、iPod、ネット社会、このブログ、けいおんなどなどと、
結構インドア趣味寄りな話になっていたような気がします。
といっても自分が参加した話題しか覚えておらず、氷山の一角なんですけどね。
雑談といえば、高校時代卒業当時の男子クラスメイトを
全員覚えている友人がいてびっくりしました。
苗字を聞くと顔を思い浮かべる事はできたものの、ほとんどが記憶の彼方に飛んでいた自分。
知っている人も今や相当思い出補正がかかっていて、
仮に会った時にはいろんな意味でギャップを感じるんだろうなと思ったりします。
というか後ろ向きな性格の割には他の人より当時の記憶が飛んでいるような……。

流石にこの後は解散だと思っていた自分は軽食程度のものしか口にしなかったのですが、
この後はさらに続いて友人宅でWiiをやろうという話になり
それに付いていくことにしました。
とはいえ自転車で来ていたのは自分だけで、かつその自分が友人宅への道を知らないという事で、
車に頼れない自分だけまず駅の自転車置き場まで乗せてもらって、
そこからガスト付近のコンビニで待機している友人と合流して、
さらに、そこから道案内役の友人と歩いて20分ほど歩きようやく到着。
自転車で来たというだけでどれだけ手間をかけさせているんだという話ですが、
その自転車も、抜けまくった空気&壊れたライトによって
壊れかけの状態で夜道を走らなければならくなっていて、
手間がかかるのに役立たずという、実に苦労する寄り道でした。
途中で一度ポケットから財布が滑り落ちたものの、すぐ気がついて事なきを得ました。
これで気が付かなかったら今日は歴史に残る悲劇の日になっていただろうな……。

友人宅では最初スマブラXをやっていて、そのうちNewマリオWiiをする流れになったのですが、
11時半頃を過ぎたあたりで2人がさらに帰って、残りは3人に。
道案内がないと帰れない自分は1時ぐらいに帰るという友人に合わせて帰る事にして、
3人で延々とスマブラXをやっていました。
どうでもいい余談ですが、自分はスマブラXで操作キャラが大ダメージを受けた時に
「いてっ」という癖があるようです。そういえば誰もそういう事言わないな、
と思って違和感を感じた後、自分が言わないか見張っていたら無意識の内に言っていたという。
なんだろう。身内同士でやりすぎたが故の口癖というやつなのか?

1時半を過ぎるとようやく完全に解散という事になり、
帰り道はまたもや道案内付き徒歩20分とパンク自転車40分を汗だくで走りました。
友人宅で空気入れを借りて空気を入れたつもりだったのですが、
いざこいでみるとあまり症状は変わっていないという。本格的に穴が空いてしまったのか、
空気入れ不足だったのか……。
こないだiTunes cardを買いに行った時はなんともなかったのに、
なんでこんな時に限ってこんなトラブルが起きるのかと思うと実に不思議です。
2時40分、ついに我が家にたどり着き、3時半頃からこの文章を書いているところです。
この後夜食も済ませる予定なので、どうやら寝るのは完全に夜が明けた後になりそう……。

パンク自転車のせいで相当疲れた上に猛暑だった事もあって、
今日は相当量の飲み物を飲みました。
まず朝のコーヒー1杯、高校文化祭散策中にアクエリアス2本と炭酸飲料1本とカフェオレ1杯、
ボウリング場でカフェオレ1杯、ガストのドリンクバーでコップ5杯分、
帰り道の自販機でグレープフルーツジュースを1杯、帰宅直後にお茶2杯、
風呂上りにまたお茶1杯。そのくせ飲み物以外のものはあまり口にしていないため、
今現在かなりふらふらな状態です。まぁ、相当の疲労が原因だとも思いますが。
こんな感じで相当飲み物を飲んだ日でしたが、それと同じくらいじゃないかというほど
汗をかいた一日でもありました。おかげで未だに飲み足りないような感覚がなくもない……。

なにはともあれ、文化祭は完全にきっかけのひとつでしかなかったものの、
高校時代を思い返す一日を満喫した日ではありました。
友人との会話の時に自分の知識足らずを実感した日でもありました。
知識足らずというか、会話の目的の方向性の違いというか……。
というような事を考えている気力もないので、適当に何か口に入れてさっさと寝る事にします。
さて明日は何時に起きるやら。

0

コメントを残す